ONE EVENING~Is that you , John Wayne ? Is this me ? ~

歴史ゲームの対戦報告・紹介と温泉とアウトドアと料理とゆる~い話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルントと大海人

2016-09-24 19:02:20 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 札幌歴史ゲーム友の会9月例会に参加いたしました。
 HIROさんにお相手いただき、ルントシュテットの戦い(CMJ)を対戦。
 2戦行いましたが、初戦はHIROさんが枢軸軍、私がソ連軍を担当。
 序盤はメリトポリの攻防でソ連軍は激しい抵抗をしますが、ジワジワ消耗していきます。
 その間に「準備」「方面軍」でカード購入。
 しかし、カードを買いすぎてカード回転期間が長期化してしまいます。
 ソ連軍は「空襲」によるVP獲得やルーマニア軍狙い撃ちなどを行います。
 が、その隙に枢軸軍は地道に前進し、10ターンに6VPを達成し、ソ連軍敗北。
 う~ん、調子に乗ってカードを買いすぎました。
 手にした琴乃ないお金を持って舞い上がった○○人プレイとなってしまいました。

 2戦目は陣営を入れ替えて対戦。
 枢軸軍はドイツ軍3枚スタックでガシガシ攻撃しますが、ソ連軍の反撃も激しく第1装甲集団も早期に消耗してしまいます。
 ソ連軍が「空襲」カードを購入したのを見て、クリミヤ半島への進撃を開始。
 タッチの差で「空襲」を無効にできました。
 枢軸軍はカードを購入する手間が無く「マンシュタイン」だけ何とか購入。
 その「マンシュタイン」カードが来たときには他のカードのOPが「1」ばかり。
 ソ連軍もパスを繰り返していたため、「マンシュタイン」を残してパスパスで次のターンへ。
 すると「支援砲撃(攻撃側のダイス+1)」「ルフトバッフェ(2OP)」が来たのでセバストポリへ連続攻撃。
 「マンシュタイン」「支援砲撃」の2枚でセバストポリ陥落。
 「目標セバストポリ」カードも出して9ターン6VPで枢軸軍勝利となりました。

 
 2回戦終了時全景。

 
 ウクライナ方面。
 
 
 クリミヤ方面。

 初プレイでインストしながらでも90分、慣れれば1時間で対戦できます。
 両軍とも取りうる作戦が沢山あって多様な展開となります。
 面白いゲームで、またプレイしてみたい銘柄です。

 ルントの後は時間があったので、進撃の大海人(WGJ)をインストプレイ。
 HIROさんにはあまり馴染みのない時代がテーマでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?
 私的には大好きなゲームなので無理言ってしまいました。
 次回はHIROさん希望のゲームでお相手いたします。
 
 ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○○は要りません、××ですから。

2016-09-01 00:34:23 | ゆる~い話
 おはようございます、こんにちは。
 
 台風一過となった月末に「シン・ゴジラ」観てきました。

 面白かったです。
 メーサー車もない、超兵器もない。
 あるのは人間の知恵と根性のみ、みたいな。
 登場人物が「SP」「9係」「相棒」諸々とダブってしまいますが、野暮なことは言いっこ無しです。
 とにかく実際に観てほしいです。
 
 個人的には國村隼がイイですね。
 私もあんな科白が言える大人になりたいです。

 ということで、「モスラ対ゴジラ(バンダイ)」を対戦していただける心の広い方を募集です。
 例会、ワンイブ対戦でちらでも可です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北の大地でバルジ大作戦を熱く戦う

2016-08-27 19:26:54 | ワンイブ対戦
 おはようございます、こんにちは。

 家庭内ZOCの変更などもあって、久々にワンイブ対戦となりました。
 まあちんさんにお相手頂き、バルジ大作戦(エポック/CMJ)を対戦です。
 私は連合軍を担当し、中央部の配置を厚くして第6SS装甲軍と第5装甲軍の連携を阻むことを目論見ました。
 
 ドイツ軍は私の狙い通り第5装甲軍の装甲師団を3つともクレルボー方面に派遣。
 同軍装甲師団の突進はクレルボーで食い止めます。
 第6SS装甲軍の攻撃は思うように進まず。
 第106師団が無傷だったため、前方に展開(これが後の苦戦の原因と)。

 すると第5装甲軍は中央にスイングして第106師団はサン・ビットに篭る間もなく潰滅。
 7個装甲師団の集中で北部の米軍はギリギリのディフェンス。
 
 
 しかし部隊の消耗も激しく5ターンにはスパを放棄(大量のガソリンがドイツ軍の手に!)。

 その後は英軍を主力として反撃しますが、ベルビエも陥落。

 
 スパ、ベルビエ周辺に蝟集するドイツ装甲軍団!

 9ターンには篭城を続けるバストーニュに第7軍が1対1の攻囲戦をしかけますが、コンタクト。
 第2フェイズに1個装甲師団の強襲も検討されましたが、独軍司令官は自重。

 そこで時間が来たため終了しましたが、9ターン独軍フェイズ終了時点で勝利得点は54点。
 連合軍の反撃で除去できる部隊は少なく、バストーニュも孤立状態が続きます。
 10ターンに陥落の可能性があり(3対1、1対1攻撃に2ステップで耐えなくてはならない)、部隊の突破でも点数を確保可能でした。

 冷静に判断して独軍優勢の情勢でした。

 それにしても面白いゲームです。
 米軍(+英軍)はもうだめだと思っても増援や窪みにより何とかなります。
 そして怒涛の反撃へと移ります。
 軍管区や増援スケジュールなどで自然と戦局の転換が実感できます。
 つたないプレイングでしたが、これからもプレイしたいゲームの一つです。
 次回は独軍で暴れてみたい気もしますし、米軍でリベンジしたい思いもあります。

 まあちんさん、対戦ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本語版!

2016-04-19 22:58:12 | ゲーム
 おはようございます、こんにちは。

 トワイライトストラグルの日本語版があると聞いて注文してしまいました。

 

 全部日本語(当然です)。

 2104年版なので、ノーラッド(NORAD)、ケンブリッジ・ファイブ(Cambridge Five)などが追加されています。
 安心してください、コンポとかすっかり忘れてます。

 お相手していただける方、募集中です。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芯止之松っ!

2016-04-18 23:24:01 | 函館・釧路銀輪捜索連隊
 おはようございます、こんにちは。

 仕事で上ノ国町に行ったので、愛宕神社に寄ってきました。

 

 地元でもひっそりと佇んでいます。

 で、箱館戦争(WGJ)のカードにもなっている「芯止之松」を実際に見てきました。

 

 

 

 ちょっと見づらいかもしれませんが、松の頭がありません。

 

 説明の看板です。

 

 ゲームでは、この当たりの出来事です。
 ドナルド・ブースさんもここを訪れたのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海人らーっ!

2016-03-29 21:37:04 | ゲーム
 おはようございます、こんにちは。

 札幌歴史ゲーム友の会に最近ご参加された「とりあえずAで」さんが対戦希望をお挙げくださいました。
 その中になんと!「進撃の大海人:壬申の乱」がっ!

 これで、私とS太さんを加え三人目の海人らー(進撃の大海人所有者@勝手に命名)が登場です。
 CMJ118号の提案ルールで倭京が簡単には大友陣営に奪還されなくなりました。
 しかしながら、新たな鉱脈を探索中です。

 是非、対戦しましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーインパルスっ!

2016-03-27 00:38:00 | ゆる~い話
 おはようございます、こんにちは。

 昨日の北海道新幹線開業を祝いに松島基地からブルーインパルス6機が函館上空に!
 
 
 あっという間に空の彼方へ。

 
 アクロバット飛行も。
 
 
 ジェットエンジンは上空に響き渡っているのですが、上空では視認しづらいです。

 生ブルーインパルスを見るとジェット機のゲームがしたくなりますねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演習開始!

2016-02-21 19:52:28 | ゲーム
 おはようございます、こんにちは。

 我が家にも「フランス40」届きました。
 ユニットも切りました。
 セットアップも終わりました。
 

 ロンメルも突破準備完了です。
 

 3月か4月の例会で対戦できると嬉しいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盾の勝利

2016-02-13 22:49:11 | ゆる~い話
おはようございます、こんにちは。

デンバー 24-10 カロライナ

最強の盾が最強の矛を粉砕しました。
またしても「最強の盾は最強の矛に勝る」展開となりました。
MVPのボン・ミラーはキレッキレで、まさに「光速の寄せ」でした。
ニュートンも普通の状態なら逆転もあったと思いましたが、それを許さないデンバーのディフェンス陣でした。

マニングは普通のQBになっちゃいましたね。

今回は50回目という事で、デズモンド・ハワードと我らがボスにお目にかかれたのが良かったです。

来年はボルチモアの復活に期待です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015ワンイブ・オブ・ジ・イヤー

2015-12-31 16:04:01 | ワンイブ・オブ・ジ・イヤー
 おはようございます、こんにちは。

 今年も沢山のゲームをプレイできました。
 ひとえにお相手頂いたゲーマーの皆様のおかげです。
 ありがとうございました。
 来年も楽しい送りたいと思います。
 よろしくお願いいたします。

 という事で2015ワンイブ・オブ・ジ・イヤーを発表します。

 受賞作は、

 「壬申の乱」(WGJ)、「壬申の乱」(WGJ)です。

 ・大海人陣営は、与えられた条件(配られた手札)でクーデターを成功させるグランドデザインが求められます。
 ・倭京の防衛と東国からの動員のバランスも必要。
 ・「6月30日」作戦への対応のため、1ターンの手札ルールは入れた方が良いと思います。
 ・大友陣営は、不測の事態にも焦らずに対処する対応力が求められます。
 ・手札ルールを入れても「6月30日」作戦を敢行するのか、じっくり倭京奪回に行くのかプレイヤーの戦略が問われる。
 ・当麻広嶋(吉備で内応する可能性あり、内応が発生すると大海人陣営に1点献上)の扱いは研究の余地あり。

 ルールが簡単で短時間で決着が着きますが、当初の印象より奥深いゲームでやり込みたい一品であります。
 やはりゲームはプレイしてナンボというのを再認識させられました。
 恐るべしカナダ人デザイナー。
 私もカナダに行って対戦してみたいです。

 では皆様、よいお年をお迎えください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加