maido!トンデモ・シネマコミュニケーター高橋裕之

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」
FRESH by ameba「トンデモシネマTV」出演中

永遠に「男たちの大和」(終戦記念日に)

2016-08-15 09:16:53 | シネマ(邦画~2011)
角川春樹製作の東映映画「男たちの大和」
東映作品としては大ヒット作品です!
公開時は
ロングランヒットになりました。

第2次世界大戦中の
「戦艦大和」の乗組員の
話が中心ですが・・・


戦争ごとには触れずに
映画「男たちの大和」という
観点での感想を書きますね。

単に「大和」内での話が中心かと思いきや
回想的な展開で話は進んでいきます。

戦闘シーンでは
東映のお決まりパターンの
「血」の飛び散り描写があり
懐かしい「二百三高地」や「海ゆかば」を
思い出しました。

お気に入りのシーンは
ハマっている「寺島しのぶ」が
登場したシーンです。
何故、「寺島しのぶ」は
内心非常に女らしい演技がうまいのでしょうか?
「中村獅堂」との競演で
舞台を見てる臨場感がありました。

映画の後半は
さすが「角川春樹組」の作品だと
いうイメージがありました。
まるであの原田知世主演の
「天国にいちばん近い島」の
”乙羽信子”のシーンそのものでした。
せりふも演技も「インスパイヤ」

戦争について再び考えないと
ならないかもしれませんが
あくまでも「映画」を楽しんで
もらいたいものです。

是非DVDで戦争を保存して
今後も考えてみませんか?

男たちの大和 / YAMATO

東映

このアイテムの詳細を見る








『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしのシネマコミュニケー... | トップ | 語り継がれる新藤兼人監督作... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オーロラ姫)
2005-12-13 22:07:25
ありゃ!!!bobbyshiroさん俳優になったんだぁ!!!へぇ~ と思ってよくよく見ました 

うん、これも良いかも

ますますお忙しくなりますね
残念 (bobbyshiro)
2005-12-14 00:42:54
俳優ではありまへん~

オーロラ姫の画像の

影響ですう。
びっくり (yamasan)
2005-12-14 04:09:40
TBありがとうございます。



よく見たら、bobbyshiroさんじゃないですか?

画面にとけこんでますね。

俳優デビューも近いのでしょうか?

僕も頑張らないと。
へっへ (bobbyshiro)
2005-12-15 09:03:47
俳優よりもしたいことが~
ロケ地と大和ミュージアム、そして映画 (安頓)
2005-12-24 01:40:41
はじめまして…

私はまだ映画は見ていないですが、

尾道のロケセットと広島県呉にある

大和ミュージアムには行ってきました。

あとは映画を見るだけ。

来週見に行くことにしています。

あの戦争で死んでいった人、3000人。

今日NHKの特番で生き残った乗組員の

方の話を聞くことができた。

美化される特攻と現実とのギャップに

やはり…と思ってしまいました。
Unknown (stay)
2005-12-26 02:50:09
TBありがとうございます。

こちらもさせていただきます。。。

Unknown (stay)
2005-12-27 10:36:31
 当ブログに同じTBを二つ、ありがとうございます。

来年は (オーロラ姫)
2005-12-30 22:37:17
来年はますますお忙しくなられそうですね

頑張ってくださいね

今年も大変お世話様になりました

有難うございました&来年も宜しく

良いお年をお迎えくださいませ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「 男たちの大和 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 佐藤純彌  脚本 : 辺見じゅん主演 : 反町隆史 / 中村獅童 / 鈴木京香原作 : 辺見じゅん 箸 「男達の大和」     公式HP:http://www.yamato-movie.jp/  作家辺見じゅんが戦艦大和の誕生から撃沈、さらにひとりひとりの壮絶な生き様を克明...
『 男たちの大和 YAMATO  』 (やっぱり邦画好き…)
映画『 男たちの大和 YAMATO ? 』   2005年:日 本  【12月17日全国東映系ロードショー】 監 督:佐藤純彌 脚 本:  〃 原 作:辺見じゅん 「決定版 男たちの大和(上下)」 完本 男たちの大和〈上〉  完本 男たちの大和〈下〉 音楽:
男たちの大和~こんな愛国心は要らない (Osaka-cinema-cafe)
試写で見たのが12月8日。 真珠湾攻撃の日でもあり(ジョン・レノンが暗殺された日でもあります)、 その日に、この映画を見るのは、日本人として何かの縁でしょうか? 映画「男たちの大和」 敗戦から60年たった、2005年四月。 鹿児島県枕崎の漁港。 一人
なぜ今、戦艦大和なのか (フィオリーナの以心伝心)
(この記事は以前書いたものに加筆、修正を加えたものです)  「戦艦大和」。 軍事に詳しくない人でも、日本人なら誰でもこの戦艦の名前を一度は聞いたことがあるのではないだ
男たちの大和 YAMATO 2005.12.17 (フィオリーナの以心伝心)
自分がこうして生きておるということが、あの、、ありがたいやら、申しわけないやら、、まぁ、複雑な、気持ちです、、、、。 戦争を体験していない僕が言うのもなんですが、
男たちの大和 (みかんのかんづめ)
60年の時を経て2人の少年が出会う   ~ ストーリー ~ 昭和19年の春。 特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、 憧れの大和を前にし目を輝かせていた。 しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。 神尾
男たちの大和/YAMATO (まぁず、なにやってんだか)
夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た~い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新作映画を観ているハズだから、まぁ、いいかな(都合のいい言い訳)
男たちの大和 YAMATO (CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>)
毎年、会社の取引の関係で、東映正月映画のチケット斡旋がある。一昨年は「半落ち」、去年は「北の零年」。期待するとかしないとか別に、1070円だから買った。公開初日、初回で観てきた。
■週末の学び12/23「大和」~男たちの大和/YAMATO必見です~ (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku.
ロケ地を見て映画を見るか、見てから訪れるか…男たちの大和 (IT講習奮戦記♪ 毎日更新、年中無休!)
角川映画、男たちの大和の 観客動員は2日間で26万人! ※左側:呉大和ミュージアム入場券 右側:尾道大和ロケ地入場券 映画「男たちの大和」の評判はいかに? 去る17日には17本の正月映画が封切られ、映画館は大いに賑わった。その中で、国内ランキングのトップ10にランク
「男たちの大和」昭和は終わらない (soramove)
「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残なと 言い換えた方が正しいのか。 戦争に行くということは 死ぬかもし...
映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌 (~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録)
<戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・非国民.
男たちの大和 / YAMATO (青白い顔)
YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』-佐藤純彌 反町隆史 中村獅童 Amazonで詳しく見る by G-Tools 原題 男たちの大和 【監督・脚本】 佐藤純彌 【製作】 角川春樹 【プロデューサー】 厨子稔雄 小柳憲子 村上典吏子 【製作総指揮】 高岩淡 広瀬道貞 【
男たちの大和。感想。 (staydream’s BLOG (stayの個人的な日記))
 とうとう観てしまいました。 普段、映画はほとんど観ないのですが、一人でじっくりと・・・。 エンディングのCLOSE〜が聴こえるとイヤなので(笑)、初回を観に行きました
映画館「男たちの大和 YAMATO」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和。負ける戦争だと分かっていても戦わなければならなかった。...
「男たちの大和/YAMATO」レビュー (映画レビューTBセンター)
「男たちの大和/YAMATO」についてのレビューをトラックバックで募集しています
『男たちの大和/YAMATO』 (京の昼寝~♪)
■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの大和
「男たちの大和」大作路線成功? (映画コンサルタント日記)
「男たちの大和」土日2日間興収は3.4億円。角川つながりで「戦国自衛隊1549
ブログ初挑戦☆ (初めての日記)
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...
男たちの大和/YAMATO【ひさびさにプラモでも】 (ジキルハイドのバックパス)
拙者は小学1、2年生の頃から太平洋戦争の軍記物にはまり、正月にせしめた小遣いは軍艦や戦闘機のプラモに化けた。 「ふくろう文庫」という戦記物が昔はたくさん売っていた。気がつくと、子供向けの軍記物が本屋から消えた・・軍記物を読んだり、戦艦などに興味をもつ奴は.
岩国ニューセントラルに大和出現! (萌えきすとらBLOG)
以前、遙が紹介した岩国ニューセントラルに『男たちの大和/YAMATO』を観に行ったところ、戦艦大和が鎮座しており、その撮影に成功しました♪ ※(関連記事)岩国ニューセントラルでもヲタク割引!
戦艦大和に散った人達がこれからの未来を託した思いがここに (オールマイティにコメンテート)
今年が戦後60年という事で制作された「男たちの大和」だが、実話という点ではやはり戦争の過去は忘れてはならないと常に思う。戦艦大和は60年経た今でも伝説の戦艦として語り継がれているが、ある意味で時代から取り残された戦艦だったとも言える。
映画『男たたちの大和』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
友達に誘われて映画『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました。日曜の夕方だけあって席は満席状態でした。 ストーリーは、2005年4月、鹿児島県枕崎までやって来た内田真貴子は、「大和が沈んだ場所まで船を出して欲しい」と頼み、彼女が戦中時代の自分の上官である内田守の.
男たちの大和 (Let\'s enjoy!失業生活!!)
自動車学校に設置されていた情報発信テレビで、ひたすらCMしていた映画。 基本的に平和主義者なので、戦争モノはあまり好かないが、出てくる女の子の仕草がかわいらしく、長渕の魂を感じさせる歌が印象的で気になっていた。 movixがメンズデイで1000円だったので、観てきまし
新作DVD紹介『男たちの大和 /YAMATO』 (CINEMA COMIN'SOON シネマブログ)
大ヒット戦争ドラマが早くもDVDに登場! 1945年4月、東シナ海に散った戦艦大...
男たちの大和/YAMATO (Cinemermaid)
戦後60周年だった昨年は軍事アクション映画の目白押しだった 中でも【亡国のイージス】は何度も観たくなるような熱い映画で超お気に入り♪ この作品も映画館で観たかったのを見逃したのでちょっと期待してた 結果は1言で言うと期待外れじゃなかったが、それ以 ...