シネマコミュニケーター高橋裕之の映画の扉!

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」&
FRESH「トンデモシネマTV」各レギュラー出演中!

「デイジー」(インターナショナルバージョン)監督の手法に満足できる

2014-09-06 15:18:55 | シネマ(韓流・アジア)
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン
「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョン
「エンジェル・スノー」のイ・ソンジェ
演技派3人が
「インファナル・アフェア」三部作の
アンドリュー・ラブ監督と手を組んだ
「デイジー」

予告編を見ていると
いつもの韓国特有の恋愛映画?
というイメージが強かったのですが
いやいやこの映画には恐れ入りましたです。

少し「連理の枝」っぽいところもありましたが
この監督にかかると満足!!!

※今回の記事は少しネタばれも含んでいます。

女1人 男2人の
運命のいたずらっぽい
出会い~
そしてその運命の糸は
複雑に絡み合う。
最後は、どうなるの?
見ている間、ラストに期待してしまった。

暗殺者と刑事
真実の愛と偽りの愛
すべてが対照的感覚
ホントにラストは・・・

この映画のいいところは
たくさんありますよ。

主人公チョン・ジヒョンが
韓国映画お得意の悲劇に
(声が出なくなる)
ぶち当たるのですが
それがドロドロにならない。
(いつもの韓国映画なら
これがキーポイントで話が変わる。)
この悲劇があとに
なんとも言えないロマンチックに
結びついていると思います。

そして監督のカットわりとか
映像美にはこれまた大満足!
「頭文字D」にもあった
1シーンで3人割。
もう少し長めで
違うシーンにも使ってほしかったけど・・・

すべてのシーンが
美しく、渋く、アートです。
特にイ・ソンジェ扮する
刑事の白で統一された部屋は
隅々まで見逃さず
写真にとっておきたいほどの
お気に入りのシーンでした。

後半の時間軸を使った
ネタばらしも
「やられた」という感じで
見せ付けられます。


個人的には
ラストの結末に大満足です。
あれでこうなってたら
不満だらけでしたが・・・

ラストのおまけ?シーンが
この映画の魅力を
語っていると思います。

「泣き」(でも泣ける?)映画ではありませんが
韓国映画の秀作です!!!


にほんブログ村 映画ブログへ



<「私の頭の中の消しゴム」過去記事>

「泣くぞ~」と覚悟していけど
結果は泣かなかった。
全体的にはいい映画なのですが
原作というか基ネタが
テレビドラマ
「Pure Soul~君が僕を忘れても~」なんで
話がわかっていますよね。
それを映画で確認しに行くといった
形になってしまいました。

中盤にバッティングセンターでの
シーンがあるのですが
それが一番「胸キュン」なので
後半がどうしても
落ち着いて観てしまった。

もう「死」「病気」ネタは
きっと満腹状態なんでしょう?

昨年の「いま、会いに行きます」の方が
泣けました

一般の感想と違うかもしれませんが・・・
女性には好まれると思います。

<「頭文字D」過去記事>

しげの秀一原作 人気アニメの実写版「頭文字D イニシャルD』

公開時の初日、2日目のレイトが完売で3日目にしてようやく観れました。
東映のアニメ作の方も”ユーロビート”のサウンドとともに
楽しめましたが、今回の実写版も最高です。

アニメ版を忠実に実写にしたのではなく
原作を基に新たな「頭文字D」になっていました。

舞台が日本、出演者がアジアを代表するメンバーで
日本なのに日本語を話していないという
不思議な感覚もありました。
(吹き替え版も違う感覚でしょう)

車の免許を持っていない俺がはまるのだから
期待していただいていいですよ。


昨年の夏、a-naitionで撮影に使われた
「藤原とうふ店」のハチロクを観てきた
bobbyshiroでした。

私の頭の中の消しゴム プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


僕の彼女を紹介します 通常版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


エンジェル・スノー

松竹

このアイテムの詳細を見る


頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


インファナル・アフェア トリロジーBOX

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイ・アム=「B型の彼氏」... | トップ | 「デイジー」(アナザーバー... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~♪ (とんちゃん)
2006-06-10 10:38:12
TB有難うございました♪



オランダの景色がとっても素敵でしたね♪

異国の地で 互いに孤独な者同士 愛し合う・・・有り得る話です。

(殺し屋だとか 声が出なくなるとかの設定は まぁ映画なのでね^^



チョン・ウソンが好きなので 観に行ったのですが 思った以上に良かったですy(^ー^)yピース!

カット割り、いいですね~~上手いです。

頑張れ アジア~~
うまい (bobbyshiro)
2006-06-10 18:52:35
「韓国」の俳優

「中国」(香港?)の監督

「オランダ」」の風景が

見事に調和していましたね。
はじめまして (@KOBA)
2006-07-05 23:06:09
TBありがとうございます。



恋愛映画のように、進んでいって

中盤からは、アクション映画に!

同じくアンドリュウ・ラウ監督の

『バレット・オブ・ラブ』に近い感動を覚えました!!
そうですね (bobbyshiro)
2006-07-06 14:49:14
韓国映画特有の

病気中心ではなかったし~

初めまして!! (かっぱ)
2006-07-09 13:28:46
初めまして!!



TBありがとうございました。



映像もとてもキレイで。とても良い映画でした。



かなり、泣きました。



TBどうもです (わやん)
2006-07-09 15:39:32
ごめんなさい、おいらはおもしろくなかったんです。いっぱい悪口かいちゃったのに、トラックバックありがとうございます。アナザーバージョンがいいという記事もありましたが、田舎なので、見るのは難しいかな?
なぜか (bobbyshiro)
2006-07-11 15:41:10
主題歌にはまり

輸入版探したけど

シングルはないね

コメントを投稿

シネマ(韓流・アジア)」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
★「デイジー」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。 今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。 共演は、チョン・ウソン。
「デイジー」試写会感想(チョン・ジヒョンさん、チョン・ウソンさん、イ・ソンジェさん出演の韓国映画)ネタばれあり (韓国映画&韓流スターサランヘ)
ついに、「デイジー」を鑑賞してまいりました。(^_-)-☆ 人気blogランキングへ
映画~デイジー (きららのきらきら生活)
 「デイジー」公式サイト オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人 ...
デイジー DAISY (UkiUkiれいんぼーデイ)
たぁ~っ、こりゃまいった! すんごく良かった~[:拍手:] 想像してた以上に良かったです[:グッド:] 脚本も良し、構成も良し、ロケ地も良し、俳優がこれまた良~し、の何拍子も揃った秀作でした。 ストーリーには、あまり触れないほうがいいと思い ...
デイジー (ナナシ的エンタメすたいるNet)
渋谷のシネフロントで「デイジー」を見てきました。 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン、 「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、 「エンジェル・スノー」のイ・ソンジェの韓国三大スターを揃え、 三角の恋愛模様を非常な運命を描いた作品。 香港映画顔負 ...
■DAISY・デイジー~チョン・ジヒョン主演映画 (AKATUKI DESIGN)
気になっていた韓国映画”DAISY・デイジー”を見てきました。 新宿のスカラ座。 ちょっと古ぼけた映画館で客層があまり良くなく・・・ 鑑賞の環境としては最悪・・・ --- ”DAISY・デイジー”は、インファナル・アフェアの監督アンドリュー・ラウの最新作。 主演 ...
DAISY(デイジー) (C'est Joli)
DAISY2006年/韓国 ◆監督:アンドリュー・ラウ「インファナル・アフェア」シリーズ◆出演:チョン・ジヒョン/チョン・ウソン/イ・ソンジェ/チョン・ホジン ◆STORY◆ ヘヨンは幻に恋していた。どこかで自分を見守りながら、デイジーの花を贈り続けてくれる ...
「デイジー」 (雑板屋)
‘ゴッホのひまわり わたしのデイジー’ オランダ・アムステルダムを舞台に画家の卵とインターポールの刑事と暗殺者の3人の男女の恋愛模様とそれぞれの生き様を描く。 コレはたまらんかった。久しぶりにどっぷりその世界観に浸れた。 劇場鑑賞のきっかけは ...
「デイジー」 イ・ソンジェに1票。 (のらりくらりと・・・あくせくと・・・)
早速楽しみにしていた「デイジー」見てきました。なにせこの日記をよく見返してみると、これが4回目の「デイジー」に付いての記事になりましたから。1作1回が基本の私にしてはとても珍しいことで、かなりの期待の表れです。そして今回が本編を見たホントの感想 ...
デイジー (ネタバレ映画館)
 「パクウィを探せ」ゲームのようなオープニングだったけど、ラストには「ジョンウを探せ」ゲームもあったのだと気づきました。
『デイジー』 (ラムの大通り)
----この映画、監督が香港のアンドリュー・ラウ。 なのに主演は『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンに、 『猟奇的な彼女』「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョン。 しかも脚本はその『猟奇的な彼女』の監督クァク・ジョエン。 そして舞台はオランダで ...
デイジー 06年113本目 (猫姫じゃ)
デイジー ちょっと順番違うんだケド、緊急UP! アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ このリンク先、yahooのチョン・ウソン って、ジャンボ尾崎みたいなんだケド、この映画では、時折中村 ...
DAISY デイジー (とんとん亭)
「DAISY・デイジー」 2006年 韓/中 ★★★★☆ オランダを舞台に、3人の男女の愛が絡み合い、もつれあう。 DASIY・・・・君は デイジーの花のように可憐で純真だった・・・・。 祖父の骨董屋を手伝いながら、絵を学ぶ画家の卵ヘヨン(チョン ...
映画 * 『デイジー』 (複数恋愛進行中)
絵筆を無心に動かして オランダの田舎町をカンバスに写しとる女性に、 殺し屋と刑事が同時に恋をする。 『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』につづく クァク・ジェヨン×チョン・ジヒョンのタッグは、 監督に香港のアンドリュー・ラウ(『インファナ ...
誰かを愛し続けること。 (ひょうたんからこま)
『デイジー』(2006年韓国・125分)公式サイト(以下ネタバレあり)花言葉は「心に秘めた愛。」~そばにいるだけで良かった。ただ見つめるているだけで・・・。死と暴力の世界に身をおく孤独な男の恋。2次元の見つめる愛から、3次元の愛に現実化した時愛 ...
デイジー (私のひとりごと♪)
先日、とまとちゃんを誘ってデイジーを観に行ってきました。前予告を見て、観て見たくなったので・・女優さんが猟奇的な彼女に出でいるチョン・ジヒョンが私は好きなんですよね。映画的には、良かったです。最後がちょっとフランス映画っぽく観客のご想像にって感 ...
デイジー (映画評論家人生)
千日前セントラル 韓流ブームというが、おかしな言葉だと思う。韓流がブームだという。韓が流でブームなのかもしれない。意味がよくわからなくなってきた。韓国映画がやってきて、もう何年になるだろうか。長い。
目線が変わると物語の印象も変わる。『デイジー・アナザー・バージョン』 (水曜日のシネマ日記)
先に日本で公開された韓国映画、『デイジー』と同じストーリーをチョン・ウソン演じる暗殺者の目線から描いた作品です。
この映画どうなの??デイジー (ミュージックファクトリーの音楽・映画情報)
先週の日曜日、としまえんの駅のそばにある映画館で「デイジー」という韓国映画を見てきました。 話の内容をざっくりと話すと、ヘヨンという(チョン・ジヒョン)オランダの路面で絵描きをしていた女性は、ずーと、ずーと、昔のある日のこと、場所は忘れちゃった ...
DAISY デイジー (お気に入りの映画)
2006年 韓国映画 監  督 アンドリュー・ラウ 出  演 チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ あらすじ ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、デイジーの花を贈り続けてくれる男性に恋をしていた。街で出会ったジョンウ(イ・ソン ...
「デイジー」DVD韓国版発売決定(チョン・ジヒョンさん、チョン・ウソンさん、イ・ソンジェさん出演の韓国映画) (韓国映画&韓流スターサランヘ)
「デイジー」DVD韓国版の発売が決定しました。(^_-)-☆ 人気blogランキングへ
『デイジー』ハーレクインバイオレンス (@KOBAのムービー!ムービー!)
『デイジー』DAISY(06年韓国)  監督 アンドリュウ・ラウ  出演 チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジュ、チョン・ホジン、デビッド・チャン  ■ストーリー■  オランダはアムステルダム、ヘヨンは祖父の骨董屋を手伝って生活していた。画家を ...
デイジー (nanaya*michipu)
夕べは、きのうからロードショーの『デイジー』観て来ました。 ぐふっ♪チョン・ウソン カッコイイですぅ(≧∀≦) 最初、チョン・ウソンがなかなか出てこないので 「何でなんで!」?(゜Д゜≡゜Д゜)?って隣のヒロを揺さぶってましたけど。 ちょっ ...
映画~デイジー (きららのきらきら生活)
 「デイジー」公式サイト オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人 ...
DAISY~デイジー~(ネタバレ注意) ★★★★★ (頑張る!独身女!!)
ひと晩中。考えるのはただひとつ、オレにとってそれは、何よりの時間さ。この想いが、まっすぐお前に届いてくれたら。なんて最高、なんて最高。好きな女がいるって事は、生きてるって感じよ。だけどなにもしないでいるのは、しんでるって気分さ。お前がオレを愛し ...