maido!トンデモ・シネマコミュニケーター高橋裕之

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」
FRESH by ameba「トンデモシネマTV」出演中

関ジャニ∞横山裕出演明日公開「破門」の小林聖太郎監督デビュー作「かぞくのひけつ」(過去記事)

2017-01-27 22:06:15 | シネマ(邦画~2011)
大阪・十三を舞台にした
「かぞくのひけつ」
昨年は朝のテレビ小説「芋たこなんきん」で
大阪が舞台
来年公開の「おばちゃんチップス」は
大阪のミナミ代表作品なら
こちら「かぞくのひけつ」は
大阪のキタ代表。

十三を舞台に
人情物語、現代版「夫婦善哉」が
繰り広げられます。
夫婦間の話だけではなく
息子、賢治を取り巻く
愛情、友情、人情も
しっかりした形で描かれています。

この作品は
ほんとうに「コミカル」という表現が
似合います。

笑かそうとしているのではないけど
自然体な、内容、演技が
笑いを誘いますよ~

大阪以外でどうやろ?
十三以外でどうやろ?という疑問はありますが
関西の人には見ていただきたい作品です。

映画の中に出てくる映画館
「第七芸術劇場」で観ているという
不思議なリアル体験もでき
劇場を後にしたら
ロケ現場を歩いて帰るという
臨場感も体験できます。

まだまだ上映中です。

喜劇が少なくなった邦画界
昔「寅さん」を正月に楽しんでいた方には
そのピンチヒッターとして
楽しませてくれる作品です。

出演の秋野陽子さんの演じる
女性像に共感できます。
あの人もゲスト出演しています。

「第七芸術劇場」




にほんブログ村 映画ブログへ







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日見た!映画『SING/シン... | トップ | 「耳をすませば」より「千と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
海野とか伊丹とか沖田とかゴルゴとか ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
かぞくのひけつ 鑑賞 45点(100点満点中) 大阪は十三のミニシアター、第七芸術劇場の復活を記念して作られた、ご当地の十三を舞台としたホームコメディ映画。 高校生の主人公・賢治と地域で不動産屋を営んでいるその両親(桂雀々、秋野暢子)、父の浮気相 ...