シネマコミュニケーター高橋裕之の映画の扉!

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」&
FRESH「トンデモシネマTV」各レギュラー出演中!

映画「エミリー・ローズ」イナバウアー的でもいいやんか!

2006-05-14 23:20:45 | シネマ(スプホラッシャ)
イナバウアーCMが問題になってますが・・・

全米で初登場NO1になった
「エミリー・ローズ」ご覧になりましたか?

コピーにもあるように
「悪魔のしわざか」「病気か」
初めてオカルトの要素と裁判劇をミックスした作品です。

「こわー」「ホラー」と思って迷っている方へ
「大丈夫ですよ」

これは「法廷劇」の要素の方が多いと思います。

よく「法廷劇」で
アリバイとか実はこうだというのがありますが
それが「悪魔」のしわざであり
ホラー色をきつくした再現です。

「きゃーきゃー」が目的とする方には
物足りないですが・・・・

この映画はホラーではない、実話である。

この言葉を頭にいれてご覧ください。

※夜中の3時にデジタル時計をみてはならない・・・
この間試写会状を手にしたときから
午前3時にうなされた
bobbyshiroでした。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新シリーズ化?「ピンクパン... | トップ | 映画「ザスーラ」 「ジュマ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2006-03-04 10:59:28
こんにちは☆

TBありがとうございます。



この映画、実話だと言うところが観る価値アリだと思います



主役のエミリーの顔、凄いです、

あの演技も。。。。
あの演技は (bobbyshiro)
2006-03-04 15:18:12
すごかったですね
初めまして (Te T)
2006-03-05 00:22:56
トラックバックありがとうございます。お返しにとやったトラックバックが間違えてしまいました。(T。T)

申し訳ありません。
Unknown (わてが丁稚の定吉だす)
2006-03-07 01:56:32
トラックバックさせて頂きました。よろしゅうに。

本当にこの映画は法廷劇として面白いんですよね。あるいは陪審員制というものについて考えてさせられてしまった、という方がいいでしょうか。
AM3:00 (xina-shin)
2006-03-11 11:04:17
こんにちは

TB失礼します。

法廷劇として迫力ある内容でしたね。

昨日試写会で見たんですが、今日の未明目が覚めてしまい、時計を観たら午前2時59分でした。焦げ臭い臭いはしませんでしたが・・・
怪奇 (bobbyshiro)
2006-03-11 11:39:26
意外とはまった人に

色んな現象が・・・
Unknown (ノラネコ)
2006-03-12 18:40:01
法廷劇だったけど十分怖かったですよ・・・

特にエミリーの顔怖すぎです。

あれは夢に出てきます。
CMの問題のシーンについて (Latino-Heat)
2006-03-15 09:49:39
CM見てないのでわからないのですが、実際にCM中で『イナ・バウアー』って単語が使われてるのでしょうか?

もしそうじゃないなら、『悪魔のイナ・バウアー』とかって表現を使った人が諸悪の根源な気がします。

大体、ただ「憑依を表現した反り方」をしただけなのに、それを『イナ・バウアー』と連想してクレームを上げる人の方がよっぽど失礼だと思うのですよ。

CM見てない俺が言うのもおかしい話かもしれませんけどね。



他の方のコメントと論点が違っていてスミマセン。
Unknown (とんとん)
2006-03-15 20:04:38
トラバありがとうございますた。



イナバウァー的でもええのにな (≧m≦)ぷっ!
こんばんわ! (ヤンモ)
2006-03-15 20:52:21
トラバありがとうございまーーす。



実は、ホラー系は苦手で見に行くか、



迷っているんですよ

コメントを投稿

シネマ(スプホラッシャ)」カテゴリの最新記事

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
エミリー・ローズ THE EXORCISM OF EMILY ROSE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェニファー・カーペンター、ローラ・リニー、 トム・ウィルキンソン主演 19歳のエミリー・ローズは凄惨な死を遂げる 医学調査団はこの死を人為的な不自然な死であると告げる エミリーの症状を見て医者は精神病とか癲癇として 薬の投与を命じます しかしエミリーは悪魔
エミリー・ローズ/THE EXORCISM OF EMILY ROSE (我想一個人映画美的女人blog)
全米初登場No1というのにはそれほど驚かないけど、これは ホラーではなく、実話 それこそがこの映画の最も凄いところであり、興味深いところ。 前代未聞! 法廷で\"悪魔の存在\"を初めて認めた。 悪魔払いの儀式後、謎の死を遂げた エミリーローズの死をめぐる検証。 その死
『エミリー・ローズ』 (ラムの大通り)
----「この映画はホラーではない。実話である」…… これどういうこと?ホラーじゃニャいの? 「うん。ぼくも以前、だれかにそう言ったら、 『いや、宗教をめぐる法廷サスペンスです』と返されて 『えっ?』と思ったことがある。 そのため、これはキツい映画かな、と思って身
エミリー・ローズ (夢見る小悪魔)
【あらすじ】前代未聞の悪魔祓い裁判。それは、エミリー・ローズ(19歳)の謎の死に始まった。【悪魔祓い】の儀式の末の死であると主張するエミリーの家族と神父。しかし、自傷行為による無数の傷が残ったエミリーのあまりにも酷い死体を見た警察官達は神父を【過失致死罪】
エミリー・ローズ 試写会 (つぶあんの★my favorite things★)
エミリー・ローズ 試写会 鏡リュウジ&島村奈津 トークショー付 @ソニー・ピクチャーズエンターテイメント試写室 2006.2.14 「この映画はホラーではない。実はである。」 映画のキャッチコピーがこれ程しっくりくる作品はないと思う。 それが事実だから…。 上...
エミリー・ローズ (TeTの映画メモ帳)
悪魔払い中に対象少女が死んでしまい過失致死罪に問われた神父を弁護する女弁護士の話。しかも実話らしい。 いや~、この映画、CMに騙されました。エクソシストかと思ったらオカルトテイストを交えた法廷物でした。よって私的には駄目ですね。
『エミリー・ローズ』ブロガー限定試写会 (Dear Travelers)
ソニーピクチャーズ試写室で開催された、映画『エミリー・ローズ』のブロガー限定試写会へいってきた。 \"ブロガー限定\"というだけあって、かなりコアな映画ファンが集められたのか?驚いたのは、映画のエンドロールが終了するまで、誰一人として立ち上がる人がいなか
ブロガー試写会を開催しました! (Excite エキサイトシネマ:『エミリー・ローズ』公式ブログ)
3月2日(木)、ソニーピクチャーズ試写室にて、ブロガー限定の試写会を開催いたしました。 冷たい雨の降りしきる中、皆様おこしくださいまして、ありがとうございました。 エンドロールが終了するまで、一人も席をおたちにならずに最後まで見入っていただきまして、本当
エミリー・ローズ (メディアショップ駿河屋 なぜベス!)
わてが丁稚の定吉だす。 3月11日公開のエミリー・ローズの試写会に行って来ました。 宣伝ではよくあるホラー映画にしか見えないのですが、実際はなかなかどうして見応えのある法廷劇でした。 悪魔祓いに失敗して若い女性を死なせてしまった神父が過失致死罪で起訴され、敏腕
ブログのトラックバックセンター (blolog〔ブロログ〕)
bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
エミリー・ローズ (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/ジェニファー・カーペンター/コルム・フィオール/ジョシュア・クローズ/脚本:ポール・ハリス・ボードマン/スコット・デリクソン/監督:スコット・デリクソン/作品『エミリー・ローズ』を観ました
エミリー・ローズ (ネタバレ映画館)
 『エクソシスト』では首が回るシーンが有名だが、この映画ではまるで中国雑技団によるイナバウアーのような決めポーズが印象に残る。
「エミリー・ローズ」試写会にて 何故悪魔に憑かれたのか (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
BBT主催『エミリー・ローズ』の試写会に行ってきました。
「エミリー・ローズ」(2005) 試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
3/11(土)より全国ロードショーです。\"THEEXORCISMOFEMILYROSE\"監督・・・スコット・デリクソン出演・・・ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター、コルム・フィオール、ジョシュア・クローズ、ケン・ウェルシュ、ダ.
EXORCISM OF EMILY ROSE(2005,U.S.) (The Final Frontier)
This story is based on a true story.... エミリー・ローズ ある日、神父ムーア(Tom Wilkinson)が悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズ(Jennifer Carpenter)に悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な
試写会「エミリー・ローズ」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「エミリー・ローズ」開映19:00@ソニー・ピクチャーズ試写室 「エミリー・ローズ」 THE EXORCISM OF EMILY ROSE 2005年 アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:スコット・デリクソン 製作:ポール・ハリス・ボードマン、ボー
エミリー・ローズ 評価額・1010円 (Blog・キネマ文化論)
●エミリー・ローズを観賞。 19歳の大学生エミリーはある日、原因不明の痙攣と幻覚
エミリー・ローズ (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『エミリー・ローズ』120分。2006年3月11日公開。いまだにホラーブームの続いているハリウッド。今度は『エクソシスト』タイプな映画。悪魔は存在するかそれとも病気なのかという裁判映画。西ドイツの事件がヒントらしい。最近日本でも病気が治るで患者を.
エミリー・ローズ (週末に!この映画!)
期待値:77%  19才の少女は悪魔に取り憑かれてしまったのか? 「この映画はホラーではない、実話で
エミリー・ローズ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆    鑑賞直後、悪魔の仕業に遭遇した私!?
エミリー・ローズ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
久々の本格オカルト映画だと思って観に行ったら、真面目な裁判劇だった。 1970年代に当時の西ドイツで起こった、悪魔祓いによる死亡事件とその後の裁判をベースにした「エミリー・ロー
エミリー・ローズ・・藪の中 (システムエンジニアの晴耕雨読)
エミリー・ローズ見ました・・・少々疲れました。「ある日、エミリー・ローズというごく普通の女子大生が突然、激しい痙攣を起こした。何かが取り憑いているのではないかと思った彼女は、ムーア神父に悪魔祓いを頼むのだが、その甲斐なくエミリーは命を落としてしまう。果...
『エミリー・ローズ』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『エミリー・ローズ』、映画館で観ました。 19歳の女子大生エミリー・ローズ。自分に
映画館「エミリー・ローズ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
「ホラーではない実話である」とあるように実話が元になっているというこの作品、、、たしかに、ホラーでは無かったです。法廷劇色が強い作品でしたが、ホラーよりも怖く感じました。 エミリーが亡くなったのは、病気のせいか、悪魔のせいかの裁判が始まります。証言の...
エミリー・ローズ (::natabanta:: blog)
観てきましたよ エミリー・ローズ エクソシストを越えるホラー映画とだけウワサで聞いていたのでそれなりの覚悟で挑んできた。 ソニーピクチャーズ公式HP んで観てきた感想。(以下、ネタばれ注意)
「エミリー・ローズ」鑑賞 (Cafeアリス)
ホラーじゃなくて、実話だという「エミリー・ローズ」観て来ました。 あちこちの感想を読んでみても、けっこう評判がいいし、 ムービーウォーカーの満足度のアンケートも、74点だったし。 これは、やはり観ておこうと、風邪の治るのを待たず観たんですが。 映画は、...
エミリー・ローズ (ANEGO的平凡な日常☆)
先日、N子ちゃんから 『友達から試写会の券もらったから一緒に行かない?』とお誘いを頂いた{/kaeru_en4/} もちろん二つ返事でOK{/hiyob_en/} ところで何の映画?と尋ねて、教えてもらったタイトルをネットで検索。{/pc2/} 映画のHPに辿り着きました{/hiyo_en1/} そこ
エミリー・ローズ (Take it Easy)
自分が信じる信じないは別として、 映画のストーリー展開にははじめから最後まで引き込まれた。 どんな風に法廷で「悪魔の存在」を認めるのか…、 精神の病ではないという根拠は…
「エミリーローズ」悪魔は存在するのか?自分の目で確かめよう! (田中陽子の映画ほめちぎり)
悪魔のイナバウアーCMに抗議が殺到というニュースが飛び込んできました! 全米初登
「エミリー・ローズ」試写会 (ミチミチ)
「エミリー・ローズ」 監督 スコット・デリクソン CAST ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット・・・story  悪魔祓いをした神父。彼は逮捕された。悪魔祓いをされた少女。彼女は見るも無残な姿で死んでしまった。悪魔はいたのか?ここれは実際に
映画「エミリー・ローズ」 (おやつは300円までよ。)
監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、etc... Official Site 3/11、公開 悪魔祓いの後、謎の死を遂げた少女の実話を描いた衝撃作。「あのエクソシストを越える、センセーショナルな実話」と評され、全米では公開前から話題騒
エミリー・ローズ~ホラーを超えた人間ドラマ (Osaka-cinema-cafe)
狐や狸にとりつかれるのは日本ですが、 キリスト教世界では、悪魔がとりつきます。 午前3時、焦げ臭いにおいがしたら、 それはあなた、ズバリ言うわよ、「危ない!」 「あなたの知らない世界」が始まってしまう。 (霊評論家の板倉先生は元気なのでしょうか?) 映画「
映画: エミリー・ローズ (Pocket Warmer)
邦題:エミリー・ローズ 原題:THE EXORCISM OF EMILY ROS
『エミリー・ローズ』★★★★・80点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
緊迫と恐怖の法廷劇サスペンス!!”ホラー映画”より怖い・・・『エミリー・ローズ』公式サイト制作年度/国;\'05/米   ジャンル;サスペンス   配給;SPE     上映時間;分  監督;スコット・デリクソン出演;ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/ジェニファー..
「エミリー・ローズ」見てきました (よしなしごと)
 以前何かの映画での予告を見た時に、予告で「きゃー」と叫び声が上がってしまうほどの映画、エミリー・ローズを見てきました。
エミリー・ローズ (映画まみれ)
『エミリー・ローズ』 (‘05/アメリカ) 監督: スコット・デリクソン ? 「いい大人」にこそ観てもらいたい秀作。 広告としての予告編やCMなどは、当たり前だが配給の思惑でどうにでもなるもの。 実際の映画の内容とは、すこしテーマが違うような
この映画はホラーではない!実話である!(2006年6本目) (ON THE ROAD)
      エミリーローズは あなたの妹、娘、親友だったかもしれない。 彼女の身に起こったことは 誰にでも起こりうることなのだ この映画はホラーではない 実話である。 ある18歳の女子大生が突然奇妙な症状に悩まされる。 医師の治療を受けるが一向に症状は良くなら
エミリー・ローズ (Alice in Wonderland)
怖いものがないはずの私にも苦手なものがあります・・・それはホラー映画です。しかし勇気を振り絞って鑑賞しました。あの叫び声と、悪魔に取り憑かれた少女のぎこちないイナバウアーには驚かされてしまったが思っていたより怖くなく興味深く観ることが出来ました。 悪...
エミリー・ローズ (EiGa dIaRy α)
ホラー好きの友達に誘われ、エミリー・ローズ。でもこれホラーじゃないのよ。 アメ
☆★★ 『エミリー・ローズ』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   夕食後   車でばばっと観に行きました☆   マイカルシネマズへ。   本当は『ウォレストグルミット野菜畑で大ピンチ』が   観たかったんですけど   この映画館では吹き替え版しか演ってません。   どゆこと??   『エミリー・ローズ』は   ...
1,2,3,4,5,6 (下弦の憂鬱)
19歳の大学生エミリー・ローズに取り憑いた「悪魔」の正体は精神障害か脳炎か、それとも・・・。 「実話」を売りにする割りに陳腐な脚色シーンが多く少々醒めるも、エミリー役のジェニファー・カーペンターの憑依振りが圧巻。
★「エミリー・ローズ」 (ひらりん的映画ブログ)
これはホラーではなく実話です・・・らしい。 あまり興味ないジャンルだけど、ヒマヒマしてたのでついでに観ちゃった。
「エミリー・ローズ」 (ANQ Ritzberry Fields)
 映画の日が土曜と言う好条件につき、前々から気になっていた「エミリー・ローズ」を見てきた。うぉ~、怖ぇ~、凄ぇ怖ぇよ~   ………………本編前の「オーメン」の予告編がな! 「エミリー・ローズ」の前に「オーメン」の予告編とはなかなか粋な事をやってくれる.
【 エミリー・ローズ 】 (ひろのホラーは お好き?)
製作年度  2005年 製作国  アメリカ 上映時間  120分 監督  スコット・デリクソン 脚本  ポール・ハリス・ボードマン 、スコット・デリクソン 音楽  クリストファー・ヤング 出演  ローラ・リニー 、トム・ウィルキンソン 、キャ
エミリー・ローズ (☆えみたんの日記帳☆)
やっと見たかった 「エミリー・ローズ」を見てきたよ(#^_^#)鍊 ストーリー 19歳の大学生エミリーはある日、原因不明の痙攣と幻覚に襲われ、 自分に何かがとりついていると確信する。 エミリーはムーア神父に悪魔ばらいを依頼するが失敗し、 彼女は命を落とし、神
エミリー・ローズ 06年59本目 (猫姫じゃ)
エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお話なんだケド、映画としては、ローラ・リニー の最終弁論や、陪審員.
エミリー・ローズ (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
ホラーっぽいチラシなのに、ホラーじゃない!? しかも「実話です」って? あらすじ読んだらどうにもこうにも気になってしまい、 公開終了間際になって、駆け込みで劇場へー! 「エミリー・ローズ」2006年公開・米 監督/スコット・デリクソン 脚本/ ...
エミリー・ローズ (The Exorcism Of Emily Rose) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スコット・デリクソン 主演 ローラ・リニー 2005年 アメリカ映画 120分 ホラー 採点★★★ 幽霊もUFOもUMAも信じたくて信じたくて仕方がないのだが、目の前にドドーンと証拠が現れてくれないとなかなかソチラ側へ踏み込めないのも事実の私。悪魔祓いの ...
【洋画】エミリー・ローズ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技5/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ3/合計38) 『評論』 個人
『エミリー・ローズ』'05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が怪死した。彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。そんな中、有能な女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は教...