maido!トンデモ・シネマコミュニケーター高橋裕之

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」
FRESH by ameba「トンデモシネマTV」出演中

ロンドンコミック!?「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!

2012-07-28 05:16:07 | シネマ(洋画~2011)
ナタリー・ポートマン」の
坊主頭がきになって仕方がなかった
「Vフォー・ヴェンレッタ」

原作は、イギリスのコミックなんですね。

違う方の評をみると
イギリスの歴史と背景を把握しないと
面白くないと書いていたのですが・・・

全然そんなこと関係なく楽しめました。

前半は、ダークな描写が多く
ラストのほうで一気に見せてくれて
終わり方も楽しめました。

少しネタばれですが、
「PART2」は製作しないでほしい。
(多分、話の流れでは無理?)

問題の坊主頭になってからが
話がおもしろくなってたりして?

この作品も
映画としては完成系ですね。

決して「マトリックス」並な
話を期待しないでください。

全然別物として
見ごたえ充分です!

この記事を評価する



Vフォー・ヴェンデッタ

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (35)   トラックバック (129)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゛ピラニアリターンズ゛ノリ... | トップ | ゛エイトレンジャー゛堤幸彦... »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕も (はっち)
2006-04-24 06:06:32
TBどうもでした~♪

僕もイギリスの歴史とか勉強しておかないと、ちょっと楽しめないかな?って思った人です。

マトリックスみたいな、アクションを期待してもダメですねぇ~♪

僕のツボからは外れてしまった(^^ゞ
そうですね (bobbyshiro)
2006-04-24 11:28:40
意外と歴史というか

人間ドラマ的な箇所も多かったですね。
TBありがとうございました。 (sabunori)
2006-04-24 15:49:27
おもしろかったです!

何がよかったってVの持つ美学ですね。

Vはどことなく「オペラ座の怪人」のファントムに重なる部分があり、と感じました。

確かに「マトリックス」風を期待してしまうと肩透かしになってしまいますよね。
すみません。 (sabunori)
2006-04-24 15:51:18
なぜかTB2度してしまいました。

このコメントとTB1つ削除お願いします。

ごめんなさ~い!
Unknown (とんちゃん)
2006-04-24 18:14:34
ハジメ(//σ σ//)ノマシテvv

TB有難うございます♪



写真は hobbyshiroさんの写真なんですかぁ? CBシネマコミュニケーターって どんなお仕事なんでしょうか?^^



40代でも夢は叶いますよ! 私も叔母も50代で大学に行っています。



このGWに向けて観たい映画が目白押しですね(^^♪

私も この映画は完結していると思いますよん。無理に、引き伸ばさないで欲しいですよね。

また 遊びに来ます よ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゛

初めまして。 (hyoutan2005)
2006-04-24 19:16:36
ニューワールドの記事にTBいただきましてありがとうございました。

「V」は私もかなり気に入りましてもう2回見に行っております。

もう1回行くかな~なんて思っています。

TB、2回行ったふたつの記事両方でさせていただいたつもりですが、どうもひとつしか送れなかったみたいです。

また時々寄らせていただきますね。
こんばんは。 (冨田弘嗣)
2006-04-24 21:31:58
 いつもトラックバック、ありがとうございます。ホームページアドレスを変更しましたので、お知らせ致します。お手数ですが、宜しくお願いします。

映画評論家人生 http://tomy-movie.no-blog.jp/eigahyouron/
少し (b)
2006-04-24 23:42:03
「V」旋風になっているのでしょうか?
V! (kino)
2006-04-25 02:23:51
TBありがとうございました。

私の思うVの正体、的外れかもしれませんが、

そう思って見るととても切ないです・・・。

非常に気に入った映画です!



シネコミのフリーペーパー、みかけたら手にとってます。

好きな映画に関すること、仕事にできたらいいですね・・・

熱狂 (bobbyshiro)
2006-04-25 02:31:35
一緒に見に行った連れも

もう一度みたいらしい。
イギリス (もじゃ)
2006-04-26 01:00:22
こんにちは。TBありがとうございます。

イギリスの歴史と背景を知らなくても十分楽しめましたよね。

現代に通じるメッセージもあったように思えますし。

ラストがグッときました。
TBありがとうです (ponta)
2006-04-26 01:23:19
なるほどなぁ。

ちょっと期待しだしているポン太でした。
そうですよ (bobbyshiro)
2006-04-27 00:46:18
期待してください。

はじめまして (hirx)
2006-04-27 06:30:11
TBありがとうございます。



まだ観ていないので、記事を読む事ができません。「前売り券」は買っているので早く観に行きたいです。



今後ともよろしくお願いします。
TBありがとうございました (にいな)
2006-04-27 12:12:58
私はあらかじめガイ・フォークスについてかなり予習をしていったので、Vにとても感情移入してみておりました。あのささやくようなクィーンズイングリッシュにゾクゾクしながら楽しみましたよ。いい作品でしたね。
エンドタイトルの (bobbyshiro)
2006-04-27 15:12:51
1曲目にかかる曲も気に入りました!
TBありがとうございます (小夏)
2006-04-28 11:14:59
私は見事ツボにドンピシャでしたねぇ。面白かったです。

ただ、見る人を選ぶ作品であることは確かですね。
はまったら (bobbyshiro)
2006-04-28 22:42:24
抜け出せない面白さだね。
*今後とも宜しくお願いいたします (ダーリン/Oh-Well)
2006-04-29 17:41:15


★bobbyshiroさん、こんにちは~!



先日はTBを頂きありがとうございます。



>イギリスの歴史と背景を把握しないと

>面白くないと書いていたのですが・・・



>全然そんなこと関係なく楽しめました。



そう…、映画でも小説でも、

そこで取り扱うことに於いて、初めてそれらを知る観客、読者をも惹き付けて行く美点を孕んでいるものかと僕なども思う次第です…。勿論、その力に劣るものは有るでしょうが…。



>「PART2」は製作しないでほしい。

>(多分、話の流れでは無理?)



>この作品も

>映画としては完成系ですね。



僕なりに、hiroさんの仰っている部分理解に及びます。



ただ、ハリウッドたるもの、本作がメガ・ヒットともなれば、一応以上は(笑)続編を考えない訳も無いでしょうし、また、本作のようにきっちりと完結を見せた映画ですら、如何ようにも続編をこしらえてしまう(笑)術には長けていますので、続編が出来てしまう可能性もあるかとは思います^^



それでは、また、あれこれで御交遊頂きたく、

まずは、今後とも宜しくお願い申し上げます!

ありがとう (bobbyshiro)
2006-04-30 01:28:18
これからもよろしく!
Unknown (チュチュ姫)
2006-04-30 09:47:52
TBありがとうございました。
Unknown (ハンガー拳法)
2006-05-01 11:06:54
TBど~もです。



>「PART2」は製作しないでほしい。

>(多分、話の流れでは無理?)



やろうと思えば出来る気もします。

『“V”は誰でもありうる』って言ってるし・・・。

確かに完成系なので2を製作したらコケるかも?ですね。

やらないとは思いますけど、やれば観に行きます
そうですね (bobbyshiro)
2006-05-01 14:25:02
パート2を出来るなら

また敵は違う色の「お面」で対抗するやろうね。
トラバありがとうございました (eigahujin)
2006-05-03 13:46:39
やはり歴史は調べた方が面白いとは思いました。

観ている最中に違和感があり、

最初の絞首刑がなんでドミノ理論なのかや、

花火や仮面など全て11月5日?でしたか。

日本人にはあまり知られていない歴史なんですが。

実は特番とかでもこのことはそっちのけで、

アクションのみ語られていたので、

復讐の理由や改革の意義など観ていて伝わらなかったのです。

IRAや国交教会などにも繋がるので調べて損はないですよ。
11月5日 (bobbyshiro)
2006-05-03 23:08:56
今まであまり気にしていませんでした。
始めまして! (keichi)
2006-05-06 08:23:09
TBありがとうございました!!

(承認制なのでやや反映が遅れます、すみません)

仰る通り、後半にかけてが特に面白く感じましたね。

コミックが原作と言う事で、やはりどこか漫画的な

要素を感じてしまいましたが、

解りやすい社会派&アクションムービーとして十分楽しめたと思います♪
こんにちは! (binresim)
2006-05-06 09:42:12
トラックバックありがとうございました!



この映画…私完璧はまりマシタ!

11月5日のこととか全く知らず、何の予備知識もなく見たのですが…

見た後で、気になっていろいろなブログでこの映画の背景を調べるうちに、もう一度見たくなっちゃいました♪
はじめまして! (アイリス)
2006-05-06 23:21:25
TBありがとうございました。

私もガイ・フォークス・デイなるものは全く知りませんでしたが、とっても楽しめました。

「PART2」制作されるのですか?

Vの生い立ちや、Vという怪物が出来上がる過程は見てみたいですけど、お話は完結してしまってますものね・・・

いやあ (boobyshiro)
2006-05-07 01:37:19
みんなはまってる~

bobbyshiroはPART2反対派です!
トラバしました (まる坊(何曜ロードショー))
2006-05-07 05:25:14
はじめまして。

トラなの數にご協力します。ぞろ目の111個目です。

(^_^)
人気 (bobbyshiro)
2006-05-07 21:05:09
サントラ盤がみつからない
TBありがとうございました。 (mokomokoclub)
2006-05-08 17:10:54
mokomokoclubです。TBありがとうございました。



自分が年末に始めて予告を観たときにはナタリーが主役の「V」をやるものだと思っていたのでアクション女優へ変貌か?なんて思ったりもしたものですが(^^;)

作品自体、自分は気に入っているのですが結構、評価が分かれてますね。自分の周りでも良いという人を駄目駄目という人両極端でした。



またbobbyshiroさんのところに寄らせていただきます。
そう (bobbyshiro)
2006-05-08 23:18:55
ほんとは、ナタリーが「V」の正体とも思いました。
TBありがとうございます☆ (倶利伽羅龍王)
2006-05-09 01:44:59
”V”トラバありがとうございます☆

なんだか”V”は見ていて舞台演劇を見ているような感覚でした。

マザーグースなんかが好きなので、ガイフォークスや爆発事件は少し知っている程度でしたが歴史を知らなくてもとても楽しめました。

象徴、だとか正義のヒーローとかはっきりとしたものを描いていない海外の作品はあまり見たことが無いのでとても新鮮でした。

ヒューゴさんの観客に語りかける感じのしゃべり方もとても面白かったですよ~。



自分は映画はフィルムの一つが一つの物語の終わりだと思っているのでもし2が出ても別物としてみると思います。

その後で”V”と比較してみたりするとまた違った面白さもでてくると思ったり!

もし2をやるとしたらですが(笑)



映画の世界で働けるのって凄く夢がありますよねw

40代でも50代でも夢があるのってとっても素敵だと思います、是非頑張って下さい☆
みなさん (bobbyshiro)
2006-05-09 03:37:40
なるほどと思うコメント トラバ ありがとうございます。やっぱり『V仮面』買うべきでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

129 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Vフォー・ヴェンデッタ (ネタバレ映画館)
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
Vフォー・ヴェンデッタ (色即是空日記+α)
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
Vフォー・ヴェンデッタ (八ちゃんの日常空間)
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21 (観たよ~ん~)
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました~♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶対絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしていた・
V フォー・ヴェンデッタ (悠雅的生活)
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
Vフォー・ヴェンデッタ (Saturday In The Park)
 アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ (映画好きブログ)
「Vフォー・ヴェンデッタ」(IMDb) 「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟が脚本を書き、ジョエル・シルバーが製作を担当してUK製カルトコミックを映画化。 監督は「マトリッ
Vフォー・ヴェンデッタ (龍眼日記 Longan Diary)
人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳しい処罰が待っている。 国は警察や放送局を操りウソの報道を流す。
Vフォー・ヴェンデッタ (龍眼日記 Longan Diary)
人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳しい処罰が待っている。 国は警察や放送局を操りウソの報道を流す。
Vフォー・ヴェンデッタ (しんのすけの イッツマイライフ)
映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
Vフォー・ヴェンデッタ (とんとん亭)
「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米 ★★★★☆ アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 近未来の英国はアダム・サトラ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Akira\'s VOICE)
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
Vに恋して。 (ひょうたんからこま)
『V for Vendetta』鑑賞2回目。~今日は少しネタバレあり。映画に出て来る薔薇スカーレット・カーソン。現実には存在しない品種とのこと。小説では「バイオレット・カーソン」と言う品種になっているそうだ。一回目の鑑賞(記事はここ)ではプレミア試写会と言う興奮状態だ
V フォー・ヴェンデッタ (俺の話を聴け~!)
初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそもそもま
「V フォー・ヴェンデッタ」 (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映劇場です」
Vフォー・ヴェンデッタ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
ジャパンプレミアに行ってきました!がんばって早めに行ったら、座席はマスコミ席の後
Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者
Vフォー・ヴェンデッタ (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2006/04/22 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィーヴィング 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー.
「V フォー・ヴェンデッタ」 (或る日の出来事)
VはVendetta(復讐)のV。 vendettaはイタリア語。もともとは、コルシカ島などの俗習で、一族同士の代々の復讐のことを指す、らしい。マフィアの復讐劇ならば、ぴったりのイメージか。 こ
共謀罪に反対しよう「Vフォー・ヴェンデッタ」 (再出発日記)
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品全てを映...
22 V フォー・ヴェンデッタ (毎週水曜日にMOVIE!)
(完全なまとめ書きですが・・・) 学校が軌道に乗り始め、次は引越しが控えているので早め早めに観に行こうとチャレンジして、行って来ました。「V for Vendetta」 じつは、マトリックスはそれ程好きじゃなく(心を使わないからいいんだけど)そのウォシャウスキー兄弟
Vフォー・ヴェンデッタ (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。
「Vフォー・ヴェンデッタ」  V for Vendetta (俺の明日はどっちだ)
独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。 いくつもの顔をもつVは、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政
Vフォー・ヴェンデッタ (映画評論家人生)
動物園前シネフェスタ 緻密で丁寧で奇抜で残酷だ。世界中の戦争、内戦の裏側にいつも立っていることを自
Vフォー・ヴェンデッタ (シャーロットの涙)
国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全員で「V」の仮面かぶって写真撮影~{/kaminari/} ちょっと怖か
「V フォー・ヴェンデッタ」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/イギリス・ドイツ  監督/ジェームズ・マクティーグ  出演/ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング  脚本は「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟。そして、仮面の男「V」はエージェント・スミスことヒューゴ・ウィービング。しかし
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年22本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。ジェームズ・マクティーグ監督デビュー作品。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクショ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005・英/独) 試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
4/22(土)より全国ロードショーです。\"VFORVENDETTA\"監督・・・ジェームズ・マクティーグ脚本・・・アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー出演・・・ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ、ジョ.
「Vフォー・ヴェンデッタ」 オペラ座じゃないの? (目の中のリンゴ)
好きです。この映画。 仮面に素顔を隠した黒マントの謎の人物が、美しい娘を 隠れ家に匿い、弟子にする・・・そして ヤツが残すのは 真紅のバラ。 ・・・え?「オペラ座の怪人」じゃないの? ご覧になれば、私がこの映画を好きになるのも、 納得していただけるのではない
Vフォー・ヴェンデッタ (まつさんの映画伝道師)
第432回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  2005年に一度廃案となりながら、今年に入って再び審議が行われている愚案がある。  それは「共謀罪」についてだ。  これは簡単に言うと、組織的な犯罪が計画された時点で.
Vフォー・ヴェンデッタ (がちゃのダンジョン 映画&本)
『Vフォー・ヴェンデッタ』 (2005)VFORVENDETTA上映時間132分製作国イギリス/ドイツジャンルアクション/サスペンス 原作は「フロム・ヘル」「リーグ・オブ・レジェンド」「コンスタンティン」の原作コミックを描いたカルト・コミック作家アラン・ムーアの同名コミッ...
Vフォーヴェンデッタ (シネマ日記)
「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」おお、かっこえぇー。なんかよう分からんけど、もう一回見たくなる映画それが率直な感想であります。よう分からんとかいうほど、話はややこしくないんですけどね。陰謀の内容とかも別になんも珍しいもんでは
『 Vフォー・ヴェンデッタ 』 (My Style)
『 Vフォー・ヴェンデッタ 』 を観た。 舞台は、独裁国家となった近未来のイギリス。 抑圧から国民を解放しようとする仮面の男“V”。 ガイ・フォークスの成しえなかった計画を引き継ごうと 独裁政治のシンボルである国会議事堂を爆破しようとしていた。 が、その一方
『V フォー・ヴェンデッタ』 (ラムの大通り)
----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの? 「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」 ----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ? 「うん。一応はね。 復讐の理由は観て確認してもらうことにして、 まずは映画の概略を話そうかな。 舞台は独裁国家と化した近
映画@V フォー・ヴェンデッタ (sattyの癒しのトビラ)
独裁国家と化した近未来の英国 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われる そこへ現れたVと名乗る仮面の男 不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかろうともくろむV 11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に 集結するよう市民に呼びかける、また
Vフォー・ヴェンデッタ:ネタバレあり (利に勝ちて非に負ける)
話題作らしい「Vフォー・ヴェンデッタ」の試写会に行ってきました。 試写会って、普通のサラリーマンと家事を放棄したオバハンとでは 気持ちよく観れる権利がまったく同等ではない気
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア (てんびんthe LIFE)
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。ははは
V・フォー・ヴェンデッタ (5125年映画の旅)
『マトリックス』を生み出したクリエイターが集まって作り上げた新たな衝撃。僕は韓国アクション『タイフーン』の感想で「主人公はテロリスト。ハリウッドじゃ絶対に真似できない設定」なんて浅はかな事言ってましたが、まさかハリウッドからこんなに早く、ここまで過激な.
V・フォー・ベンデッタ (カリスマ映画論)
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
V・フォー・ベンデッタ (カリスマ映画論)
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
「Vフォー・ヴェンデッタ」 (the borderland)
ウォシャウスキー兄弟が脚本ということで楽しみにしてました。監督は違うものの、うまく表現できないのですがデジャブのように同じような映像(時間や人は違う)を繰り返し使うのは、ウォシャウスキーらしいなと思いました。ただ「マトリックス」のような派手さはないです。
V フォー・ヴェンデッタ/ V for Vendetta (きょうのあしあと)
「思い出せ、11月5日の出来事を」 監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本:アンディー・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング、 スティーヴン・レイ、 スティーヴン・フライ、 ジョン・ハート、他 公式H
■Vフォー・ヴェンデッタ~プレミアム試写会で鑑賞! (AKATUKI DESIGN)
月曜日にマトリックス3部作のクリエイターの作る待望の最新作”V・フォーヴェンデッタ”のプレミアム試写会に行って参りました。 東京国際フォーラムで開催された試写会は、全国5大都市同時開催の貴重なもの。 あらすじはというと、 独裁国家となった未来のイギリス。
【 Vフォー・ヴェンデッタ 】 (もじゃ映画メモメモ)
独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 \'80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られます。 主演のVをヒューゴ・ウィーヴィングが演じているにもか...
V フォー・ヴェンデッタ (物・モノ・mono)
シネマメディアージュのシアター1で鑑賞 意外とガラガラでした。 ヴェンデッタは、「血の復讐」と訳してありましたので、 一応、このワードを念頭に入れておきましょう。 この映画の話題の一つといえば、 ナタリーポートマンが髪の毛を坊主にしていることです。 坊主の女
2006/04/19 (m\'s box)
『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行った。 {試写会が当たったのは、去年の5月以来。びっくり・・・。 まめに応募していたわけではないが、随分長い間、当たらなかったんだなぁ。 満員だったわりに、気持ちよく鑑賞できた。 予告編でかなり期待していたが、そ...
Vフォー・ヴェンデッタ【レビュー】 (日々珍々ブラ々)
第三次世界大戦後、大国アメリカすら植民地にした近未来の英国。徹底的な国民の管理で平和を維持する独裁政治が続く中、Vと名乗る仮面の男が、政府転覆を謀り、手始めに裁判所を爆破
『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見!! (ベスパラ Blog/ブログ/映画情報/試写会情報/プレゼント情報/取材日記)
『Vフォー・ヴェンデッタ』来日記者会見の模様、配信スタート!! 2月16日(木...
「V フォー・ヴェンデッタ」洋画苦戦? (映画コンサルタント日記)
「V フォー・ヴェンデッタ」オープニング興収は1.53億円。「マトリックス・レ
Vフォー・ヴェンデッタ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた英国社会から、自由と平和をとり戻そうと立上がっ ...
『V フォー ヴェンデッタ』 (映画館で観ましょ♪)
TVのニュースも真実は無い。 全てを操る独裁国家。    これも原作がコミックなんですね。 革命をおこす謎の男 “V” と、彼に助けられたことで巻き込まれ 最後の決断をする
V for Vendetta (気まぐれ足跡 2)
あの頬骨まである口ひげ&微笑み口仮面は一度見たら忘れない…どころか 夢にまで出てきそうです。とゆーわけでV for Vendettaを観てきました。 元はアメコミですか?確かにあの仮面はいかにもそれっぽくはありますけど。 ナタリー・ポートマンの坊主頭よりもインパ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (ステルスミッション#01)
「アンダーワールド・エボリューション」と一緒に観ました。 注意1:「マトリックスのスタッフ云々」と言うキャッチコピーで      ド派手なアクションを期待して観に行ってはいけません。 注意2:アメコミ原作ですが、ド派手なヒーロー物を期待して観 ...
「Vフォーヴェンデッタ」にしようか「アンダーワールドエボリューション」にするか・・・ (hirxx-blog)
昨年の「フォーガットン」以降面白そうな映画がなかったので、劇場には行っていません...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (GOING MY WAY!)
昨日公開のVフォー・ヴェンデッタを観てきた。 テレビCMで、仮面をかぶった男のでてくるやつです。 面白かったか?と訊かれれば、「う~~ん・・・。」って感じだし。 それでは、つまらなかったか?と訊かれれば、「そんなことはないけど・・・。」という感じ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (にいなの日記)
今年15本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」。 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反フ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (UkiUkiれいんぼーデイ)
これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは? “V”のようなテロは認められる ...
Vフォー・ヴェンデッタ (せるふぉん☆こだわりの日記)
Vフォー・ヴェンデッタ、観てきました!いやー、もうメッチャいいですよ!! 正直言
過去の悲劇の上にしか、平和な未来は成り立たないのだろうか。『Vフォー・ヴェンデッタ』 (水曜日のシネマ日記)
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
Vフォー・ヴェンデッタ (プロミストランド)
V FOR VENDETTA 監督/ジェームズ・マクティーグ  出演/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ他 製作国/イギリス/ドイツ 日本公開/2006.4.22 ★★★★★ V好き…!!!超好き!!! ヒューゴ様好きなんではまるのは当然だけど(笑)、 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (日常の履歴)
ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を一言で語るのは難しい。 取り合えず、主人公“V”はキモカッコイイ!(笑) 多 ...
Vフォー・ヴァンデッタ~革命かテロか (Osaka-cinema-cafe)
「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が 脚本と製作を兼ねて、あのナタリー・ポートマンの 丸坊主姿も見れるという、これは見なくては。 そして、「V」とは何者なのか? 映画「Vフォー・ヴァンデッタ」 時代はそう遠くない近未来はイギリ ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞 (エモーショナル★ライフ)
試写会2本立てで「Vフォー・ヴェンデッタ」見てきました。 反政府を掲げる復讐と革命の物語。 精神的なところをつつく非常に重厚な映画です。 なのにちょっとうとうとしてしまって面白さ半減(;´д`) その昔イギリスで起こった火薬陰謀事件の首謀者である ガイ ...
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行わ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (そーれりぽーと)
ナタリー・ポートマンのスキンヘッドと、変な仮面が気になっていた「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 ★★★★ オープニングのDCマークを観て初めて原作が漫画だということを知ったくらいに、予備知識無く観たので設定の過激さに驚きました。 ハリウッド ...
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行わ ...
V フォー・ヴェンデッタ (試写会) (七月のうさぎ)
V FOR VENDETTA 2005年、イギリス/ドイツ 監督: ジェームズ・マクティーグ 脚本: アンディ・ウォシャウスキー     ラリー・ウォシャウスキー 出演: ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ  ...
お題:『Vフォー・ヴェンデッタ』 (映画の一言二言)
「ビッグ・ベンがビッグ・バン」って、そういうダジャレですか、あれ。 オフィシャルサイトはこちら。
Vフォー・ヴェンデッタジャパンプレミア (どかでら日記)
Vフォー・ヴェンデッタ公式サイト 当たったので友人を誘っていってきました。 主役のVを演じたヒューゴ・ウィーヴィングと監督・製作者が舞台挨拶に登場! っていわれてもすみません、みんな顔知らないのでダレ?ダレ??って感じではあった。 ...
イギリスの地味~なヒーロー 『V フォー・ヴェンデッタ』 (姫のお楽しみ袋 )
V for Vendetta アメリカでは3月17日に公開になった『V for Vendetta』、観てまいりましたが、結論から先に言うと、 つまんなかった! ひねくれた大人であるワタクシは、『チャーリーとチ
Vフォー・ヴェンデッタ (映画をささえに生きる)
滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
「Vフォー・ヴェンデッタ」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト シネマイクスピアリ、公開4日目初回です。 シアター12(361席)、20人前後ですかね、、あまり多くは無いですね。
『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 予告編から政治っぽく
Vフォー・ヴェンデッタ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェイムズ・マクティーグ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【
Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。 (ぷち てんてん)
昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・・・・・・Vジョン・ハート・・・・・・・・・・・・ ...
Vフォー・ヴェンデッタ(2005):V FOR VENDETTA (昨夜の一杯)
この作品の宣伝で“『マトリックス』チームが仕掛けた~”なんて言っていますよね。 ファンの方には申し訳ないのですが、僕は『マトリックス』シリーズの良さがイマイチ解らないので (ちゃんと鑑賞はしてるんですよ。3本とも劇場に足を運んでるし)恐れながら鑑 ...
★「Vフォー・ヴェンデッタ」 (ひらりん的映画ブログ)
ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。 イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。 詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
映画を観た~Vフォー・ヴェンデッタ~ (垂直落下式どうでもいい話)
昨日は仕事が終わってから『Vフォー・ヴェンデッタ』を観に行きました。 『マトリックス』シリーズのクリエイターとプロデューサーのコンビが新たに仕掛ける前代未聞の“革命”エンターテイメント! って宣伝されていたんですけど、予告編を観た感じだと派手な ...
Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA (我想一個人映画美的女人blog)
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり\"面白い\"って ...
仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~ (ペパーミントの魔術師)
それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメディ、 ナタリーポートマンの萌え~コスプレ(ケバくない ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」観てきました (ぱるぷんて海の家)
『あの「マトリックス」チームが再結集!がうたい文句の映画。 こういう宣伝キャッチの映画はたいてい駄作と相場が決まっている。しかもタイトルが「Vフォー・ヴェンデッタ」とすごく覚えにくい。 と言うことで、まあ話のタネにあまり期待もせず観に行った ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」観てきました (ぱるぷんて海の家)
『あの「マトリックス」チームが再結集!がうたい文句の映画。 こういう宣伝キャッチの映画はたいてい駄作と相場が決まっている。しかもタイトルが「Vフォー・ヴェンデッタ」とすごく覚えにくい。 と言うことで、まあ話のタネにあまり期待もせず観に行った ...
Vフォー・ヴェンデッタ (週末に!この映画!)
期待値:86%  コミックが原作の近未来SF。 「マトリックス」チームによる新作。 マスクの人役のヒ
Vフォー・ヴェンデッタ (Big Screen)
○V FOR VENDETTA ○アクション/サスペンス[◆◆◆◆◆◇] ○2005英国・ドイツ/132min/ワーナー/公開2006/04/22 ○イントロダクション 独裁国家となった英国で、ファシズム体制を崩壊すべくテロ行為を繰り返す謎の男“V”(ヒューゴ・ウィーヴィング)と、 ...
V フォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA (えろいんぴつ)
1日だしGWだしで、とっても混んでた。 9時半の予定が起きれなくて15時から。 ほとんど予習なしだったためか、 話に入り込めず少しつらいスタート。 それにしても、顔のアップが多いな(気のせいか?ちょいうんざり) ナタリー・ポートマンの坊主頭は ...
Vフォー・ヴェンデッタ(映画) (砂丘の境目)
民衆の圧倒的なパワーに涙が溢れました。いろいろ考えさせられる映画です。 【Vフォー・ヴェンデッタ】ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング 思い出せ11月5日の出来事を火薬陰謀事件と反逆を忘れることは許されぬ人々の記憶の底にとどめておけ いく ...
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」はすばらしいポリティカル・ファンタジー (ペガサス・ブログ版)
映画を見たくなって何かいいのをやってないかと探してみた.Vフォー・ヴェンデッタというのが,ジョージ・オーウェルの『1984年』的な世界を描いているようで興味をそそられたので見に行ったが,実に面白かった. 第三次世界大戦後の近未来の英国はファシズム ...
V フォー・ヴェンデッタ (オトメになりたくて)
  早速4日ブリの更新です   ま そんなもんですGWだし   というか ドラマ「クロサギ」のオープニングが気になってしょうがありません     裸にサスペンダーってどうなの?     全国の山Pファンを問い詰めてやりたい コオです       ...
Vフォー・ヴェンデッタ (スリジャヤワルダナプラコッテ(仮))
Vフォー・ヴェンデッタ 監督 : ジェームズ・マクティーグ 出演 : ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ 製作 : 2005年 ストーリー : 第三次世界大戦後 ファシズム国家となったイギリス。  エヴィー ( ナタリーポート ...
06-19 Vフォー・ヴェンデッタ (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 5月1日 感 想  正直良く分からなかった(笑)、一体なんだったの? 見 所  「V」のアクション。 観客数 150人 評 価  ☆☆☆☆ Vフォー・ヴェンデッタ公式HP スティーブ ムーア, デイビッド ロイド, Steve ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗 ...
\"アラベスク\"な恋愛映画『Vフォー・ヴェンデッタ』 (~遅れてきた韓流~)
韓流の話題でなくてごめんなさい。でも久々に感動してハマったので書きたくてたまらないのです。 かなり古い作品ですが名作の誉れ高い少女漫画『アラベスク』をご存知でしょうか? 山岸涼子作のこのバレエ漫画は後に『エースをねらえ!』に多大な影響を与えたこ ...
【MOVIE】Vフォー・ヴェンデッタ (思いつくままに)
オフィシャルサイト ■鑑賞日:2006年4月24日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など 予告編を見ていた限りでは、割と楽しみにしていたんですが、思っていたほどではなかったです。 多分、この日寝不足だったせいが途中何度かウトウトしてしまい、今ひ ...
Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目 (猫姫じゃ)
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (type C)
監督: James McTeigue脚本: Andy Wachowski, Larry Wachowski出演: Natalie Portman, Hugo Weaving etc...
「Vフォー・ヴェンデッタ」劇場にて 象徴としての仮面 (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
先週の金曜日、ファボーレ東宝で行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行ってきました。
Vフォー・ヴェンデッタ ( 試写会 ) (なんちゃかんちゃ)
『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が製作&脚本を手がけた近未来アクション。 独立国家と化した英国で、仮面のヒーロー“V”が自由を求めて革命を起こしていく
仮面フェチ必見?「Vフォー・ヴェンデッタ」 (ココロにおいしいシネマ)
もしかして自分は仮面の男フェチではないのかと思い込んでしましたが、 (オペラ座の
Vフォー・ヴェンデッタ (☆えみたんの日記帳☆)
今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯 ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 ジャパンプレミア ( まー そんな感じで。)
東京国際フォーラムで行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』のジャパンプレミアに 当選したので行ってきました。ほんと我ながらクジ運の良い人だと思います(笑) 座席指定のチケット配布時間のかなり前から並んだかいがあり、会場中央よりは前 付近の席でした。 ...
ジャパンプレミア 東京国際フォーラム ホールAにて ~ J.マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れた火曜日です。 今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の新作映画について。 開演予定の19:00より約20分遅れ ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver (キマグレなヒトリゴト)
\"Remember, remember, the fifth of November, The gunpowder treason and plot. I know of no reason why gunpowder treason should ever be forgot.\" こんな感じのオープニングが一番印象に残りました。 (注:正確かどうかはビミョウです) 勿論あの ...
映画『Vフォー ヴェンデッタ』 (Watercolour)
『Vフォー ヴェンデッタ』を見ました(注:オフィシャルサイトはかなりネタバレ)。 近未来、独裁政権国家と化したイギリスで、政府に反旗を翻す孤独なテロリスト”V”と、彼に助けられたことでテロ活動に巻き込まれていくイヴィー。80年代に発表されたコミックを ...
『Vフォー・ヴァンデッタ』~映画観ました☆6~ (そらいふ ~AirLife~)
    5月3日、映画『Vフォー・ヴァンデッタ』を見てきました。 当日は晴天だったせいか映画館は人が少なく、 時間ぎりぎりでも余裕でチケットを取ることができました   『LEON』『スターウォーズシリーズ』のナタリー・ポートマンがヒロイン ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Addicted to the Movie and Reading!)
■ テアトル池袋にて鑑賞 Vフォー・ヴェンデッタ/V FOR VENDETTA 2005年/イギリス・ドイツ/132分 監督: ジェームズ・マクティーグ 出演: ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/スティーヴン・レイ/ジョン・ハート 公式サイト 近未来。 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (そらいろの日々)
GWですね!(待ち焦がれてた!) 早速、ウキウキと映画見てきました。 Vフォー・ヴェンデッタ。 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリス。夜間外出禁止令を破り秘密警察に捕まったイヴィーは、仮面の男“V”に救われる。国を憎み、恐怖政治を憂う“ ...
【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
Vフォー・ヴェンデッタ (奥様の細道)
「エンターテイメント・ムービー」とありました。初めて観るような不思議な映画でした。政治色がかなり強く、しかもミステリー。音楽をとても効果的に使っています。独裁者に支配されている、近未来のイギリスが舞台です。国民が自由に物を言うことも自由な行動 ...
V フォー・ヴェンデッタ ★★★☆ (To be continued.)
フジの花を見に行こうかと思っていましたが、風が強くて写真を撮るのは大変そう。 それならば映画の日! V フォー・ヴェンデッタ を観てきました。 ふざけているのだか、真面目にメッセージを伝えたいのか、良く分かりませんでしたけれど面白い映画でした。 「 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (何曜ロードショー)
襲われそうになった彼女は仮面の男に助けられた彼は何者なのか、正体不明名前はヴェンデッタ・・・血の復讐道化のような笑いを浮かべた仮面彼がいうには、ガイ・フォークスの仮面だとかガイ・フォークス・・・それは1605年、弾圧を受けていたカトリック教徒の過激 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Black Pepper\'s Blog)
マトリックスのチームが再び作った、ということで 「もしかしたらつまらないかも・・
Vフォー・ヴェンデッタ (しずかのオススメ日記)
キャナルで観てきました。 日曜レイトショーなんかを観にくる暇ジンは私だけ? いやいや、…人多いのなんのって[:たらーっ:] さすがに公開間もない映画をなめてはいかんですな。。 前から3列目ですよ。目が痛い。。 あと一つショックな事が。 「コレ観たら ...
シェ~ッ!【Vフォー・ヴェンデッタ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
この映画を観て、赤塚不二夫のイヤミ(シェー)を思い出した。 あぁ、こんなことを
Vフォー・ヴェンデッタ(映画)バットマンか怪人二十面相か (漢方薬剤師の日々&映画)
この仮面がとにかくいけてますよね。 効果抜群。シーンによって笑っているようにも泣いているようにも、そして怒りに震えているようにも見えちゃうんです。 Vの語るシーンは、だからうっとり見入ってしまいました。 その部分では、同じような仮面ものの映画『バッ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (雷座の部屋)
原題タイトルもいいけど「ヴェンデッタ」ってなじみのない外国語なのだから、こういう映画は「邦題」つけてもいいと思うんだけどね。 翻訳すると「復讐」とか「仇討ち」って意味のようです。 さてこの映画、あまり期待せずに観に行ったのですが、これが以外にも面 ...
映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」 (NAOの日記 2006)
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきたので感想を。 Vフォー・ヴェンデッタ◇05年、アメリカ。ジェームズ・マクティーグ監督。アメリカ合衆国さえ、植民地と化した第3次大戦後の世界。そこに描き出されるのは、容赦なきもうひとつの未来--。移住者、 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (シネマ名画座)
ウォシャウスキー兄弟もファンだという、イギリスコミック界の鬼才アラン・ムーア。彼が原作を担当したコミックを映画化したのが本作、「Vフォー・ヴェンデッタ」です。 ブログを書くならBlogWrite
Vフォー・ヴェンデッタ (Moto\'s Cinema Blog)
Vフォー・ヴェンデッタ (Movies!!)
ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーブン・レイ、スティーブン・フライ、ジョン・ハート出演。ジェームズ・マクティーグ監督作品。 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 (キネマ・アイランド)
近未来の一党独裁政権下のイギリス、一労働者であるイヴィーが出会ったのは、仮面をつけたVと名乗る男だった。果たしてVは何者なのか――というサスペンス・ムービー。製作・脚本は『マトリックス』ウォシャウスキー兄弟。 悪の政府に対し正義の戦いを挑むヒー ...
V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ) (アリゾナ映画ログ)
2006年4月23日鑑賞Tagline: Remember, remember the 5th of November.ストーリー独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗
Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。 (よしなしごと)
 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
以外と面白かった「Vフォー・ヴェンデッタ」 (つねさんの人生奮闘記)
昨日の火曜日(5月23日)、仕事が終わってから、高島町の「109シネマズMM横
Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン (文学な?ブログ)
ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っていま ...
V フォー・ヴェンデッタ (りらの感想日記♪)
【V フォー・ヴェンデッタ】 ★★★★ 2006/5/1  ネタバレ ストーリー ファシズムに支配された独裁政権下のイギリス。 独裁者アダム
Vフォー・ヴェンデッタ (銅版画制作の日々)
映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は民主主義が撤廃されたイギリスの国家を相手に、一 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の ...
【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイ