雑談シネマコミュニケーター・プラザ

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」出演中
シネマコミュニケーターの高橋裕之です!

「リンカーン」と比べる?スピルバーグ監督作品 映画「ミュンヘン」

2013-02-25 08:38:29 | シネマ(洋画~2011)
今年は「リンカーン」で
アカデミー賞ノミネートの
スピルバーグ監督

意外と歴史的な作品も多い。


賛否両論や宣伝は控えめになど
話題の多いスピルバーグ監督の
「ミュンヘン」

「宇宙戦争」に続く新作ですが
流れは「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」の
歴史の裏に隠されたシリーズです。

作品は2時間44分の 
このシリーズ特有の超大作ですが
見ごたえ充分、無駄なシーンがないほど
一気に見せてくれます。

1972年に自分が何歳であったか
「ミュウヘン・オリンピック」の背景を
どれだけ理解してるかの度合いで
映画の感想は変わってくると思います。

「平和」「民族」「祖国」という
キーワードを基に観るのもいいですが
主人公「アヴナー」の
人間ドラマとして観る方が
映画の娯楽性を感じ取れると思います。

この話題作をいろんな人が鑑賞し
いろんな感想を持って欲しいと思います。

「男たちの大和」を見た方に
おすすめします。

※決して派手な映画ではありません。

ミュンヘン



このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしますか?「もしも昨日が選... | トップ | メリダに負けたけど怪獣映画のノ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「大和」は未見ながら (にら)
2006-02-13 13:49:48
素人集団による、地味でリアルな『ミッション・インポッシブル』として、ワクワクしたり楽しむこともできそうですよね。



てなわけで、TBありがとうございました。
TBありがとうございました。 (スギ)
2006-02-23 23:29:05
3時間弱の長さは感じさせない映画でしたね。

『男たちの大和』も観たのですが、あの映画のような激しい戦闘シーンがない分、メッセージ性がより強く感じられたような気がします。

と言っても、ミュンヘンオリンピックの背景は殆ど知

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スピルバーグ監督最新作「ミュンヘン」 (日々“是”精進!)
アメリカ版予告編2本DL。・「キング・コング」最終予告編新映像満載!キング・コングがビルに登る姿も。かなり泣けるとの情報も。・「ミュンヘン」予告編スティーブン・スピルバーグ監督作品。1972年のミュンヘン五輪でイスラエル選手団が選手村で、パレスチナゲリ...
【予告編】Munich(ミュンヘン) 公開前にイスラエルが猛抗議 (Birth of Blues)
ハリウッド資本+スピルバーグ監督でユダヤ問題なら間違いなく、 シオニストプロパガンダに決まってるんですが・・・・ 雲行きが怪しい。 ストレートに描いたのでしょうか? だったら、パレスチナ解放を希求する当ブログは応援するぜ。 で、ミュンヘン五輪事件で.
ミュンヘンが最有力候補 (Gotz BLOG for LOHAS)
スティーブン・スピルバーグ監督の新作映画「ミュンヘン」が、第78回米アカデミー賞の最有力候補に挙げられている。しかし、アカデミー賞候補であるにもかかわらず宣伝は控えめだ。普通、映画の公開前には大々的なキャンペーンが行われるものだが、今回は政治的な理由からミ
スピルバーグの新作、「ミュンヘン」 (HOSPITAL 460)
23日に全米で公開された、スティーブン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」が話題になっているそうです。 1972年、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ選手村襲撃事件を題材にしています。 ゲリラはイスラエル人選手を人質にしますが、全員射殺するという
「ミュンヘン」の試写会ご招待 (Mugen Diary)
2月4日に公開される「ミュンヘン」の特別試写会が、1月28日(土)に東京・神保町で行われることになりました。 そこで、eiga.nomでは同試写会への参加者を募集しています。締切は19日。 ついでに、同映画に関する情報を。 イスラエル総領事が同映画を非難しているそうで
『ミュンヘン』ジャパンプレミア (DVD映画人ブログ)
 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『ミュンヘン』がついに日本でお披露目となりました。  実際に起きたテロ事件を題材にしたこの映画は、不必要に当時の関係国を刺激しないように、公開まで徹底した秘密主義計画のもと情報管理されてきました。  だからかど
■ハイビジョン予告編 スピルバーグ『ミュンヘン』<br>   Trailers - Munich - HD (★究極映像研究所★)
Apple - Trailers - Munich - HD (予告編)ベイエリ
スピルバーグの危険な賭け:「ミュンヘン」Munich レビュー (「USAのんびり亭」映画情報)
冗談ではなくスピルバーグの最高傑作。 ユダヤ人のスピルバーグがパレスチナ問題に関
ミュンヘン (欧風)
今週は3本も試写会があって、「わーい、タダだー」と浮かれながら試写会場にせっせこ通っている訳ですけれども、全部問題なく観に行けてしまう私も社会人としてどーなのかと思いますが、まあ、それは考えない事にして(^_^;)、月曜の「最終兵器彼女」に引き続き、火曜日に観
ミュンヘン /MUNICH (我想一個人映画美的女人blog)
試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった~{/ase/} 退屈~ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、 「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近ど
ミュンヘン (色即是空日記+α)
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続くテロと報復、その.
ミュンヘン (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ/脚本:トニー・クシュナー/エリック・ロス/製作・監督:スティーヴン・スピルバーグ/作品『ミュンヘン』を観ました。 ●ストーリ
ミュンヘン (エリ好み★)
席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-\"-;)
映画 MUNICH (プリンストンに暮らす)
本日スピルバーグ監督の映画 Munich が全米公開されました。 ミュンヘン在住時より、この映画の製作にはとても興味を持っていたので、 早速主人とプリンストンの古い小さな映画館へ出かけてきました。 もちろんイスラエル関係紙は、ハリウッドの冷めたスープと酷評ですが、
ミュンヘン (cinema capsule)
ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン
映画「ミュンヘン」(T) (マオ猫日記)
 スティーブン・スピルバーグ監督最新作の映画「ミュンヘン」を見ました。 1972年9月5日未明、西ドイツ(当時)・ミュンヘンで開かれていた夏季五輪大会の選手村に、自動小銃や手榴弾で武装したパレスチナ人ゲリラ「黒い九月」8人が侵入。イスラエル人選手ら11人を人質
「ミュンヘン」 試写会   (MIHOのたわごと)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」の試写会に行ってきました。 会場 なかのZEROホール 出演者 エリック・バナ ダニエル・クレイグ ジェフリー・ラッシュ     キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ 他 上映時間 2時間44分 史実を
映画『Munich』のトレイラー (蛇足帳~blogばん~)
Steven Spielberg監督作品&Eric Banaの最新主演作『Munich』の公式サイト(English)がオープンしまして、まだ「あらすじ」と「トレイラー」しかアップされていませんが、そのトレイラーが非常に緊迫感ある内容で見応えがあります。1972年のミュウヘンオリンピックの時に、実
ミュンヘン (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『ミュンヘン』164分。2006年2月4日公開。『宇宙戦争』の後の監督作品としては地味な感じがするけど気になる。一作ごとに話題作に主演のエリック・バナ、007出演前のダニエル・クレイグも見れる。これってアカデミーとれそうなのかな? 映画チラシ評価 ■
ミュンヘン (Akira\'s VOICE)
事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。
ミュンヘン (Saturday In The Park)
アメリカ  監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ     ダニエル・クレイグ     マチュー・カソヴィッツ     ジェフリー・ラッシュ 1972年9月ミュンヘン・オリンピック開催中に武装したパレスチナのテロリ スト集団「黒い九月」が
『ミュンヘン』 (なんでもreview)
「この国の未来のため」という正義。
ミュンヘン (利用価値のない日々の雑学)
この事件は筆者もリアルタイムで記憶している。いつかはこの事件が作品化されることを当時から信じて疑わなかったが、まさか、大御所スピルバーグ程の大物がこのテーマを扱うとは夢にも思わなかった。だから、この作品化の第一報を聞いたときから、近年、稀にみるほど自分
ミュンヘン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人間の哀しく愚かな本質をみる
映画館「ミュンヘン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのときに...
劇場鑑賞「ミュンヘン」 (日々“是”精進!)
「ミュンヘン」を鑑賞してきました。スティーヴン・スピルバーグ監督最新作。「ハルク」「トロイ」のエリック・バナ主演。1972年のミュンヘンオリンピック開催中に、パレスチナゲリラ”ブラック・セプテンバー”による、イスラエル選手団殺害事件を描き、それに対して...
ミュンヘン 評価額・1180円 (Blog・キネマ文化論)
●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ
映画「ミュンヘン」と映画「戦場のピアニスト」(1/2) (make myself just as hard)
映画「ミュンヘン」(Munich, 2005・米国) 映画「戦場のピアニスト」(The Pianist, 2002・仏独英ポーランド) スピルバーグ監督の最新作「ミュンヘン」(昨日より公開中)はさまざまな側面で秀逸だと思うが1、その中でも際立つ点というのは、私がポランスキー監督映画
『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
「ミュンヘン」 (それ、いいかも?)
「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完璧な計画を立てるでもなく、表情ひとつ変えずに敵を始末するわ
Munich (遠慮無く…書くよ!)
久々に骨太の映画を観た思いでした。胸が苦しくなりましたけど・・・。色んな見方ができる映画です。Espionageモノのとしてもかなりのリアリティーを持ってますし、パレスチナ問題
ミュンヘン (みかんのかんづめ)
分かっているんだけど やめる事は出来ないんだ ~ ストーリー ~ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”による イスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡
★「ミュンヘン」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。
「 ミュンヘン 」 (MoonDreamWorks)
 監督 : スティーブン・スピルバーグ 主演 :  エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ      マチュ-・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ公式HP:http://munich.jp/ 「 ミュンヘン 」  歴史の裏に隠された、1972年...
映画「Munich / ミュンヘン」 エリック・バナ/スティーブン・スピルバーグ (Cinema,British Actors)
かなり前から楽しみに(?)していた「ミュンヘン(原題:Munich)」を鑑賞。見
ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解 (|nao-life |)
ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 おそらくこの緊張感は、映画館だからこそ生まれるものだと思います。 少しでも観てみたいなと感じているのでしたら、
映画のご紹介(92) ミュンヘン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(92) ミュンヘン- こんなこと言っちゃいけないけど 彼のエンターテーメント的な映画が 懐かしいなあ 2006年第78回アカデミー賞主要5部門ノミネート(作品、監督、編集.
ミュンヘン (【極私的】Movie Review)
原題…MUNICH 監督…スティーブン・スピルバーグ 出演…エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ 極私的満足度…△ 事前勉強が必要だったかも? トリノ冬季五輪を目前に控えたこの時期に封切、なんともグットタイミングというか何というか…オリンピッ
【ミュンヘン】目には目を。。。 (見取り八段・実0段)
1972年のミュンヘンオリンピックで、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人がテロの犠牲になった。その事実に基づいた映画。実際に、このような事件があった事は全く知らず。。。ミュンヘンオリンピック事件(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』...
ミュンヘン (悠雅的生活)
報復が齎す孤独と苦悩
映画『MUNICH』劇場感想 (蛇足帳~blogばん~)
Steve Spielberg監督作品の映画『ミュンヘン』を観て来ました。 1972年の「ミュンヘン・オリンピック」で実際に起きた、パレスチナのゲリラ「黒い9月(Black September)」によるイスラエル選手団の人質殺害事件を基にしていて、今も続いているイスラエルとパレスチナの紛.
ミュンヘン~終わりなき復讐劇 (Osaka-cinema-cafe)
もうすぐ「トリノオリンピック」が開催されます。 平和な、民族の祭典のはずのオリンピックですが、 この映画の舞台となる1972年のミュンヘン・オリンピックでは アスリートが殺されるという事件が起きています。 その事件から今年で34年。 ちょうど僕の生まれた
映画「ミュンヘン」の感想 (サプリメントの日だまり)
スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「ミュンヘン」を観た。2時間50分の大作ということで、「ロードオブザリング」並の耐久力を覚悟していたが、長さを感じさせなかった。不毛な負の連鎖そこに描かれるのは、殺人とその報復の果てなき負の連鎖。ドイツ・ミュンヘンオ...
ミュンヘン・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュ
ミュンヘン (Alice in Wonderland)
本日は朝から首が痛く夕方になっても治らなかったのだけど2時間44分のミュンヘンを観に来ました。話に盛り上がりはなかったものの平和ってなんなんだろう?正義ってなに?と悩まされる映画でした。ただ中東問題やパレスチナ問題などの知識のなさに少し凹んでしまいまし...
ミュンヘン MUNICH (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプト・
【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
ミュンヘン (ちつ子の調教シネマCAFE)
エンドロールが流れ始めてもあたし、暫く席を立てなかったわ。 強烈な虚脱感に襲われた、というか茫然と何も考えられない状態のまま出口に向ったのを記憶しているわね。 公開初日に友達と観に行ったのだけれど、シアターを出て数分間はお互い.
『ミュンヘン』 (ねこのひたい~絵日記室)
ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。
社会派超大作「ミュンヘン」見てきました (よしなしごと)
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。
ミュンヘン (映画とCINEMAとムービー)
ミュンヘン munich ※PG-12 8日、ミュンヘンを観てきました。ガラガラでした。5~6人ほどだろうか。 水曜だと言うのに男性客の方が多かった。無理もない。 ズシンと胸の奥に重い鉛が落とされた気分だ。言葉を選ぶ難しい内容だった。 私にはこれをどう理解するべきか。
White February, Black September (憔悴報告)
みんな行っちゃった。 トリノに行っちゃった。 ひとりだけミュンヘンで居残り。
MUNICH (la nourriture de l'esprit)
1972年のミュンヘンオリンピック。 イスラエル選手団がパレスチナ系ゲリラに 襲撃されるという事件が起こりました。 襲撃されたイスラエル側は全員死亡。 実行犯メンバーは8人のうち5人が射殺され、 3人は逮捕されます。 世に言う、ミュンヘン事件。 この作品はその
ミュンヘン (WILD ROAD)
『ミュンヘン』 2005年アメリカ(164分) 監督:スティーヴン・    スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン・ハインズ    マチュー・カソヴィッツ    ハンス・ジシュラー
シネマ日記 ミュンヘン (skywave blog)
エンターテイメントとしての映画ではなく、報道としての映画。 ドキュメンタリーではないが、真実を見つめる。そんな感想を抱きました。 国家と民族、そして家族と個人。正義の
ミュンヘン (はむきちのいろいろ日記)
1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇が起きる。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定、諜報機
『ミュンヘン』 (Speak & Run -revenge-)
重かった。何て言うか、重かった。 淡々と話が進んでいったように思えます。派手な銃撃戦や爆破シーンがある訳ではなく、そういったところを売り物にしているのではないと思うのですが、何といいますか…歴史の目撃者と言うか傍観者と言うか、そんな風に見せるような作りだっ
映画「ミュンヘン」 (いもロックフェスティバル)
この映画の背景を知るには、パレスチナとイスラエルの歴史、ならびに(この映画には
「ミュンヘン」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。 パレ
アカデミー賞対決!「ミュンヘン」&「クラッシュ」 (田中陽子の映画ほめちぎり)
世界が注目する最大の映画祭、第78回アカデミー賞授賞式が3月6日(日本時間)に開
「ミュンヘン」 (共通テーマ)
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に起きたイスラエル選手団襲撃事件。選手11名は全員死亡。モサドはゲリラ11名の殺害を企てる・・・ 「わたしは正しいのか?」。 スピルバ
「ミュンヘン」 ベスト・オブ・スピルバーグ   (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆☆☆ 「宇宙戦争」のようなつまらないSF映画をつくったすぐあとに、こういう名作をつくってしまうというのは、どういう頭の構造をしているのだろうと思いますが、そのような凡人にははかりしれないところが、
No.020 「ミュンヘン」 (2005年 米 164分 シネスコ) (キングの映画の窓(劇場鑑賞版))
監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ     ダニエル・グレイグ     ジェフリー・ラッシュ 相変わらず上映時間が長い作品は後回しにしてしまうのですが、この作品も話題作の割りにはだいぶん後回しになってしまいました。 早く見たかったんです
ミュンヘン (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックの開催中にパレスチナゲリラ「ブラック・セプテンバー(黒い九月)」によるイスラエル選手襲撃事件が起き、人質となった11人の選手が殺されます。これに激怒したイスラエルの諜報機関「モサド」は、この事件の首謀者と目される11人の暗
ミュンヘン 06年169本目 (猫姫じゃ)
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。 http://u ...
憎しみの渦 (藻、たくさんの日々。)
タイトルの表現が適切かわかりませんが… 昨日観た映画をレビューしてみましょう。 まず、「ミュンヘン」から。 黒い九月への報復作戦のメンバーに選ばれた主人公。 初めはためらいつつ、殺人を実行していきます。 ついには、自分もターゲットにされ ...