広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソーラーチャージャーが本当に役に立つ時

2017-07-18 15:59:12 | 日記

旅行やキャンプ・登山などちょっとしたお出かけ先での充電は今や死活問題。電源確保の方法って悩みますよね。コンセントを探すよりもっとスマートに電源問題を解決したい!という方にはソーラーチャージャーがおすすめ。
神戸の震災を経験しているのですが、電池関係は一瞬で売り場から無くなり、震災後はほぼ手にはいらない状況になります。もちろん電力会社も家屋が倒壊しているため、その撤去がある程度進まないと、火事が発生してしまい電力を入れれません。そう考えると2-3週間は電源が確保できない状況になります。


家が倒壊するぐらいの区域では電源復旧が遅くなる原因です。例えば避難場所の電源も皆さん充電したいので、なかなか大変です。なので電池を大量に買いだめしても焼け石に水状態。正直持たないです。
このような時ソーラチャージャーは威力を発揮するものだと思います。

ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 10000mah 3台同時充電 ケーブル内蔵

購入サイト:http://www.amazon.co.jp/dp/B073SP1TL3


いろんな場所で、太陽があればバッテリー切れを気にすることはありません!
自転車で散歩中にも・・・

日常生活やアウトドアではもちろんのこと、キャンプ/ 登山 / 外での運動 / 飛行機 / 散歩、自転車 / つり、などなど・・・
災害時に電気が繋がらなくて不安な思いをする事も・・・
太陽さえあれば発電できるアイテムは必要不可欠です。


更に、本体が20個の高輝度LEDライト搭載され、夜と光線が暗いところに役に立ちます。また野外活動、露営などの活動をする場合に、道に迷うことを心配しません。


☑ 夜釣りや夜の作業で手元を広く照らす。
☑ 電気のない場所での読書や作業。
☑ キャンプや登山の時、テントの中やテーブル、足元を広く照らす。
☑ 暗闇で広く全体を確認しながら警備する時。

☑ 突然の停電時には部屋全体だけではなく、浴槽やトイレでも使用できる。
☑ 暗闇で自分の存在を知らせ危険を回避したり、自分の場所を知らせたい時。
☑ 自転車のヘッドライト、キャンプ、読書、地震、防災、エンターテインメント、緊急状況などに最適。



防災グッズに、このソーラーチャージャーが1台あればとても安心です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 手元ライトが暗いと感じてい... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事