You got a movie

自分が見た映画をきままに記録したブログです。もしまだ見ていない人が御覧になっても興味を損なわないようにしています。

アバター  3D版

2010-01-04 09:33:23 | 映画[ア行]
監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン
キャスト サム・ワーシントン
     ゾーイ・サルダナ
     シガニー・ウイーバー
     スティーブン・ラング
     ミッシェル・ロドリゲス ほか

こんな極上のSFを長い間見たかった!。スタンリー・キュービック監督の「2001年宇宙の旅」を14歳の時に見てSFの虜になったジェームズ・キャメロンがそのころから惑星やクリーチャーのアイデアを考え始め、そして1995年から本作の脚本を書き始めたという渾身の一作。
 ターミネーターから26年、エイリアンから24年、そしてあのタイタニックから13年、この映画をここまで映像化できる最新の映像技術が蓄えられたからこそできたこの映画、良くここまで待って完成させてくれたと思う。惑星パンドラの素晴らしい情景、原住民ナヴイの本当にそこにいるような動きと表情、クリーチャーの見事さ、植物の美しさ、どれを取っても素晴らしい。
 これまでもモーションキャプチャーやパフォーマンスキャプチャーを使った映画がいくつかあるが、ここまでその技術を求めた題材があっただろうか?それほどまでにこの技術が有ったからこその映画だと思う。キャメロンはさらに、俳優ひとりひとりにヘッドセット型の小型カメラを取り付け、俳優の顔の表情を細かく記録する手法を取った。この手法は演じる人の感情まで拾えるほどということから、「エモーションキャプチャー」と呼ばれている。これによって、ナヴイたちはCGであることを忘れさせてしまう程に現実と見紛うものになっている。
 惑星パンドラの幻想的な姿が魅力的。地球人が狙おうとする鉱物の力で空中に浮かんでいるハレルヤマウンテン、磁場の影響で出来たストーンアーチ、高さ300mもある巨大な樹木ホームツリー、美しい聖なる木、馬のような6本足の動物、空を飛ぶ竜のような鳥、さらに一回り大きく鮮やかな竜のような鳥、そしてその他にも様々なクリーチャーが目を楽しませてくれる。



                  
                 

 物語りも斬新、そしてジェームズ・キャメロンのこれまでの映画を思い起こさせるようなクライマックスの連続。これに3Dという効果が重なり、さらに高度な映画になっている。
 この映画の3Dは奥行きと遠近感が出るが、最初の宇宙船の中で多数の隊員たちが睡眠カプセルから目覚めるシーンがあるが、その場面ではとてつもなく広い空間の奥行きが目の前に広がり圧倒される。
 ジェイク役のサム・ワーシントン、シガニー・ウイーバー、そして悪役といえる大佐役のスティーブン・ラング、いずれも持ち味を出し切っての演技。そして素顔では登場しなかったがネイティリ役のゾーイ・サルダナが素晴らしい躍動美と表情の魅力を見せている。

 とても満足した映画だった。私は当分の間、他のSFを見るよりこの映画をもう一度見たいと感じることだろう。

 ファミリー度 95点 カップル度 95点 映画好き度 95点


映画「アバター」90秒TVCM3部作パート2 Discovery(発見)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« A HAPPY NEW YEAR | トップ | サロゲート »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます! (アイマック)
2010-01-05 21:28:32
今年もよろしくお願いします。

さすがキャメロン監督ですね。
すばらしい映像でした。
CGでもまったく不自然さはないし、手間もかかってますね。
イマジネーションの世界を堪能しました。
3Dはアトラクションから劇場へ進化してますね。
アイマックさん、ありがとう  (bobby101)
2010-01-08 23:53:50
 こちらこそ今年もよろしくお願いします。
新年からいい映画を見れて満足です。3Dも良かったのですが、映画自体が作りこまれていて素晴らしいの一言。あのハレルヤマウンテンの情景はSF好きには堪りません。
 また、今週か来週の週末には見に行こうかと思っています。今度は2D字幕版ですが。
アバター (yoko)
2010-01-11 17:24:55
観てきました。
パンドラの惑星の映像がすばらしいです。
最新技術もここまで来たんだという驚き。
ナヴィにもまったく違和感がないしリアルでした。
エモーションキャプチャー。
サム・ワーシントン、シガニー・ウイーバーに似たアバターでしたが その方法で作っていたのですね。
未知の想像の世界を体感できたすごいSF映画でした。
bobby101さんの感動が 伝わる感じです^^
yokoさん、ありがとう (bobby101)
2010-01-14 22:32:16
 凄い映画ですね。世界での興業収入が1200億円を突破し歴代2位になったとのこと。キャメロン監督のタイタニックの記録を自ら抜くのも間違いないですね。
 本当に長い間温めて、そしてまさしく次世代の映画になっていて、映画の面白さ、素晴らしさを判らせてくれる渾身の一作ですね。
 もう一度じっくり見てきたいです。
まだまだ感動さめやらぬ・・。です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
「アバター」比べ (ノラネコの呑んで観るシネマ)
あけましておめでとうございます。 元日の深夜に、 「アバター」の2D版を観賞。 これで3D版、IMAX3D版とあわせて3バージョン。 12月の後半か...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター (勝手に映画評)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛け...
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
アバターもエクボ (美容師は見た…)
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね~。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観...
アバター 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ-ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【 1 】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、昨日、お正月の夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを貯めるのは今年からリスタートしたかったために、封切りしてからも年が変わる...
アバター (りらの感想日記♪)
【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(
アバター (5125年映画の旅)
緑に覆われた惑星パンドラ。この自然豊かな惑星に進出した人類は、地下に眠る貴重な資源を手に入れようとしていたが、原住民族ナヴィとの対立によって計画は滞っていた。元海兵隊員のジェイクは、死んだ双子の兄の代りに、人間とナビィの結合体・アバターの操縦者とし...
アバター/絆よっ (園咲の婿に、僕もなる!!)
1日新年早々、見てきました。 人が思った以上にいて、僕びっくり。 アバターavatarの感想書いていきます。 ■あらすじ 人間と先住民ナヴィのDNAを合成し、作り上げた肉体「アバター」 アバターを使い、立退きさせることを目的にナヴィに近づく。 ■3D 話...
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
あなたが見える~『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター (yoko's cinema & book....ひとりごと)
  ☆☆☆☆舞台は 惑星パンドラ。莫大な利益になるらしい鉱物を求め、開拓しようとする人類は アバター・プロジェクトと呼ばれる特殊任務を開始。それは、人間には有害な環境で生活している現地先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせ、脳とリンクする遠隔操作により...
アバター (犬・ときどき映画)
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイ...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...