東京大学 分子細胞生物学研究所 加藤茂明グループの論文捏造、研究不正

東京大学 分生研 加藤茂明教授の研究室による類似画像掲載論文について (うっかりミスか?偶然か?研究不正か?)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

环球网国际新闻

2002-04-06 21:06:02 | 報道一覧

环球网国际新闻:

日东京大学调查报告称43篇造假论文应予撤销

2013-07-25 15:38 环球网


【环球网报道 记者 王欢】据日本共同社7月25日援引东京大学相关人士消息透露,东大已汇总了一份初步调查报告,认为该校分子细胞生物学研究所原教授加藤茂明所在研究团队发表的论文中存在多处数据篡改和捏造,其中有43篇论文应予撤销。

  加藤是日本分子生物学研究领域的第一人,其很多研究项目使用政府资金。加藤在接受采访时承认“确实存在篡改和捏造”,并表示将撤销相关论文。加藤在此事曝光后于2012年3月辞去了东大教授的职务。

  鉴于有外部人士指出论文问题,东大对加藤1996年至2011年参与的165篇论文展开调查,发现了同一图片被反复使用等造假情况。

 

  报告中称“这明显是故意的篡改和捏造”、“性质恶劣”。报告还指出,“无论加藤原教授是否直接参与撰写,都损害了社会上对东大学术研究的信任,给年轻研究人员的未来造成了恶劣影响。他应承担重大责任”。

  

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞:東大43論文に改... | トップ | Science Insider: Whistleblo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。