東京大学 分子細胞生物学研究所 加藤茂明グループの論文捏造、研究不正

東京大学 分生研 加藤茂明教授の研究室による類似画像掲載論文について (うっかりミスか?偶然か?研究不正か?)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西日本新聞: 東大が論文不正疑惑を調査 論文取り下げ、教授は辞職

2002-04-05 20:50:08 | 報道一覧
西日本新聞: 東大が論文不正疑惑を調査 論文取り下げ、教授は辞職

2012年4月5日 19:11 カテゴリー:科学・環境
 東京大分子細胞生物学研究所の加藤茂明教授が発表した複数の論文に、捏造や改ざんなどの不正を疑う指摘があり、東大が専門委員会で事実関係を調べていることが5日分かった。

 加藤教授は3月末、米医学誌セルに2003年に掲載された遺伝子疾患の仕組みに関する論文に、不適切なデータの処理があったとして論文を取り下げ、大学を辞職した。東大によると、辞職の理由は「一身上の都合」という。

 東大には1月、この論文を含む計24本に不正の疑いがあるとの指摘が外部から寄せられた。加藤教授の辞職後も調査は継続しており、不正があると認められた場合は処分を検討する。

http://megalodon.jp/2012-0405-2053-11/www.nishinippon.co.jp/nnp/item/295658

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/295658
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | NHK: 東大 論文“不適切疑惑”調査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。