雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

ゆうちょ銀行員の男、訪問先の80歳女性の預金盗む

2017年02月13日 | 日記
◆重要記事◆


テレ朝news
ゆうちょ銀行員の男、訪問先の80歳女性の預金を…
(2017/02/13 18:48)

顧客の貯金を不正に引き出したとして、
銀行員が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、
名古屋市の「ゆうちょ銀行中村店」の
渉外部課長代理・鈴木博富容疑者(58)です。

警察によりますと、

鈴木容疑者は去年7月、
顧客の80歳の女性の通帳を使って
ATMで貯金50万円を引き出し、盗んだ疑いです。

鈴木容疑者は顧客の家を訪問する仕事をしていて、
被害に遭った女性も顧客の1人でした。

調べに対し、鈴木容疑者は「了解をもらって借りただけ」
と容疑を否認しているということです。









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(私のコメント)
50万円という金額を見て、
「たいした金額ではない」
と思った方も多いと思いますが、
この50万円という金額は、
ATMで、
1日に引き出せる最高額であり、
この郵便局員は、
単に、
1日に引き出せる最高額を引き出しただけです。

1日に引き出せる最高額が50万円なのだから、
例えば、通帳に1000万円の残高があるのなら、
20回にわけて、
ちょこちょこ引き出せばいいわけです。

ちょっと前に、
郵便局員が、
全国の高齢者のお宅を訪問して、
見守りをするサービスを開始した、
というようなニュースを見ましたが、
何の用がなくても、
郵便局員が、
家に訪ねてくるわけで、
こういった犯罪も増えるでしょうし、
本当に怖いことです。。。

この被害者は、
早い段階で、
被害に気付いたのでしょうが、
高齢者の中には、
郵便局員というだけで、
全幅の信頼を置いている人もいるので、
非常に注意が必要だと思います。

身寄りのない高齢者であれば、
大金を盗まれた上に、
殺されて、
その犯罪が発覚しない、
ということもありそうですね。。。

なにぶん高齢者なので、
自宅で死亡しているのを発見されても、
病死や自然死で片づけられることが多そうですもんね。。。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(転載元)ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/access/atm/kj_acs_atm_index.html

ATMでの引き出し制限等について

お申し出がない限り、ATMでの引き出し限度額は1日当たり50万円となっております。


ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口でお申込みいただくと、
1日当たりの引き出し限度額、引き出しの上限回数も変更できます。

引き出し限度額を引き下げる変更は、
ゆうちょATMまたはゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)でも可能です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <殺人放火>母親と妹焼死、... | トップ | 松村和子 帰ってこいよ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。