雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

<殺人放火>母親と妹焼死、32歳男に無期判決 大分地裁

2017年02月13日 | 日記
<殺人放火>母親と妹焼死、32歳男に無期判決 大分地裁
毎日新聞 2/13(月) 11:34配信

2014年に
大分県豊後高田市の実家に放火して
母親と妹を焼死させたとして、
殺人と現住建造物等放火の両罪に問われた
元派遣社員、溝部和也被告(32)の裁判員裁判で、
大分地裁の今泉裕登裁判長は13日、
求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

被告側は控訴した。

検察側はこれまでの公判で、
溝部被告が死亡保険金を得る目的で放火したと主張した。

借金を抱えていた被告が
インターネットで「火災死亡と保険金」などと検索し
、当時住んでいた福岡県苅田町から出火時刻の直前に来て、
母と妹が就寝中の実家に合鍵で出入りしていたことを指摘した。

漏電や失火、第三者の関与などの可能性もなく
「被告の放火以外には考えられない」と説明していた。

一方、被告は一貫して否認し、無罪を主張していた。

弁護側は放火の手段が特定されていないことなどを挙げ、
「放火は立証されておらず、
漏電が火災の原因になった可能性も否定できない」としていた。

起訴状などによると、被告は14年12月19日午前4時ごろ、
2階建ての実家に放火して全焼させ、
2階で寝ていた母喜美代さん(当時56歳)と妹亜美さん(同26歳)を
焼死させたとされる。【田畠広景】


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「出家します」清水富美加が... | トップ | ゆうちょ銀行員の男、訪問先... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。