雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

【日本ニュース】ヘリ墜落 搭乗の9人全員の死亡確認(2017/03/06)

2017年03月06日 | 日記
【日本ニュース】ヘリ墜落 搭乗の9人全員の死亡確認(2017/03/06)




【日本ニュース】離陸から事故まで 隊員が撮影のビデオ見つかる(2017/03/06)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NHK NEWS WEB
ヘリ墜落 死亡の9人全員の身元確認
3月6日 16時53分

5日に長野県松本市の山の斜面に、
山岳遭難の救助訓練をしていた県の防災ヘリコプターが墜落し、
乗っていた9人全員が死亡した事故で、全員の身元が確認されました。

警察は今後、ヘリコプターが墜落した原因を調べることにしています。

5日午後3時すぎ、長野県松本市入山辺にある、
標高およそ1900メートルの鉢伏山の斜面に、
山岳遭難の救助訓練をしていた県の防災ヘリコプターが墜落し、
乗っていた9人全員が死亡しました。

警察によりますと、
死亡した9人はいずれも長野県消防防災航空隊に所属していて、

パイロットで松本市に住む岩田正滋さん(56)、

いずれも消防隊員で
松本市に住む伊熊直人さん(35)、
上田市に住む甲田道昭さん(40)、
松本市に住む伊藤渉さん(35)、
松本市に住む高嶋典俊さん(37)。

同じくいずれも消防隊員で
松本市に住む大工原正治さん(42)、
松本市に住む瀧澤忠宏さん(47)、
塩尻市に住む小口浩さん(42)、

それに整備士の
松本市に住む清水亮太さん(45)です。


この事故では、5日に3人の死亡が確認され、
6日に警察や消防などが捜索を行った結果、
墜落した機体の中から6人が発見され、死亡が確認されました。

墜落したのは「ベル412EP」型のヘリコプターで、
これまでに山岳遭難や山火事などで多数出動していて、
先月、法律に基づいて行われた点検では異常はなかったということです。

長野県によりますと山岳遭難を想定したヘリコプターを使った訓練は
災害や救助などの出動がなければ月に1回程度行っていたということです。

5日は登山中の数人が落石でけがをしたという想定と
登山者が転倒して歩けなくなったという想定で
墜落現場の南にある高ボッチ高原で
ヘリコプターから隊員をロープでつり下げたり、
つり上げたりする訓練を実施する予定だったということです。

警察は、ヘリコプターが墜落した原因を調べることにしています。


◆阿部知事「無念としか言いようがない」

長野県の阿部知事は、
ヘリコプターに乗っていた9人全員が死亡したことについて
「人命救助に全力をあげてきた9人の隊員全員が死亡するという
残念な結果になってしまい、無念としか言いようがない。
改めてお亡くなりになった方のご冥福を祈るとともに、
家族には謹んでお悔やみを申し上げたい」と述べました。

そのうえで「今回の事故では、対応に特段の問題があったという
情報は入っていないが、これから国の運輸安全委員会の調査や、
警察の捜査に全面的に協力し、事故原因の究明に協力していきたい」
と述べました。


◆平成では2番目に犠牲者多い事故に

ヘリコプターによる事故では、
平成2年9月に
企業の社員を送迎していた民間のヘリコプターが
宮崎県日向市の山に墜落して、乗っていた10人が
死亡しています。

国の運輸安全委員会の資料などによりますと、
9人が亡くなった今回の事故は、
自衛隊やアメリカ軍機の事故を除いては、
この事故に次いで平成に入って2番目に多いということです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自称・祈とう師 初公判で退廷 | トップ | 「なんで俺が分かった?」と... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事