雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

宝塚で両親殺害の長男に懲役20年判決

2016年10月29日 | 日記
宝塚で両親殺害の長男に懲役20年判決
毎日放送 10/29(土) 7:01配信

去年3月、
兵庫県宝塚市で両親をナイフで刺すなどして
殺害した罪に問われた長男に対し、
神戸地裁は懲役20年の判決を言い渡しました。

判決によりますと、
宝塚市の無職、品川裕貴被告(43)は去年3月、
自宅で父親の士郎さん(当時67)と母親の真理子さん(当時65)を
サバイバルナイフで何度も突き刺すなどして殺害しました。

品川被告は「殺せ」という声が聞こえたなどとして、
統合失調症による心神喪失状態だったと主張していましたが、
判決で神戸地裁は、
「被告の病状はある程度悪化していた」としながらも、
犯行後にコンビニで買い物したり、
牛丼店で食事したりしていたことなどから、
心神喪失ではなく心神耗弱状態だったとしました。

そのうえで「犯行の具体的な動機は判然としないが、
少なくとも被害者には落ち度がない」などと述べ、
懲役20年を言い渡しました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私たちが「宇都宮連続爆発事... | トップ | 長兄を包丁で刺す、殺人未遂... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。