雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

雇用助成金4700万円詐取、実質的経営者に実刑

2017年06月14日 | 日記
2017.6.14
TBS NEWS
─5時間前─
雇用助成金4700万円詐取、実質的経営者に実刑

太陽光発電システム販売会社による国の助成金詐欺事件で、
東京地裁は実質的経営者の男に対し、懲役2年8か月の
実刑判決を言い渡しました。

「日本スマートハウジング」の実質的経営者だった前山亜杜武被告(52)は、
従業員の教育訓練をしたように見せかけるなどの手口で、2012年までの1年間に
国の中小企業緊急雇用安定助成金およそ4700万円をだまし取った詐欺などの罪に
問われています。

14日の判決で、東京地裁は
「助成金の申請は共犯者が中心に行ったものの、被告人の指示、了解が不可欠だった」
「犯行は組織的、計画的で悪質性は高い」などと指摘して、前山被告に懲役2年8か月の
実刑判決を言い渡しました。

また、法人税法違反に問われた会社に対しては罰金2800万円としています。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堤下 敦さん(39)、睡眠薬を服... | トップ | IBM社員逮捕、不正アクセ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。