雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

26歳の従業員男性が死亡、函館のロープウエー事故

2016年12月13日 | 日記
函館のロープウエー死亡事故、一時1000人近く足止め
TBS系(JNN) 12/12(月) 19:29配信

11日、「函館山ロープウェイ」の駅で起きた死亡事故。

1000人近くが4時間にわたり函館山山頂に足止めされました。

現場では、一体、何が起きていたのでしょうか。

世界三大夜景の1つ、函館。

西には函館湾、東には津軽海峡が見えます。

街並みの明かりに加え、
オレンジのやわらかな街灯が多くの人をひきつけています。

有数の夜景スポット・函館山で事故が起きたのは、11日夕方のことでした。

「函館山ロープウェイ」のふもとの駅で、
従業員の成田良平さん(26)が
ゴンドラの滑車と車輪止めの間に挟まれたのです。


「挟まれたということは事実関係としてわかっているが、
どうしてそうなったのかは警察が現場で確認作業を行っている」
(函館山ロープウェイ 竹村隆社長)

運行会社「函館山ロープウェイ」によりますと、
事故のきっかけとなったのは乗客からの苦情だったといいます。

11日午後4時すぎ、成田さんは現場責任者からこんな依頼を受けます。

「お客さんから滑車から油が落ちてきて
衣服が汚れたという話があったので見てきてくれる?」

成田さんは、1人で駅舎にある滑車にたまった油を
拭き取りに行ったといいます。

この作業は、
ゴンドラが駅に止まっている数分間で行われるものだといいます。

そして、午後5時半前、
駅に到着したゴンドラの滑車と車輪止めの間に挟まれたのです。

ゴンドラを停止させなかった理由については・・・

「通常は夕方の混んでいる時間は点検作業はしない。
臨時でどうしてもやむをえないものについては
状況を確認して点検なりを行う」
(函館山ロープウェイ 竹村隆社長)

作業をしていた現場と挟まれた場所は離れていて、
運行会社によりますと、
成田さんは転落した可能性があるといいます。

成田さんは、当初、意識はあったといいますが、
搬送先の病院で死亡しました。


11日は山頂の展望台で地元の映画祭が予定されていたこともあり、
1000人近い客が取り残されました。

「3時間くらい待っていた。タクシーを待っていた」

「1時間待っても全く動かなかったので、登山道を歩いて帰った。
道路は(雪が)凍ってアイスバーンだったので、
登って降りるまで相当時間がかかると思った」(取り残された人)

道路は冬期閉鎖中でしたが、特別に開放されて、
運行会社が手配したタクシーおよそ30台で
乗客はピストン輸送されました。

全員が下山するまで4時間ほどかかりました。

警察は、業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進めています。(12日17:55)











(リンク先に動画あり)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2936197.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(コメント欄)
◆ajt
2016/12/12 22:00
息子と同年代…。
職場で命じられたら
嫌でも危険でも断る事はできないのでしょうね…
5時半頃は真っ暗で
北海道は猛烈な寒さだったのではなかったのか!
高所の鉄骨部は凍っスベリやすく…
道具を持って安全ベルトも無し?
素人の想像ですが、
五メートルも落ちるような作業をさせる環境ではないような。
きっちりと会社の責任を追求してほしい

◆kis*****
2016/12/12 21:43
何にせよ…点検中なのに、稼働させることが、
この時代に信じられない事かと思いますが…

◆******
2016/12/12 20:56
殺人ってことじゃん。若いのに可哀想だ。

◆DON'T
2016/12/12 21:25
非常に苦痛の強い最期の迎え方。気の毒で仕方ない。

◆dwx*****
2016/12/12 19:41
滑車から油落ちて衣服に付くかな?
そんな位置関係に滑車無いだろ。

◆seu*****
2016/12/12 22:44
社長様、
淡々と話すね。

◆dsk*****
2016/12/12 23:16
この社長大丈夫か?
悪い事になったと思ってなさそうな話し方だな。


◆fac*****
2016/12/13 00:21
どうしてそうなったのか確認中って。
点検中に稼働したからや︎
すげぇ痛かったやろな。
すげぇ悔しかったやろな。


◆k*****
2016/12/13 01:05
亡くなった従業員の青年も
どなたかの大事な息子さんですよ!
痛ましいことです。

◆coc*****
2016/12/12 21:51
前にここのロープウェイに乗って頂上に行った時、
ゴンドラの屋根の上に作業員が乗ったまま、
そのまま下に下がっていくロープウェイを頂上からみた。
思わずぎょっとしたのを鮮明に覚えてる。
作業の一つだったのかもしれないが、
今回みたいな事が起こると。。
何かしら問題があったのではと思ってしまう。

◆yk1*****
2016/12/13 00:00
上司が機械を停止させずに修理を命じたと聞いたぞー
どれだけ人命軽視のアホ上司だ~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

安全管理の問題は? 函館山ロープウェイ従業員死亡事故 全員タクシーで下山
北海道文化放送 12/12(月) 19:10配信

12月11日、北海道函館市の函館山ロープウェイで
従業員の男性が機械にはさまれ死亡した事故で、
警察は12日、現場で事故当時の詳しい状況などを調べました。

この事故は11日夕方、函館山ロープウェイの山麓駅で、
設備の点検をしていた従業員の成田良平さん(26)が、
両足の太ももを機械にはさまれ、死亡したものです。

成田さんは「ワイヤーから油がたれている」と指摘を受け、
点検作業中でした。


この事故で、観光客約1000人が一時山頂に足止めされましたが、
全員タクシーで下山しました。

観光客:「故障してますと。タクシーで帰ってくださいと」

警察は、12日朝から実況見分をするとともに、
事故当時、成田さんが一人で作業をしていたため、
ゴンドラの接近に気付かなかったとみて
安全管理に問題がなかったか調べています。

事故の影響で、12日もロープウェイは、終日運休となりました。

埼玉からの観光客:「最後に(ロープウェイ)で登ろうと思ったのに残念です」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<函館山>ロープウエー事故 男性従業員は死亡
毎日新聞 12/11(日) 23:32配信

◇足止めは1000人 下山に4時間半

11日午後5時20分ごろ、
北海道函館市の函館山ロープウェイ山麓(さんろく)駅で、
男性従業員が機械に体を挟まれたと119番があった。

男性は病院に運ばれたが死亡した。

この影響で山頂展望台駅に約1000人の利用者が足止めされ、
下山するのに最大4時間半かかった。

道警函館西署などによると、
死亡したのは函館山ロープウェイの成田良平さん(26)で、
1人で油漏れの清掃をしていた際に
ゴンドラの滑車と車輪止めの間に両ももが挟まれた。

搬送時は意識があったが、12日午前0時10分ごろ、
搬送先の病院で死亡が確認された。

同署は事故原因や死因を調べている。

事故が発生した時間帯は夜景観光で利用者が多く、
約1000人が山頂展望台駅に足止めされた。

タクシーで代替輸送したが、全員を下山させるのに4時間半かかった。

川崎市多摩区から来た女性(49)は
「詳しい説明もなく長時間待たされた。
お年寄りや小さい子どももいて大変そうだった」と話した。

同社の竹村隆社長は
「お客様に多大な迷惑をおかけして申し訳ない。
事故原因の調査を進め再発防止に務めたい」と陳謝した。

12日以降の運転の見通しは立っていない。

◇函館山は「世界三大夜景」の一つ

函館山は標高334メートル。

国内有数の夜景の名所で、
ナポリ、香港と並んで「世界三大夜景」の一つに数えられる。

函館山ロープウェイは2014年度には約162万人が利用している。

冬季の交通手段はロープウエーのみで、通常はバスやタクシーでは通行できない。

札幌管区気象台によると、

函館市内の午後6時の気温はマイナス5度で、
山頂付近はさらに寒かったとみられる。


【遠藤修平、日下部元美】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




(画像転載元)
http://enjo-matome.com/hakodatero-puuxei-jiko/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(画像転載元)東京新聞
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉大医学部生3人を起訴、... | トップ | 線路突き落とし事件、殺人未... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。