雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

旅行中の26歳の中国人女性行方不明(札幌市~旭川市または阿寒湖温泉周辺で???)

2017年07月28日 | 日記
FNN
旅行中の中国人女性不明
07/28 06:14

北海道旅行に来ていた26歳の中国人女性が、
7月22日から行方不明になっている。

警察は公開捜査を始め、情報提供を呼びかけている。

行方がわからなくなっているのは、
中国・福建省の小学校教師・危秋潔さん(26)。

危さんは、
7月18日から1人で北海道を訪れていて、
20日から札幌市中央区のゲストハウスに宿泊していたが、
22日朝、宿泊先を出て以降、部屋に荷物を置いたまま、
行方がわからなくなっているという。

危さんは、身長およそ163cm、黒い髪で、肩までのロングヘア、
白い長袖シャツに薄紫色のロングスカートをはいていたという。

情報提供は、「札幌南警察署(011-552-0110)」まで。

(北海道文化放送)


















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TBS
─5時間前─
北海道で1人旅中に行方不明、中国人女性の父親が心情語る

北海道を1人で旅行していた26歳の中国人女性が、
22日から行方不明となっています。

女性の父親が28日朝、JNNのインタビューに答えました。

行方がわからなくなっているのは中国・福建省の
小学校教諭・危秋潔さん(26)です。

危さんは18日から25日までの予定で、1人で北海道を訪れました。

22日朝、旭川市へ向かう予定で、
宿泊していた札幌市中央区のゲストハウスを出発しました。

この日の午後5時半ごろ、
危さんがSNSで父親に送ったメッセージには、
「安全に宿に帰るよ」などと書かれていましたが、
札幌の宿泊先に戻った形跡はなく、連絡も途絶えています。


「とても悲しい。(有力な)情報がない。あればほっとするのだが」
(危さんの父親)

危さんの父親らは準備が整い次第、29日にも北海道へ向かうということです。

危さんは25日まで宿泊代を前払いしているほか、
日本を出た記録もなく、警察が引き続き行方を捜しています。






























◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中国人女性が行方不明 警察が公開捜査へ 北海道(17/07/28)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

テレ朝news
中国人女性が行方不明 警察が公開捜査へ 北海道
(2017/07/28 05:57)

北海道に1人で観光に来ていた中国人女性が行方不明になり、
警察が公開捜査に踏み切りました。

中国・福建省の小学校教師・危秋潔さん(26)は
今月18日に函館に到着し、
20日から札幌市のゲストハウスに宿泊していました。

ところが、22日午前7時半ごろに外出したのを最後に
行方が分からなくなっています。


5日分の宿泊料を払っていて、
ゲストハウスにはスーツケースや衣類などが残されたままでした。

家族によりますと、
危さんは25日に中国に帰国する予定だったということです。

行方不明の女性の父親:
「娘を捜す気持ちですか。私は娘を捜してすぐに連れて帰りたい。
(日本に行くための)パスポートとビザを申請しているところだ」

警察は情報提供を呼び掛けています。













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日テレニュース24
旅行先の北海道で…中国人女性が行方不明
2017年7月27日 19:17

今月18日から観光旅行のため北海道を訪れていた
26歳の中国人女性が4日ほど前から連絡がとれず、
行方不明となっている。

警察は事件の可能性を含め捜査している。

女性が宿泊していたゲストハウスの防犯カメラの映像には、
今月22日にゲストハウスの従業員と、笑顔で会話をする女性が映っている。

この日を最後に女性の行方が分からなくなっている。

警察などによると、行方不明となっているのは中国・福建省で
小学校の教師をしている中国人の危秋潔さん(26)。

危さんは今月18日、北海道観光のため函館に入った。

その後、20日からは札幌市中央区のゲストハウスに宿泊。

そして22日午前7時ごろ、ゲストハウスを出た危さんはその日の夜以降、
連絡がとれず行方が分からなくなっている。

危さんが宿泊していた部屋には、スーツケースと衣類は残されたままだった。

危さんは25日午後に上海行きの飛行機で帰国する予定だったが、
出国した記録は残っていないという。


警察は事件の可能性を含め捜査している。













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TBS
─5時間前─
26歳中国人女性が不明、人気の北海道で・・・

日本を旅していた26歳の中国人女性教師が行方不明になっています。

旅の舞台は中国でも人気の北海道。

彼女に何があったのか、謎が深まっています。

鏡の前で服装を気にする女性。

彼女はその後、行方不明に。

防犯カメラに記された時刻は7月22日の午前7時30分でした。

行方がわからなくなっているのは中国・福建省の小学校教諭、危秋潔さん(26)です。

危さんは今月18日から25日までの予定で、1人で北海道を訪れていました。

「娘はずっと・・・ずっと北海道は楽しいところだと言っていました」
(危さんの父親)

危さんのものとみられるSNSには、
美瑛で撮影されたものとみられる画像が複数載せられていました。

今の時期、色とりどりの風景を楽しむことができる北海道。

人気の旅行スポットとして中国でも有名です。

「日本の治安は良い印象が強く、みんな警戒心が低いです」





危さんは22日の朝、旭川へ向かう予定で
宿泊していた札幌市のゲストハウスを出発しました。

宿泊代は帰国する25日まで、前払いされていたといいます。

「特に変わった感じはなく、楽しそうでした」
(ゲストハウス経営者)

Q.出ていくとき荷物は?

「持っていない、部屋にあった」
(ゲストハウス経営者)

この日の午後5時半ごろ、危さんがSNSで父親に送ったメッセージです。

「安全に宿に帰るよ」

「きょうは早かったね」

「うん」

しかし、ゲストハウスには戻りませんでした。

一方で、新たな情報が明らかに。

警察によりますと、

危さんが札幌にあるゲストハウスを出た22日の夜、
阿寒湖温泉のホテルに宿泊していたというのです。

防犯カメラの映像などから危さん本人に間違いないということで、
翌23日の午前7時半ごろ、チェックアウト。

1人分の宿泊代を自分のクレジットカードで支払っていました。


「中国のお客さんは団体や家族連れが多い。一人で動いている人は、ほぼ見かけない」
(地元の人)

「とても悲しい。(有力な)情報がない。情報があればホッとするのだが」
(危さんの父親)

危さんの父親らは28日夜にも北海道へ向かうということです。

警察は、行方を捜すとともに、情報提供を呼びかけています。





































◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

FNN
北海道1人旅 26歳女性どこに
07/28 19:58

北海道を旅行中の女性が、こつぜんと姿を消した。

女性は、中国から来た26歳の観光客。

名所をめぐる1人旅のさなか、その身に何が起きたのか。

カメラに向かってほほ笑みかける女性。

中国・福建省の小学校教師・危秋潔さん(26)。

危さんは7月18日から、北海道を1人で訪れていた。

しかし、7月22日、宿泊していた北海道・札幌市のゲストハウスに、
荷物を残したまま行方不明になった。

危さんは、何かしらのトラブルに巻き込まれたのか。

取材班は、その行動を追った。

中国・天津経由で函館空港に到着した危さん。

家族には、「函館に行く」と伝えていて、この日は市内の旅館に宿泊した。

2日後、白いボートが停泊しているこの場所は、小樽運河。

危さんが撮影したこの写真。

この日、自身のSNSに、小樽で食べたすしやケーキなどをアップしていた。

その翌日の21日に訪れたのは、花が咲き誇る美しい景色で知られる美瑛町。

訪れたのは、観光名所の1つである四季彩の丘。

SNSには、花を観賞する危さんの姿が残されている。

そして、この日、札幌市のゲストハウスに宿泊した危さん。

危さんが、ゲストハウスの受付で手続きをしている様子。

白いブラウスに縦じまのズボンをはき、黒いリュックサックを背負っている。

その顔には、笑みも見られた。

そして、翌22日の朝、同じゲストハウスのリビングの映像。

危さんは、何かを飲みながらくつろいでいた。

そして、出かける準備をする危さん。

入り口では、次の目的地などについて調べているのか、
タブレット端末を操作する様子が映っていた。

次に危さんが向かったのは、札幌からおよそ300km離れた釧路市の阿寒湖。

中国では、映画のロケ地として有名になり、観光客が急増しているという。


22日の夕方、中国にいる父親に「旅館に着いた」と連絡をしたという危さん。

しかし、ここで不可解なことが。

危さんは、札幌市のゲストハウスの部屋に
多くの荷物を残したまま阿寒湖に向かい、
別のホテルにチェックインしていた。

危さんの泊まっていた2階の部屋には、
スーツケース、ポーチ、アイロンなど荷物の大半が残されていた。

札幌市のゲストハウスから阿寒湖に向かう時の写真を見ると、
危さんは赤いショルダーバッグと小さな手提げ袋だけの軽装で向かっていた。

危さんが泊まったゲストハウスのスタッフは
「帰ってこないし、スリッパも置きっぱなしになっていた。
それで(危)さんにメールした。
「どこですか? きのう帰ってきませんでしたね」って。
でも返事なくて、これ、おかしいと」と話した。

危さんは、阿寒湖で何をしていたのか。

取材をすると、観光船の受付の男性が、危さんらしき女性の姿を見ていた。

阿寒湖の観光船受付は
「日曜日(23日)午前8時の遊覧船に乗ったかもしれない。
1人で珍しかった。
きれいな人1人で乗ってくるのも、あまりないので」と話した。

そして、25日、札幌市のゲストハウスが警察に通報した。

中国にいる危さんの父親は
「今、ビザを申請するために(日本)領事館に向かっている途中です。
きょう、ビザが出れば、あす、日本に出発できます」と話した。

警察は、危さんが、何らかの事件・事故に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

(北海道文化放送)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一人旅の中国人女性不明に 故国から父親、思い訴え(17/07/29)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

テレ朝news
一人旅の中国人女性不明に 故国から父親、思い訴え
(2017/07/29 17:27)

行方不明になっている中国人女性の父親が警察を訪れ、悲痛な思いを語りました。

1人で北海道旅行をしていた危秋潔さん(26)は、
阿寒湖温泉のホテルをチェックアウトした23日以降、
行方不明になっています。

こうしたなか、28日に北海道に到着した危さんの父親は、
札幌市の警察署を訪れ、娘の早期発見を訴えました。

危秋潔さんの父親:
「警察の方々、領事館の方々に心から感謝しています。娘に早く戻ってきてほしい」













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

FNN
宿泊先に家族へ別れ告げる手紙
7/29(土) 21:11配信

北海道で1人旅をして行方不明になっている中国人女性について、
女性が宿泊先に残した手紙には、家族に別れを告げる内容が
書かれていたことが新たにわかった。

行方不明となっている中国の小学校教師・危秋潔さん(26)は、
これまで両親への感謝を述べた手紙が、
宿泊した札幌市のゲストハウスに残されていたが、
手紙の一部に家族に別れを告げるような内容も書かれていたことが、
新たにわかった。

危さんの父親・危華先さんは29日、親戚ら3人と警察署を訪れ、
ゲストハウスに残された手紙を見て、「娘のだと思う」と話したという。

危さんは18日に北海道に来て、25日に出国予定だったが、
阿寒湖温泉のホテルを23日に出たあと、消息を絶っている。





















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(転載元)
https://twitter.com/ssolibrary






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(転載元)
http://ocho-guest-house.sapporo-hotels-jp.com/ja/




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

情報提供は、札幌南警察署、

011-552-0110までお願いします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

http://www.recordchina.co.jp/b185936-s0-c10.html

北海道で行方不明の中国人教師、残された荷物から家族への「別れの手紙」―中国メディア
Record china
配信日時:2017年7月30日(日) 8時0分





2017年7月29日、澎湃新聞網は記事
「日本で失踪の福建省女性教師が両親に残した手紙=育ててくれてありがとう、新生活を始めます」
を掲載した。

北海道を訪問した福建省の小学校教師・危秋潔(ウェイ・チュージエ)さんが行方不明となった事件で、
北海道警察は公開捜査を実施し、情報提供を募っている。

23日朝に釧路市阿寒湖温泉のホテルを出た後、消息を絶っている。

ホテルに残されたスーツケースからは、家族にあてた手紙が発見されたという。

手紙には両親に感謝しつつ、現在の生活に満足できないため、
新たな生活を始めたいといった内容が記されているという。

手紙の内容からすると本人が自ら連絡を絶った可能性もあるが、
危さんの友人は事前にそうした予兆は見られなかったと話しているという。

現在、危さんの父親は北海道を訪問。

北海道警察は状況を説明し、捜査を続けている。

(翻訳・編集/増田聡太郎)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄パイプ落下、26歳の男性... | トップ | <北海道>足裏マッサージ器... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事