雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

大外刈りで脳損傷、車いすの中1 母「一緒に死のうか」

2017年06月21日 | 日記
◆重要記事◆


大外刈りで脳損傷、車いすの中1 母「一緒に死のうか」
6/21(水) 11:54配信
朝日新聞デジタル

スポーツの事故で重大な障害を負った少年の暮らしは壮絶だった。

2014年3月、
沖縄県豊見城(とみぐすく)市にある町道場の柔道教室での練習中に
急性硬膜下血腫となった男子の母親は、
「指導者には子どもを守る知識を備える責任がある」と、再発防止を訴える。



【写真】車いす生活の大城陽向君(大城香奈江さん提供)







大阪府岸和田市に住む中学1年、大城陽向(ひなた)君(13)は
車いす生活で特別支援学校に通う。

脳を損傷し、左手が動かず、左目の視野が極めて狭い。

リハビリを通じ、会話はできるようになったが、
歩行は短い距離に限られ、食事も介助が必要だ。

2年前からてんかんの発作が頻発。

倒れると自力で起き上がれず、母の香奈江さん(32)は目が離せない。

香奈江さんは事故後、
陽向君の将来のことで意見が食い違った夫と離婚して岸和田市の実家に戻り、
両親の助けを得ながら陽向君と長女(6)、次男(4)を育てる。

「陽向は生きてはいるけど、あったはずのものがすべてなくなった。
半分、殺されたと思っています」。

世話に追われ、次男が歩けるようになったことをしばらく知らなかった。

事故は1分間交互に相手を投げ続ける稽古で起こった。

小学3年の陽向君が組んだのは5年生の男子。

体重差は大きくなかったが、柔道を始めて半年だった陽向君とは、
経験、実力とも差があった。

香奈江さんが道場長から受けた説明によると、
1本目の稽古が終わり、陽向君が泣いた。

「頭を打ったのか」と指導者が聞くと、
陽向君が「痛い」とうなずいたものの、
相手の道着をつかんで練習を続ける意思を示したために再開。

2本目、投げられた後に自分が投げる番になるとふらふらと歩き出し、倒れた。

陽向君が受けた技は、大外刈り。

過去の事故事例が多いことから、
全日本柔道連盟が受け身の能力などを慎重に見極めて受けさせるよう、
指導者に注意を促している技だった。

香奈江さんは病院の医師から、陽向君の頭には打撲の痕がなかったと聞いた。

「頭を打ったのではなく、
強く揺さぶられたことで静脈が破れる加速損傷が起きて急性硬膜下血腫を発症し、
さらに再び衝撃を受けて悪化したのだろう」と説明された。

道場長は朝日新聞の取材に
「(陽向君は)大外刈りの受け身はしっかりできていたが、
実力差のある組み合わせにしたことを反省している。
事故後は、学年と柔道歴を考慮して、慎重に組ませている。
全柔連の指導者講習会に出るようにしている」と話した。

鏡に映る自らの姿を見て、陽向君が涙を流していたことがあった。

香奈江さんが思わず「一緒に死のうか」と言ったこともある。

柔道では、
陽向君の事故後の15、16年にも全国の中高の部活動中の事故で
計3人が亡くなり、計3人が意識不明になっている。

香奈江さんは言う。
「このままでは何のためにこの子がけがをしたのか、わからない。
末端の指導者が知識を持ち、教訓として生かしてもらいたい」


◆◆  ◆◆

(コメント欄)

◆/(**)/555
2時間前
中学体育で必須科目となっています。
怪我をしても、させてもと思うと不安です。
指導者(体操教師)一人が生徒30名以上
ひとりひとりに目配り、気配り出来る訳がない。


◆たぬきのしっぽ
1時間前
食い違いだろうと子供3人も作っといて離婚とは、父親ひでぇ。
一人で抱えてる母親、まだ若いのに…読んでて辛い。

◆sop*****
2時間前
昔、授業で柔道をやらされてた時、半年以上もずっと様々な受け身
ばかりやらされた記憶がある。その時は不満だったが、記事を読んで
いて、その意味が今さらながらわかる気がする。

◆ish*****
2時間前
まだ学校の授業で柔道とかやってるの
生徒をコロす気か


◆cas*****
2時間前
中学校の授業で柔道やったらダメでしょ。

◆drs*****
1時間前
高校の授業で柔道やってた時、「待て」がかかってるのに
ふざけて双手狩りかけてきたアホがいたのを思い出した
肩を亜脱臼したことを言ったら「あのくらいで?」と笑ってたが、
治療費の請求書を郵送したら親同伴で謝罪に来たなあ

◆tam*****
1時間前
ダメだ…胸が痛くなった…

◆dvs*****
1時間前
柔道の指導者の未熟さはつとに有名な話
さも日本発祥の武道といいながら何年も何もしてこなかった
柔道界が殺人協会だよ

◆nws*****
1時間前
子供が自分の姿を鏡で見て涙を流した…
お母さんは一緒に死のうか…涙が出ます。

◆scm*****
1時間前
障害がある子の施設とかかわりがあるが、
大部分、離婚して母親一人が育てている。
父親の無責任さ、大変なことから逃げる弱さには驚愕する。

舛添元都知事にも、前の女性との間に障害児がいるが、
養育費すら払っていないと聞いた。

◆smy*****
1時間前
日本より柔道の盛んなフランスなどは、安全対策に充分力を入れている。
欧米では、ここ何十年も重大事故は起きていない。
それに比べ根性論が幅を利かせている日本では、事故が後を絶たない。
協会や指導者の安全意識が低過ぎる。
柔道発祥の日本としては恥ずべきことだと思う。

◆マンホール竹田
1時間前
大外は危険。
受け身をまともに取れなければ
後頭部への衝撃が非常に大きい。
学生の頃試合でおもいきりかけられて頭からいったため、
目の前が真っ暗になり意識をうしないかけました。

いまおもうと重度の後遺症になる可能性がある、
絞め技なども含めて子供にやらせるべきではないのでは??
と思いますね。

◆son*****
1時間前
そもそも背中から落ちたら負けの柔道が
危ないのは当たり前。
それを必修科目とか頭おかしい。
そんな今の子に同情するわ。
誰のご意向で必修科目になったのかを
突き詰める必要があるのでは?


◆jac*****
1時間前
中学校の体育の授業でも柔道やるんだよね。
いくら体育教師でも、柔道の心得ない人がほとんどだし、
1人で何十人の素人の生徒みるなんて無理だよ。
武道はやらなくていいと思う。

◆*****
1時間前
娘が通う中学校でも冬場1月2月限定で
柔道着を強制的に購入させられ数回習わせられる。
意味がわからない。


◆yab*****
1時間前
あまりにも辛いです。
息子が中学入学の時、武道が必修になる時で
柔道だったらどうしようと真剣に悩みました。
結局剣道だったので本当に安心したのを思い出しました。
所詮ちょこっと準備しただけの体育教師ごときに任せられる
範囲ではないと思います。
即刻、柔道を誰にでもむりやりさせる環境は取り除いてほしいです。

◆sim*****
1時間前
五輪で日本人選手が負けると、
厳しい稽古が必要、柔道人口の拡大が必要と
上から目線で解説する朝日新聞にこんな記事が
載るのは皮肉だね。

◆NaNashi
1時間前
福島の須賀川市でも同じ事があったけど
学校 教育委員会は何もかんがえない。
いや事実すら隠蔽してるから。

◆tgm*****
1時間前
うちの中学生の女の子も体育で柔道をやらされています。
心配でなりません。
休ませると成績に関わるし、何とかならないでしょうか?

◆sea*****
8分前
本来健康な子の一生が…
辛い


◆caa*****
3分前
柔道経験者の喧嘩死亡事故も昔から多いよ。
昔、柔道やってる奴と喧嘩したとき、
奴ら脚かけてこかそうとするから。

◆oji*****
1時間前
この件、義務教育の体育での事故じゃない。
本人および保護者が希望して教えて貰ってるんだったら、
不幸な事故で済ますしか無いのでは。
これで責任問題にしてたら、
子供のスポーツって成り立たなくなってしまう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆重要記事◆

◆柔道の事故
http://blog.goo.ne.jp/candy5656/e/52e864bc6225513d6d299331a92c4292
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「このやろう…」橋の上で女性... | トップ | 夏期数学キャンプは開始した... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。