雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

被害総額1億5000万円か 東大阪市職員を逮捕

2016年09月14日 | 日記
被害総額1億5000万円か 東大阪市職員を逮捕
関西テレビ 9月14日(水)0時48分配信

東大阪市の市立病院に勤務していた職員が、
診療費の還付金の名目で約90万円をだまし取ったとして逮捕されました。

被害総額は約1億5千万円とみられます。

詐欺の疑いで逮捕されたのは東大阪市環境部職員・繁田敬治容疑者(58)です。

繁田容疑者はことし7月、
東大阪市立総合病院で診療費の還付業務の担当者に
医療事故があったと見せかけて還付金を請求し、
約90万円をだまし取った疑いがもたれています。

繁田容疑者はことし3月までこの病院に勤めていて、
「局長が了解した事故対策の還付金だ」などとウソを言って
担当者を信用させていたということです。

東大阪市は、繁田容疑者が3年前から「還付金」制度などを悪用し、
約1億5000万円を着服していたとみており、
警察は調べを進める方針です。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000014-kantelev-l27
  ↓  ↓
リンク先で、繁田容疑者の動画を見ることができます。

  ✳✳✳

(コメント欄)
◆o
2016/09/14 03:30
治療費の還付金・・・そんなのあるのか・・・

◆*****
2016/09/14 04:17
一緒に勤務していました。
実姉が生活保護です。
実父が公務員だったのでコネで入職できたような人です。
勤務態度も悪く、行く部署がなくて病院のクレーム対応していました…。
彼なら納得の事件です。

◆si
2016/09/14 02:42
なんだ、あっちの人か。

◆tos*****
2016/09/14 07:04
パッと見で
あっち系の奴だとわかるな

◆shu*****
2016/09/14 06:56
やっぱり環境局、、、どんな方々がここに集まるか皆さんご存じでしょうか?

◆ham*****
2016/09/14 06:11
3年前から、1億5000万円の着服?
年収換算すると、ここに勤める医師の給料よりも高いんじゃないか?


◆nas*****
2016/09/14 11:18
やり方がヤクザ。
見た目も怖い。公務員には見えん。
余罪はまだありそう。

◆osakananiwa
2016/09/14 04:03
よく本人動画、手に入れたね!

◆tig*****
2016/09/14 11:02
東大阪は市政が腐り切っている

◆toro****
2016/09/14 02:11
悪いけど名前と顔であっ・・・(お察し)だわ


(私のコメント)
公務員としての給料をもらっているほかに、
年収5000万円のこづかいを稼いでいたんですね。。。
そう考えると、すごい金額ですよね。。。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

元病院職員、医療費詐取の疑いで逮捕 着服総額1億円か
朝日新聞デジタル 9月14日(水)1時0分配信

大阪府東大阪市の市立総合病院に勤めていた男性職員が医療費を着服したとされる事件で、

大阪府警は13日、同病院の元医事課職員繁田敬治容疑者(58)=同市稲葉1丁目=を

詐欺容疑で逮捕し、発表した。

府警は容疑を認めているかどうか明らかにしていない。

捜査2課によると、繁田容疑者は今年7月ごろ、
「局長了解済みの事故対策の還付金やから頼むわ」などと言って、
外部委託の病院職員に対し、医療費を払い戻す虚偽の申請書類を提出し、
還付金約90万円をだまし取った疑いがある。

繁田容疑者は3月まで病院で医療費の受け取りなどを担当する
医事課のナンバー2の総括主幹で、
その後、市の美化推進課に異動していた。

市は、医療費の精査で不正に気づき、
府警に被害届を出していた。


市関係者によると、繁田容疑者は2013年から約3年間、
医療費の未収金についても、
患者から支払われたのに窓口職員に未払いのままにするように
指示した疑いがあるという。
市は、合わせて約1億円を着服したとみている。

繁田容疑者は8月、朝日新聞の取材に対し、
「僕は無実。たくさんの人が一緒に働いており、
もし不正をしていたら気づかれる」などと話していた。


東大阪市の野田義和市長は、
「職員が逮捕されたことは遺憾の極み。
第三者委員会を設置するなどして市民の信頼の回復に全力で取り組む」
とのコメントを出した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

朝日新聞デジタル
医療費着服「あり得ない」 繁田容疑者との一問一答
2016年9月14日01時06分

繁田容疑者は8月、朝日新聞の取材に応じた。

一問一答は次の通り。

――還付金の申請をして医療費を着服したことは。

あり得ない。不正ができるわけがない。

――病院では何の担当を。

医療費の未収分を回収する担当を10年くらい1人でやってきた。

――少ない額であっても不正はないか。

もちろんやっていない。
警察に逮捕されたら無実を訴える。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東大阪市の職員、診療費の詐欺で逮捕
毎日放送 9月14日(水)7時45分配信

東大阪市の職員の男が診療費が還付される制度を悪用し、

架空の請求書を作成する手口で市立総合病院から

現金約90万円を騙し取ったとして逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、東大阪市の職員繁田敬治容疑者(58)です。

警察によりますと、繁田容疑者は今年7月、当時勤めていた東大阪市立総合病院で、

診療費が還付される制度を悪用し、医療事故があったとみせかけて、

架空の還付金請求書を提出するなどして現金約90万円を騙し取った疑いがもたれています。

繁田容疑者は、
MBSの取材に対し、
「事実無根で1円も着服していない」と話していました。


病院関係者などによりますと、

着服した金は3年間で1億円以上に上るとみられていて、警察は調べを進めています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<詐欺>元病院職員を逮捕 大阪府警
毎日新聞 9月14日(水)0時4分配信

東大阪市立総合病院の元職員が約1億5000万円を詐取・着服したとされる事件で、

大阪府警は13日、元同病院事務局医事課職員、繁田敬治容疑者(58)=同市稲葉1=

を詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は今年7月中旬、

診療費を還付する理由がないのに患者の還付金請求書を提出し、

病院から現金約90万円をだまし取ったとしている。

繁田容疑者は今年3月まで同課総括主幹で、クレーム処理などを担当。

現在は市環境部に所属しているが、

「医療事故があった。局長了解済み」と現在の担当者に過去の患者の還付金の支払いを要求したという。

病院によると、繁田容疑者は2013年以降、
入院費用や治療費を患者に還付するための関係書類を偽造する手口で
約1億円をだまし取ったという。


この還付金制度とは別に、
患者が診察後に支払いに来た未払い分の治療費を
そのまま着服したケースも数千万円分あるとされ、
詐取と着服の総額は1億5000万円に及ぶとみられる。
未収金が膨らんでいることに気付いた病院が7月、
内部調査をして発覚した。


【池田知広、戸上文恵、遠藤浩二】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

産経WEST
2016.9.13 23:46更新
被害額は1億円超か…診療費還付金詐取疑い、東大阪市職員を逮捕 大阪府警

大阪府東大阪市立総合病院(同市西岩田)に勤めていた職員が

診療費の還付金などをだまし取ったとされる問題で、

大阪府警捜査2課は13日、詐欺の疑いで、

元病院職員で現在は同市環境部職員、繁田敬治容疑者(58)=同市稲葉=を逮捕した。

府警は認否を明らかにしていない。

■総合病院→環境部に異動後も詐取に関与か

病院によると、繁田容疑者は、
健康保険証を持参せず受診した患者が、
いったん診療費全額を支払い、
後日、自己負担分を差し引いた金額の還付を受ける制度などを悪用していたという。
被害額は約1億5千万円にのぼるとみられ、府警で全容解明を進める。


逮捕容疑は今年7月、
病院の担当者に対し、
医療事故で患者が死亡したと装い、
診療費の還付金請求書を提出。
現金約90万円をだまし取ったとしている。

病院によると、
繁田容疑者は平成16年から同病院に勤務。
26年以降は医事課で患者のクレーム対応を担当していた。
診療報酬の請求や医療費の受け取りなどには関わっていなかったという。


繁田容疑者は今年4月、
同市環境部に異動したが、
その後も同様の行為に関与していたとみられる。


今年7月、病院会計の不備の指摘を受けた内部調査で発覚した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

産経WEST
2016.8.24 06:00更新
東大阪市職員1億円着服か 市立病院「還付金」拠出装う、大阪府警に刑事告訴へ

大阪府東大阪市立総合病院(同市西岩田)に勤務していた50代の男性職員が、

退院した患者に「還付金」を支払ったと装う手口で着服を繰り返した疑いがあり、

同病院が内部調査していることが23日、病院関係者への取材で分かった。

着服総額は約1億円に上る可能性があるという。

複数の職員の関与も疑われており、同病院は調査を進めるとともに大阪府警に刑事告訴する方針。

病院関係者らによると、
男性職員は、患者が退院時に病院に支払った入院費について、
患者側が払い過ぎていたと偽って架空の還付金を拠出し、
着服を繰り返していた疑いがあるという。

男性職員は今年3月末までの12年間、
同病院の医事課などで勤務していた。

着服期間は不明だが、総額で約1億円に上るとみられる。

ただ、男性職員は患者らのクレーム対応などを担当しており、
会計業務とは直接関係がなかった。

病院関係者は「男性職員は会計窓口と同じ病院の1階で勤務しており、
他の複数の職員が着服に協力した可能性もある」と指摘している。

今年7月ごろ、病院会計に不備があるのを不審に思った別の職員の指摘で発覚した。

男性職員は定期異動で今年4月以降、市環境部で勤務している。


同病院の築山秀次事務局長は産経新聞の取材に

「詳細は調査中だが、着服額が多額になる可能性があり困惑している。

事実関係が明らかになり次第、厳正に対処する」としている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

JIJI.COM
東大阪市職員が1億円着服か=病院で還付金制度悪用疑い

大阪府東大阪市の市立総合病院に勤務していた50代の男性職員が、

健康保険の還付金制度を悪用して約1億円を着服した疑いがあることが23日、関係者への取材で分かった。

病院関係者によると、男性職員は今春、市の別の部署に定期異動している。

還付金の返還額が多いことを不審に思った病院が調査を行い、疑いが浮上した。
病院は業務上横領に当たるとみて弁護士に相談している。
病院関係者によると、2013年以降について調査したところ、
健康保険証を持たずに診察を受け治療費を支払った患者に
一部費用を後で還付する制度を悪用。
虚偽の還付手続きなどで、着服したとみている。


(2016/08/24-01:09)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(私のコメント)
報道の内容をまとめると、
1億5000万円以上の着服というのは、
あくまで2013年以降の3年間での着服金額であって、
この職員は、12年間医事課で働いていて、
医療費の未収分を回収する担当を10年くらい1人でやってきた??、
とのことなので、
実際の着服金は、
5億円~8億円位になるのかもしれないですね。
時効などの分もあるだろうし、
実際に起訴される着服金額は、ごく一部になりそうですね。

また、今年3月に環境部に異動しているにもかかわらず、
今年7月にも医療費の還付金詐欺を行っているし、
そもそもクレーム担当で、
会計事務の処理担当ではない??ようですから、
共犯者がいるのでしょうね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

元病院職員、異動後も繰り返し不正請求 医療費詐取容疑
朝日新聞デジタル 9月15日(木)11時24分配信

大阪府東大阪市の市立総合病院を巡る医療費の詐欺事件で、

大阪府警に逮捕された元同病院職員の繁田敬治容疑者(58)=同市稲葉1丁目=が今春、

病院から他部署に異動後も、
偽の医療費還付手続きを病院の担当職員に繰り返し処理させていたことが
市関係者らへの取材でわかった。
異動後だけで不正請求額は約1千万円に上るという。


市関係者によると、繁田容疑者は3月まで病院医事課ナンバー2の総括主幹で、

4月に市の美化推進課に異動。

しかし異動後もたびたび病院を訪れ、

顔見知りの窓口職員に「(病院の)局長の指示だから」などと言って

患者に医療費を払い戻す請求書を提出。

現金を受け取ったという。

その後の市の調査で、いずれも不正の請求と判明した。


病院のシステムには、これら還付金払戻先の患者情報を、

病院職員のIDやパスワードで閲覧した履歴が残っていた。

職員に閲覧した覚えはないといい、

繁田容疑者が勝手にIDなどを使った可能性もあるという。

繁田容疑者は既に死亡した患者名義による虚偽の還付金請求書で、

7月に約90万円をだまし取った詐欺容疑で逮捕された。

府警は15日午前、繁田容疑者を詐欺容疑で大阪地検に送検した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ネットニュースに自分の事... | トップ | 乙武洋匡氏が離婚を発表「夫... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。