雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

虎の門病院で医療事故、大量出血で男性患者死亡(食道がん摘出手術)

2017年06月13日 | 日記
テレ朝news
虎の門病院で医療事故 大量出血で男性患者死亡
(2017/06/12 22:10)

東京・港区の虎の門病院で食道がんの手術中に大量出血し、
男性患者が亡くなっていたことが分かりました。

虎の門病院が公表した医療事故調査報告書などによりますと、
去年10月、61歳の男性患者に対して食道がんの摘出手術を行った際、
がんは事前の診断より進行し、大動脈に張り付いた状態でした。

執刀医ががんを剥がそうと大動脈の血管の一部を削ったところ、
大量に出血し、男性は翌日に死亡しました。

遺族は
「手術中にがんが予想より進行していると分かれば中止を求めた」と
「医師の独断で手術を続行したのは残念」とコメントしています。

病院側は遺族の意見を取り入れたうえで、
「予想と異なる事態が起きた場合には手術を中断し、
家族と相談して同意を得ることが重要」などの再発防止策をまとめました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テスト | トップ | 重力に逆らった、おかしな出... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。