雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

不自然な食べ物はいらない

2017年03月07日 | 日記
◆重要記事◆




内海聡(うつみ・さとる)
野口勲(のぐち・いさお)
岡本よりたか


廣済堂出版
2014年11月7日、第一刷発行
1300円+税


(アマゾンレビュー)
◆5つ星のうち5.0
衝撃的でした。
投稿者Amazon カスタマー
2016年12月1日

今までの食に対しての価値観が大きく変わりました。
この手の本は色々読みましたが、
ここまで真実を伝えてくれる本は今まで出会いませんでした。
本当に読んでよかったです!
妊娠中の方、小さいお子さんがいる方には
是非一度手にとっていただきたい一冊です。


◆5つ星のうち5.0
食の変化点へ
投稿者三浦八郎
2016年7月28日

3方の対談はすごく身体に入りました。
日常の食事を改善する機会になり感謝です。
凄くためになりました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆本の内容を、少し要約してくれている記事

http://min-voice.com/unnatural-food-3183.html


http://ameblo.jp/tsuchyee/entry-12089683366.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(私のコメント)
とてもいい本でした。
是非読んでみてください。

多くの図書館にあると思います。
札幌なら、図書館で借りられます。


本の内容を、一部だけ、ちょっと要約します。

(要約開始)

◆サラダゴボウと小粒納豆

(野口)サラダゴボウって、ご存知でしょうか?
キク科のゴボウは、
種(たね)に、
放射線を照射して、
遺伝子に傷を付けると、
丈が短くなることがわかって、
短い新品種が生まれました。

その新品種の保護期間が過ぎたため、
もう一度、種に放射線照射をしたところ、
もっと短くなって、
おまけにゴボウ特有のアクまでなくなりました。

こうしてできた新品種を、
再度品種登録したのが、サラダゴボウです。

(岡本)放射線照射にも、問題があるとされていますね。
アメリカでは、乾燥野菜の殺菌に使われています。
日本では、食品衛生法で、食品そのものには、
放射線を照射してはならないと規定されていますが、
発芽防止の目的で、ジャガイモに照射することは、
例外として許されている。

(野口)人気の小粒納豆も、大豆の種に放射線をかけて、
小粒にしているものがありますからね。

(内海)衝撃的な話です。。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 双子の兄にも暴行の疑いで再逮捕 | トップ | 現金引き出した男性狙い暴行... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。