雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

<愛知女性遺体>傷害致死容疑で2被告を再逮捕

2016年11月05日 | 日記
<愛知女性遺体>傷害致死容疑で2被告を再逮捕
毎日新聞 11/5(土) 20:48配信

愛知県新城市の山中にある廃屋で同市七郷一色上松、
無職、荻野サクコさん(71)の遺体が見つかった事件で、
県警新城署捜査本部は5日、荻野さんを殴るなどして死なせたとして、
いずれも住所不定、無職の小久保裕弘(40)と影山友美(41)の両被告
=ともに死体遺棄罪で起訴=を傷害致死容疑で再逮捕した。

再逮捕容疑は共謀して昨年12月30日ごろ、
荻野さん方で荻野さんに顔を殴るなどの暴行を加えて重い頭部外傷を負わせ、
翌31日ごろに死亡させたとしている。

小久保容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、
影山容疑者は「私は殴っていません」と否認しているという。

捜査関係者などによると、両容疑者は内縁関係にあり、
昨年9~10月ごろから荻野さん方に寝泊まりするようになったといい、
同9月末に荻野さんが新城市役所を訪れた際、両容疑者は親戚をかたって同席していた。

1人暮らしだった荻野さんの世話をする一方で、預金通帳なども管理していたという。
同市職員に対しては、荻野さんの死後約半年間にわたり、生きているように装っていた。

今年6月に荻野さんの親族らから行方不明の届けが出され、
県警の捜査で別の窃盗事件で起訴後勾留中だった両容疑者が浮上した。

供述に基づき荻野さん方近くの廃屋で10月7日、白骨化した荻野さんの遺体を見つけた。

両容疑者は昨年12月31日ごろ、
荻野さんの遺体を廃屋に隠して遺棄したとして今月2日に起訴されている。

捜査本部は、両容疑者が荻野さんを死なせた経緯などについて調べている。【道永竜命】
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勾留中の38歳女性が死亡 ... | トップ | 身代金要求ウイルス、スマホ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。