雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

障害者施設の送迎車内で19歳の男性死亡、降ろし忘れで熱中症か(埼玉県上尾市)

2017年07月13日 | 日記
◆重要記事◆


障害者施設の送迎車内で男性死亡 降ろし忘れで熱中症か
7/13(木) 19:45配信
朝日新聞デジタル



送迎用ワゴン車の中で男性が倒れているのが見つかった
障害福祉サービス事業所「コスモス・アース」
=13日夜、埼玉県上尾市戸崎


13日午後3時25分ごろ、
埼玉県上尾市戸崎の障害福祉サービス事業所
「コスモス・アース」の女性職員から、
男性が送迎用のワゴン車の中で倒れていると、
119番通報があった。

県消防防災課などによると、倒れていたのは、
この施設を利用する同市の男性(19)で、
心肺停止状態で病院に運ばれ、まもなく死亡が確認された。

熱中症とみられる。

同課などによると、
男性は午前9時ごろにワゴン車で事業所に来たといい、
車内に3列ある座席の最後列の右側に座っていた。

その後、発見までの6時間以上、車中にいたとみられ、
施設は「降りたのかわからなかった」と説明しているという。

消防は、事業所側がワゴン車が到着した際に
男性を降ろすのを忘れた可能性があるとみている。

発見時には体温が約41度あったという。


県によると、
事業所は軽作業などで障害者の自立を促す生活介護施設として
2014年に開設。

運営するNPO法人(さいたま市)の職員は、朝日新聞の取材に
「事故があったと報告はあったが、詳細は把握していない」と話した。

県警上尾署は職員に事情を聴くとともに、司法解剖して死因を調べる。

上尾市に隣接するさいたま市では、この日の最高気温が33・1度だった。

◆◆  ◆◆

(コメント欄)

◆pok*****
3時間前
作業所で誰も気づかなかったの?
普通、「あれ、〇〇くんいないけど、休み?」とか聞かない?
指導者とか何してたの?
そもそも運転手は?
わざとお仕置きの為、置き去りにしたとか?
いろいろ考えてしまうね。

◆imp*****
3時間前
常識的に考えて気づかないはあり得ない。
昼御飯も用意されてたはず。
よっぽど職員不足の施設なのか、
職員が教育されてないのか、
仕組みができてない施設なのか分からないが、
居てない事に幾つも気付くポイントがあったはずやのに。
親御さんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうやわ。

◆pop*****
2時間前
我が家にも自立支援施設に通う子がいます。
例えばですが、降りようとした時に、何らかの理由で
「ちょっと待ってて」などと
スタッフに声を掛けられたとしたら、
「もう降りていいよ」と言ってもらえるまで
馬鹿正直に待ってしまう気がします。
本人も変だなとか暑いなと思っても
生真面目に『許可』が出るまで我慢すると思います。
そういう姿が浮かんでしまって胸が苦しくなりました。
酷暑ですから、短時間で車内はとんでもない高温になってしまったはずです。
この施設の送迎車で何があったかは分かりませんが、
朝、せっかく元気に出かけたのに暑い車の中で放置され、
苦しい思いをしながら亡くなったのかと思うと気の毒でなりません。
親御さんの気持ちを思うと何と言っていいか分からないです。
酷いです。


◆kinngu・・・・
1時間前
たかが3列シートで確認はしなかったのか。
送迎運転手は乗せた人数が分からないのか。
最低で業過死もしくは殺人?

◆kum*****
2時間前
信じられない。
うちの娘も施設に車で送迎してもらっていますが、
こんなええかげんな施設があるなんて、ひどすぎる。
大型バスならいざしらず、ワンボックスの車で、
見落とすなんてありえない。
亡くなられた方のご家族の無念はいかばかりでしょうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<埼玉・熱中症死>昼食時不在に気づくも、確認怠る
7/14(金) 21:26配信
毎日新聞

埼玉県上尾市の障害者施設「コスモス・アース」で13日、
男性利用者(19)が送迎用のワゴン車内に約6時間半放置され死亡した事故で、
一部の職員が当日の昼食時に男性がいないことに気づきながら、
確認を怠っていたことが県の調査で分かった。

県警の14日の司法解剖で、死因は熱中症とみられることも判明。

職員の連絡体制などに不備がなかったか業務上過失致死容疑を視野に捜査している。

県は同日、障害者総合支援法に基づき施設に立ち入り調査し、
施設の大塚健司管理者(75)から事故の経緯を聴いた。

それによると、施設では送迎時や昼食時、作業の休憩時など1日6回、
利用者がいるかを確認していた。

13日は一部の職員が昼食時、男性の食事が手つかずのまま残され
姿も見えないことに気づいたが、自ら確認したり他の職員に相談したりしなかった。

利用者の出欠状況を表示する黒板には、男性が不在だったのに出席扱いになっていたという。

大塚管理者は
「普段から利用者の急な欠席や遅刻、早退が日常的にあったので見過ごしてしまった」
と説明したという。

利用者が施設に到着した際の出欠確認は通常、
運転手と職員で実施していたが、
この日は研修生の受け入れなどで職員が出られず、
運転手が1人で行っていたことも判明した。


【遠藤大志、内田幸一】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TBS
─14日
15時17分─
炎天下の車内に6時間超、障害者男性が熱中症死

13日、埼玉県で気温が32度を超えた中、
知的障害のある男性が車の中で死亡しているのが見つかりました。

死因は熱中症と判明。

いったい何が起きたのでしょうか。

「男性は炎天下のなか、こちらの駐車場の車内で
6時間あまり取り残されていたとみられています。
男性が見つかったときの体温は41.4度にのぼっていました」
(記者)

13日午後3時20分ごろ、
上尾市の障害者施設「コスモス・アース」で利用者の
知的障害のある19歳の男性が送迎の車のなかで
倒れているのが見つかりました。

男性は病院に運ばれましたが死亡しました。

14日に行われた司法解剖の結果、死因は熱中症と判明。

職員が車から男性を降ろし忘れたとみられています。

13日午前9時頃、車が施設に来た際、男性のほか、
利用者4人と運転手が乗っていたといいます。

およそ6時間後、
男性は朝乗っていた席と同じ3列目の運転席側で倒れていました。


「本人および、家族に本当に申し訳ない。
私の確認が不十分、あるいは怠ったということ」
(コスモス・アース 大塚健司 管理者)

埼玉県によりますと、
男性は治療のために日頃、睡眠導入剤を飲んでいたといいます。

車は通常、安全のためドアが内側から開けられないよう
ロックされていたということです。

なぜ男性は置き去りにされたのでしょうか。

「点呼はしています。
その確認にミスがあったということ。
確認行為、連携がうまくいかなかった」
(コスモス・アース 大塚健司管理者)

埼玉県は14日午前、施設の立ち入り調査を行いました。

県は管理者らから話を聞くなどし、
死亡した経緯や施設の管理態勢に問題がなかったか調べています。

「通常は複数の職員で到着の際、確認するが、当日は1人で行っていた。
(男性は)送迎車内で寝ていることが多かった」 (埼玉県の会見)

警察は業務上過失致死の疑いを視野に捜査を進めています。

































◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

FNN
睡眠導入剤を常用 置き去りの男性
07/14 13:03

埼玉・上尾市の障害者施設で、19歳の男性が、
送迎用の車の中に置き去りにされ死亡した問題で、
男性は睡眠導入剤を常用していたことから、
置き去りにされた際に、
眠っていた可能性があることが新たにわかった。

上尾市の障害者施設で13日、利用者の19歳の男性が、
送迎の車の中で置き去りにされ、熱中症とみられる症状で
死亡した問題を受け、県は朝から施設に職員を派遣して、
実態調査を行った。

関係者によると、
この男性は、
治療の一環で睡眠導入剤を常用していて、
送迎の車の中では寝ていることが多く、
いつも職員が起こしてから車を降りていたという。

男性は放置され、
高温の車内で眠り続けて死亡した疑いもあることから、
警察は、業務上過失致死も視野に調べを進めている。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

上尾・熱中症死
降車時点呼、機能せず 県が立ち入り調査
毎日新聞
2017年7月14日 10時58分(最終更新 7月14日 13時02分)

埼玉県上尾市の障害者施設「コスモス・アース」で13日、
送迎用のワゴン車内に取り残された利用者の男性(19)が
熱中症とみられる症状で死亡した事故で、施設では通常、
利用者を車から降ろす際に点呼をしていたが、
この日は確認が不十分だったことが施設への取材で分かった。

県は14日、障害者総合支援法に基づき施設への立ち入り調査を実施。

県警上尾署は安全管理に問題がなかったか施設から事情を聴き、
業務上過失致死容疑も視野に捜査している。

13日夜に報道陣の取材に応じた施設の大塚健司管理者(75)によると、
施設では普段、朝夕の送迎時に職員が利用者の点呼をしていたが、
この日はワゴン車の運転手や職員らが男性が車から降りたかどうかを
十分確認していなかった。

また、昼食時は全員が食堂に集まるため、
利用者の人数を確認できる機会があったが不在に気付かず、
閉所時刻の午後4時間際にようやく男性を発見した。

男性は普段の生活で介助を必要とせず、
車の乗り降りも自力でできたという。

ワゴン車は通常、安全のため後部座席のドアが
内側から開けられないようロックしていたが、
大塚管理者はこの日の状況について
「控えたい」として明らかにしなかった。


関係者によると、男性は自閉症で、今春から施設に通い始めたという。


同署や施設などによると、男性は13日午後3時25分ごろ、
車内で泡を吹いた状態で倒れているのを職員に発見され、
搬送先の病院で死亡が確認された。

男性は同日午前9時ごろ、職員が運転するワゴン車で
他の利用者4人と共に施設に到着したが、
発見までの約6時間半、1人で車内に取り残されたとみられる。


男性は3列ある座席の最後列の右側に乗り込み、
発見時に倒れていた位置もほとんど変わらなかった。

【遠藤大志、内田幸一】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<上尾男性放置死>男性発見まで5回出欠確認、欠席扱いならず見逃す
7/15(土) 22:07配信
埼玉新聞

埼玉県上尾市戸崎の障害者支援施設「コスモス・アース」で、
知的障害のある利用者の男性(19)が送迎車内に約6時間放置され
熱中症で死亡したとみられる事故で、

男性が施設に到着してから発見されるまでに5回、
出欠確認の機会があったことが15日までに、県への取材で分かった。

男性は欠席扱いになっておらず、
施設側は男性の所在確認の機会をいずれも見逃していたことになり、
県は改めて施設職員らから事情を聴く方針。

県によると、施設では利用者の出欠の確認は、
朝の作業開始前の午前9時すぎ、
10時半からの休憩時間、
正午の昼食、
午後2時半からの休憩時間に行われていた。

施設到着時と退所時に連絡帳を受け渡すことになっており、
当日は計5回の出欠確認を生かせなかった。

昼食時に男性の不在が見過ごされていることが既に分かっている。

県によると、
出欠を表示する黒板で、
男性は出席扱いとなっており、
厨房(ちゅうぼう)の担当は昼食を用意。

食事に手が付けられていなかったため、
職員の1人が不在に気付いたものの、
職員間で情報共有はされず、
男性の所在確認などは行われなかった。


県は14日、施設への立ち入り調査を実施。

施設管理者は「職員の連携が機能しなかった」と説明しており、
県は改めて職員や送迎車の運転手らから事情を聴く。

男性は13日午前9時ごろから午後3時半ごろにかけて、
施設の送迎車内に放置され、死亡した。

司法解剖の結果、死因は熱中症とみられる。

送迎車の降車時に複数の職員で行う利用者の確認について、
事故当日は運転手が1人で行っていたことが既に分かっている。

施設側は県に対して、
実習生の受け入れなどで忙しかったと説明しているという。

一方、県警は15日、業務上過失致死の疑いで、施設を家宅捜索し、
男性が車内に放置された経緯について捜査を進める。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

埼玉新聞
2017年7月14日(金)
<上尾男性放置死>忙しく運転手1人で降車確認 食事残るも確認せず



報道陣の取材に応じる障害者支援施設「コスモス・アース」の
大塚健司管理者=13日午後11時半ごろ、埼玉県上尾市戸崎


上尾市戸崎の障害者支援施設「コスモス・アース」で
知的障害のある男性利用者(19)が車内に放置され死亡した事故で、
送迎車の降車時に職員複数で行う利用者の確認を事故当日は
70代の男性運転手が1人で行っていたことが14日、
県の立ち入り調査で明らかになった。

昼食時にも男性の不在が見過ごされており、
施設の管理者は「職員の連携が機能しなかった」と説明。

司法解剖の結果、男性の死因は熱中症とみられ、
県警は業務上過失致死容疑も視野に捜査している。

県は14日、施設の立ち入り調査を実施。

職員から事情を聴き、事実確認を行った。

それによると、施設では利用者が送迎車を降りる際、
運転手と職員が利用者の確認をしていたが、
事故当日は実習生の受け入れなどで忙しく、
運転手が1人で行っていた。

また、昼食時に手付かずで残った男性の食事を見て
職員の1人が不在に気付いたものの、
遅刻などのケースもあるため確認を怠り、
職員間で情報共有もされなかった。

男性は重い知的障害を抱えており、

朝に睡眠剤を服用し、
送迎車内で寝ていることも多かったという。


施設の大塚健司管理者(75)は13日、報道陣の取材に
「職員の確認行為、連携がうまくいかず、機能しなかった」と話し、
「男性と家族に本当に申し訳ない」と謝罪した。

送迎用のワゴン車には普段、
中からドアを開けられないよう
チャイルドロックをしていたことも明らかにした。


施設や上尾署によると、
送迎車には死亡した男性を含む利用者5人と運転手の6人が乗り、
13日午前9時ごろ施設に到着。

午後3時半ごろ、男性がいないことに職員が気付き、
運転手が車内を確認したところ3列シートの最後列に倒れていた。

県警は14日、送迎車を検証。

施設の関係者からも事情を聴いており、
当時の状況や安全管理に問題がなかったか詳しく調べている。

県障害者支援課によると、障害者施設などの送迎車の運用については
県などが定めるルールはなく、施設側に任されている。

事故を受けて県は県内の障害者施設などに対し、
送迎車の運用や熱中症対策などについて注意喚起することも検討している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

降ろし忘れ
障害男性、熱中症死 送迎車内に6時間半
毎日新聞2017年7月13日 21時24分(最終更新 7月14日 08時09分)
埼玉県

13日午後3時25分ごろ、
埼玉県上尾市戸崎の障害者施設「コスモス・アース」の女性職員から

「男性利用者が送迎車の中で口から泡を吹いて倒れている」

と119番があった。

男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

熱中症とみられる。

県によると、職員が送迎車から男性を降ろし忘れ、約6時間半車内に取り残されたとみられる。

県警上尾署は施設の安全管理に問題がなかったか職員らから事情を聴いている。

県や施設によると、亡くなったのは同市内の男性(19)。

施設は13日朝にワゴン車で男性を迎えに行き、午前9時ごろ施設に到着した。

車には運転手と利用者5人の計6人が乗っていたが、
男性だけが車内に取り残され、
運転手や職員は全員が降りたことを確認しなかったという。

男性は普段の生活では介助を必要としなかった。

救急隊が到着した際には心肺停止状態で体温が41.4度あった。

関係者によると、男性は自閉症で今春から施設に通い始めたという。

上尾市と隣接するさいたま市では同日の最高気温が正午過ぎに33.1度を観測した。

ホームページによると、知的障害者や精神障害者の通所施設で定員40人。

2014年に開設された。


施設の大塚健司管理者(75)は13日夜、報道陣の取材に応じ
「全員が車を降りたことを十分確認しないなど、職員の連携が不足していた」と陳謝した。

ワゴン車は通常、後部座席のドアが内側から開かないようロックを掛けていたという。

10年7月には千葉県木更津市の高齢者福祉施設で、
利用者の女性(当時81歳)が炎天下の車内に
約8時間置き去りにされて死亡した。

女性は体が不自由で外に出られなかったとみられる。


【三股智子】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(画像転載元)
https://www.cosmos-earth.com/



◆◆  ◆◆

(画像転載元)
https://www.cosmos-earth.com/事業所の紹介/



◆◆  ◆◆

(私のコメント)
コスモス・アースのHPをチラッと覗いてみましたが、
HPを見た限りでは、
障害者が地域社会で生き生きと暮らすのを助けるような、
いい施設に見えますね。。。

今回のような事故を起こすような、
ずさんな施設であるということは、
HPからは、ちょっとわからないですね。。。

>ホームページによると、知的障害者や精神障害者の通所施設で定員40人。
>2014年に開設された。
(毎日新聞)

毎日新聞の記事には、
定員40人と書いてありましたが、
定員は30人みたいですね。。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 第7弾 】消された、コメント | トップ | 【不祥事】警視庁職員がスー... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。