雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

三井住友銀元副支店長を逮捕=被害総額11億円か―電子計算機使用詐欺容疑・警視庁

2016年10月12日 | 日記
◆◆重要記事◆◆

三井住友銀元副支店長を逮捕=被害総額11億円か―電子計算機使用詐欺容疑・警視庁
時事通信 10月12日(水)11時36分配信

銀行のオンラインシステムを不正に操作し、
約1億9000万円をだまし取ったとして、
警視庁捜査2課は12日、
電子計算機使用詐欺容疑で、
三井住友銀行大森支店の元副支店長南橋浩容疑者(54)=東京都新宿区下落合=を逮捕した。

同課によると、「間違いない」と容疑を認めている。

同行などによると、
南橋容疑者は2007年以降、
計109回にわたって外貨預金取引のシステムを不正操作した疑いがあり、
被害総額は約11億円に上るとみられている。

逮捕容疑は15年11月~16年6月、
同システムに虚偽の情報を入力し、
17回にわたって計約166万ドル(約1億9000万円相当)をだまし取った疑い。


同課によると、
南橋容疑者は架空の建設会社名義の普通口座と外貨口座を開設。

システムを介して日本円を米ドルに換金する際、水増しした数字を入力していた。


詐取した金は、
子どもの教育費や外国為替証拠金取引(FX取引)、
交際相手の女性との交遊費などに充てられていた。

複数箇所からの借金もあったという。
同行は7月、同容疑者を懲戒解雇し、警視庁に告訴していた。 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(コメント欄)
◆nen*****
2016/10/12 11:57
もっとくわしく!

◆dorago
2016/10/12 12:00
やった奴が1番悪いが、そんな事が出来る行内システムが問題だな。
性善説はもう通用しない時代だよ

◆donko
2016/10/12 12:02
11億になるまで気づかないって、今もどこかで進行中の横領が起きてそう。
どういうチェックシステムやってればこうなるの?

◆mam*****
2016/10/12 12:11
そんなことをしなくても年収が2000万円くらいあるのに。
それでも満足できなかったのかな?

◆a*****
2016/10/12 12:04
システムレベルが上がっているし、
悪さが出来ない仕組みになってるはずなのに、
どこに抜け道があったのか知りたい


◆通名報道はマスコミによる無差別テロ隠蔽
2016/10/12 12:00
頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても
頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても

詐欺や横領は何億円盗んでも死刑にならないから、やりたい放題です
金額に応じて明確に量刑を決めて、例えば
5000万以上からは死刑と明確に定義すべきでしょう


◆g0g*****
2016/10/12 13:48
11億騙し取った上に数箇所から借金って、
どういう生活したらそうなるのか貧乏人には想像もできません

◆yuu*****
2016/10/12 12:20
109回w 

◆yko*****
2016/10/12 12:00
三井21日までで時間外もATMの手数料取るんだよね。
関係ないかもしれないけど、ふーんと思った。
時間外とるならゆうちょメインにしなくちゃ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

約2億円詐取 三井住友銀の元副支店長逮捕
日本テレビ系(NNN) 10月12日(水)12時25分配信

三井住友銀行の元副支店長の男が、
預金口座を不正に操作して銀行から約2億円をだまし取ったとして逮捕された。

警視庁によると、
電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された三井住友銀行大森支店の元副支店長の南橋浩容疑者(54)は、

去年11月から今年6月にかけて架空の会社の外貨預金口座を作り、
実際に振り込んだ金よりも多い金額を入力して
差額を得る行為を十数回にわたって繰り返し、
三井住友銀行から
約1億9000万円をだまし取った疑いがもたれている。


南橋容疑者は調べに対し容疑を認めていて、
警視庁は2007年から同じ手口で
約11億円をだまし取ったとみて調べている。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<詐欺容疑>三井住友銀の元副支店長逮捕 被害計11億円か
毎日新聞 10月12日(水)13時6分配信

◇大森支店 外貨取引のオンラインシステムを不正操作
外貨取引のオンラインシステムを不正に操作して三井住友銀行から
約1億9000万円をだまし取ったとして警視庁捜査2課は12日、
同行大森支店(東京都大田区)の元副支店長、南橋浩容疑者(54)
=新宿区下落合2=を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。

2007年ごろから同様の手口で計約11億円を詐取していた疑いがあるとして、
同課が経緯を調べる。

逮捕容疑は昨年11月~今年6月、
外貨取引のオンラインシステムを不正に操作し、
十数回にわたって約166万米ドル(約1億9000万円)を詐取したとしている。

「間違いありません」と容疑を認めているという。

同課によると、
南橋容疑者は成城支店(世田谷区)の課長だった07年ごろに不正を始めた。
同行に開設した架空の会社名義の口座を使ってドルを購入する際、
オンラインシステムに水増しした購入金額を入力する手口で、
これまでに計約11億円をだまし取っていたとみられる。


当初は借金の返済が目的だったが、
詐取金は子供の教育費や女性との交際費にも充てていたという。

同行によると不正は税務調査で今年6月に発覚。

内部調査で「遊興費に使うために借金をしていた」と不正を認めたため、
7月に懲戒解雇し、9月に警視庁に刑事告訴した。

南橋容疑者は同僚に知られずにシステムを操作する権限があり、
長年にわたり不正が発覚しない原因になったとみられるという。


同行広報部は
「本件を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、顧客や関係者に心からおわびします。
全行を挙げて再発防止に取り組んでいきます」とのコメントを発表した。
【宮崎隆、黒川晋史】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三井住友銀の元副支店長、1.9億円詐取容疑 不正操作
朝日新聞デジタル 10月12日(水)11時51分配信

三井住友銀行のオンラインシステムを悪用して同行から約1億9千万円をだまし取ったとして、
警視庁は12日、同行の元副支店長、南橋浩容疑者(54)=東京都新宿区下落合2丁目=を
電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕し、発表した。

容疑を認め、「女性との交際費や、子どもの教育費にあてた」と説明しているという。

捜査2課は、南橋容疑者が2007年以降、同様の手口で計11億円を詐取したとみて調べている。

逮捕容疑は、大森支店(東京都大田区)の副支店長だった昨年11月ごろ~今年6月ごろ、
17回にわたり、外貨預金取引のオンラインシステムを不正に操作し、
取引額を水増しするなどして同行から約1億9千万円(約166万ドル)を詐取したというもの。

南橋容疑者は、架空会社名義の普通預金口座と外貨預金口座を開設。
この二つの口座を使って第三者が外貨取引をしているように装っていたという。

同行によると、南橋容疑者による不正は、国税庁の調査で6月中旬に発覚した。


同行の内部調査の結果、不正にあたる額は約11億円にのぼることが判明。
7月6日に懲戒解雇処分とし、9月29日に警視庁に刑事告訴した。

同行の調査には、「遊興費のために借り入れがかさんだ」と話しているという。
同行は「本件事態を厳粛に受け止め、深く反省し、お客さまならびに関係者に
心からお詫(わ)び申し上げます」とのコメントを出した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1億9000万円を“詐取” 三井住友銀の元副支店長(16/10/12)


テレ朝news
1億9000万円を“詐取” 三井住友銀の元副支店長(2016/10/12 11:51)

三井住友銀行の元副支店長の男が外国為替レートのシステムを不正に操作し、
1億9000万円をだまし取ったとして逮捕されました。

三井住友銀行大森支店の元副支店長の南橋浩容疑者(54)は
去年11月中旬から今年6月中旬までの間、
銀行のオンラインシステムの預金端末を不正に操作し、
約1億9000万円をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、

南橋容疑者はアメリカドルを購入する際、
端末に実際の入金額より
金額を1桁多く打ち込むなどして差額分を得ていました。


取り調べに対し、南橋容疑者は容疑を認めています。
警視庁は南橋容疑者が同様の手口で11億円をだまし取り、
愛人に渡したり自らの投資に使っていたとみています。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(私のコメント)
記事を読むと、
実際の入金額と伝票の入金額は合わせてあるが、
端末の入力だけは、違う金額で入力していた、
ということみたいですね。。。

例えば、
手元に現金100万円を用意して、
入金伝票にも100万円と記入する。

しかしながら、
端末の入力は、1000万円と入力する。
通帳には、
1000万円の入金があったことになっているので、
後日、この1000万円を引き出せば、
900万円のもうけになる。

これを、109回繰り返せば、
9,000,000円×109回=981,000,000円

となり、10億円近い金額になりますね。。。

このやり方だと、
現金と、
伝票の、その日1日分の集計の数字は合っているけれども、
端末機がたたき出した、その日1日分の集計の数字は、
伝票の集計の数字とは、絶対に合わないはずですよね。。。

伝票の集計と、
端末機がたたき出した集計が合わなかった際に、
その原因を、みんなで調べたときに、
100万円と1000万円の入力の違いに誰かが気づいたときに、
「いや~、ケタを間違えて入力しちゃったみたいだなぁ。。。」と
言い訳できるように、ケタ違いの入力という手口で現金を詐取していて、
狡猾ですよね。。。

それにしても、
伝票の集計金額と、
端末機がたたき出した集計金額が、
絶対に合わないはずなので、
どうしてこういった詐欺ができたのか、
詳しく報道してほしいですよね。。。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<三井住友銀詐欺>元副支店長、伝票を偽装 社内検査逃れる
毎日新聞 10月13日(木)15時0分配信

三井住友銀行での巨額詐欺事件で、
電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された同行大森支店(東京都大田区)の元副支店長、
南橋浩容疑者(54)が、
詐取する際に偽の伝票を作成していたことが、同行関係者への取材で分かった。

だまし取った総額は約11億円とみられ、
警視庁捜査2課は不正発覚を免れるための隠蔽(いんぺい)工作とみている。

同課などによると南橋容疑者は成城支店(世田谷区)の課長だった2007年、
架空の建設会社名義で同支店に普通預金と外貨預金の2種類の口座を開設。

口座を使ってドルを購入する際、
外貨取引のオンラインシステムに水増しした金額を入力し、
増額したドルで円を買い戻す不正を繰り返した。

同行関係者によるとこのシステムでドルを購入した場合、
金額を記録した伝票が印刷される。

南橋容疑者は一度はシステムに正規の金額を入力して偽の伝票を入手。

その後、システムに水増しした金額を再入力してデータを上書きし、
不正な取引をしていた。

水増しした取引が記録された伝票は破棄していたという。


同行は社内の定期検査では伝票を確認しているが、
記載された取引金額が正しかったため不正を見抜けなかったという。

同行関係者は
「南橋容疑者は支店の幹部で部下の業務をチェックする立場だったため、
社内の検査態勢の抜け穴を知っていた」と指摘する。


南橋容疑者は昨年11月~今年6月、
外貨取引のオンラインシステムを不正に操作し、
十数回にわたって約166万米ドル(約1億9000万円)を詐取したとして12日、警視庁に逮捕された。

【宮崎隆、黒川晋史】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<三井住友銀詐欺事件>交際女性に1億円…元副支店長
毎日新聞 10月13日(木)7時30分配信



三井住友銀行元副支店長による現金詐取事件の構図


◇マンション購入費など
三井住友銀行を巡る巨額詐欺事件で、
電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された同行大森支店(東京都大田区)の元副支店長、
南橋浩容疑者(54)が、
交際していた女性にマンション購入費などとして約1億円を使っていたことが
捜査関係者への取材で分かった。

2007年から総額で11億円をだまし取ったとされ、警視庁捜査2課は金の使途についても調べている。

南橋容疑者は昨年11月~今年6月、
外貨取引のオンラインシステムを不正に操作し、
同行から十数回にわたって約166万米ドル(約1億9000万円)を詐取したとして、
12日に逮捕された。

口座などに約5億円が残っていたことも判明。
南橋容疑者は「将来のために残しておいた」との趣旨の供述をしているという。

捜査関係者によると、
南橋容疑者は同行の成城支店(世田谷区)の課長だった07年、
同支店に架空の建設会社名義で普通預金と外貨預金の2口座を開設。

口座を使ってドルを購入する際、
システムに水増しした金額を入力し、
増額したドルで円を買い戻す不正を繰り返していたという。

不正は借金の返済のために始めたとみられ、
だまし取った金は子供の教育費や外国為替証拠金取引(FX)に充てていた。
また交際していた女性に都内の高級マンションを買い与えるなど約1億円を使っていた。

同行は7月に南橋容疑者を懲戒解雇し、9月に警視庁に刑事告訴した。

【宮崎隆、黒川晋史】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(私のコメント)

>同課などによると南橋容疑者は成城支店(世田谷区)の課長だった2007年、
架空の建設会社名義で同支店に普通預金と外貨預金の2種類の口座を開設。

>口座を使ってドルを購入する際、
外貨取引のオンラインシステムに水増しした金額を入力し、
増額したドルで円を買い戻す不正を繰り返した。

>同行関係者によるとこのシステムでドルを購入した場合、
金額を記録した伝票が印刷される。

>南橋容疑者は一度はシステムに正規の金額を入力して偽の伝票を入手。

>その後、システムに水増しした金額を再入力してデータを上書きし、
不正な取引をしていた。

>水増しした取引が記録された伝票は破棄していたという。


>同行は社内の定期検査では伝票を確認しているが、
記載された取引金額が正しかったため不正を見抜けなかったという。

>同行関係者は
「南橋容疑者は支店の幹部で部下の業務をチェックする立場だったため、
社内の検査態勢の抜け穴を知っていた」と指摘する。



金融機関であるならば、
伝票の集計と、
端末機がたたき出した集計を、
必ず突合するはずですが、
上のような詐欺ができるということは、
伝票の集計と、
端末機がたたき出した集計を、
突合していないということなのでしょうか???

容疑者が伝票を破棄しているのに、
集計結果が合わないなどの騒ぎにもならず、
何度も何度も詐欺を繰り返していたということが、
不思議でしょうがないのですが。。。

こういった詐欺をやれるということ自体が信じられないですし、
今回のこの事例も、
外部からの指摘で、発覚したものであり、
こういった詐欺が可能ならば、
今までも、同じような手口で現金を詐取していた行員がいて、
なおかつ三井住友銀行側が気づいていないという事例が
あるかもしれないということですよね。。。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三井住友銀元副支店長、100~200万円 出金繰り返す
TBS系(JNN) 10月14日(金)13時23分配信

三井住友銀行の元副支店長が逮捕された事件で、
元副支店長が、
だまし取った金を100万円から200万円ほどの額で繰り返し引き出し、
現金3億円を自宅に保管していたことがわかりました。


この事件は、三井住友銀行・大森支店の元副支店長、
南橋浩容疑者(54)が銀行から2億円近くをだまし取ったとして逮捕されたものです。

南橋容疑者は口座の金額を不正に操作し、
9年間で総額11億円をだまし取ったとみられています。

その後の取材で、
南橋容疑者が口座から100万円から200万円ほどの引き出しを繰り返し、
自宅に現金3億円を保管していたことが分かりました。

警視庁は南橋容疑者が不正の発覚を免れるため、
一回あたりの引き出し額を少なくしていたとみて調べています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(私のコメント)
>南橋容疑者は口座の金額を不正に操作し、
9年間で総額11億円をだまし取ったとみられています。

詐欺の時効が7年なので、
この事件も、
時効のせいで、立件できない犯罪が出てしまいますね。。。

起訴すらされない。
記録にも残らない。
やったもの勝ちですね。。。

前にも、このブログで取り上げた、
中州の美人スナックママによる、
保険金詐欺事件と全く同じ。
。。。起訴すらされない。。。

あちらの事件も、
手にした金額が大きいですし、
再度、コピペしておきます。


◆◆以下、過去記事のコピペです◆◆

手元の本(人はいつから「殺人者」になるのか 佐木隆三 青春出版社)の内容を要約します。

中洲スナックママ連続保険金殺人事件の高橋裕子は、

1994年10月22日未明、2人の子供の家庭教師だった大学院生と共謀し、建築設計会社を
経営する2番目の夫(当時34歳)を福岡県志免町の自宅兼事務所で、刃渡り18センチメートルの
包丁で腹部を刺して、出血性ショックで死亡させた。
   ↓  ↓
2番目の夫は、それまで3度の排ガス自殺に失敗していたことから、警察は割腹自殺と判断。
   ↓  ↓
裕子は、建築設計会社を受取人とする1億2千5百万円、裕子を受取人とする3千7百万円の保険金を
手にする。
   ↓  ↓

この1億6千万円を超す多額の保険金は、詐欺罪の時効(7年)が成立しているので、立件されなかった。



2000年11月12日、午前4時ころ、裕子の3番目の夫は、福岡市南区のマンションで、
睡眠導入剤とウイスキーなどを飲んで入浴し、意識もうろうとなったところを、裕子に湯の
中に沈められた。
   ↓  ↓
午後1時すぎ、裕子が「夫が風呂で沈んでいる」と119番通報し、飲酒による事故死とみなされた。
   ↓  ↓
3番目の夫は、複数の保険に加入していたが、8千万円の生命保険金については、糖尿病を告知
していなかった、という理由で支払われなかった。そこで、支払いをもとめて、福岡地裁に提訴
したが、この請求は却下された。

郵便局の簡易保険からは、2740万円の保険金を詐取することに成功した。


◆◆過去記事のコピペ終了◆◆


何しろ、詐欺の時効が7年というのが、
あまりにも短すぎるので、
20年くらいにしてほしいです。。。
(本当は、詐欺に時効などいらないとは思いますが、
時効撤廃とはならないでしょうから、
せめて20年位にはしてほしいです。。。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(転載元)
http://www.刑事弁護士に相談.com/soudan/%E5%88%91%E4%BA%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%A8%E7%9B%B8%E8%AB%87/%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%81%AE%E5%88%91%E4%BA%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AE%E6%99%82%E5%8A%B9%E3%81%AF%EF%BC%9F

詐欺の刑事事件の時効は?|刑事弁護士が解説

民事事件にも時効というものがありますが、刑事事件にも時効があります。

刑事事件の時効というのは、
その期間が過ぎると事件について起訴することができなくなるという意味での時効です
(公訴時効といいます)。

公訴時効の期間は、各犯罪によって違います。

公訴時効の期間が何を基準に決まるのかというと、法定刑の重さです。

たとえば、詐欺罪について見ると、法定刑が10年以下の懲役です。

そして公訴時効は、
刑の長期が10年以上で、
かつ15年未満の懲役または禁錮に当たる罪については、
7年と定められています。

そのため、詐欺罪の公訴時効の期間は7年となるのです。
(ちなみに、刑の長期が5年以上10年未満の懲役
または禁錮に当たる罪の公訴時効は5年です。
他方、刑の長期が15年以上の懲役
または禁錮に当たる罪の公訴時効は10年です)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「口座から細かく現金を引き出した」元副支店長
テレビ朝日系(ANN) 10月15日(土)11時48分配信

三井住友銀行の元副支店長の男が逮捕された詐欺事件で、
男は架空の法人口座を作っていましたが、
同じ支店の投資担当者から
この架空の法人宛てに電話が掛かってこないように
「口座から細かく現金を引き出した」と供述していることが分かりました。

大森支店の元副支店長・南橋浩容疑者(54)は
架空の法人口座を使って外貨預金システムを操作し、
約2億円をだまし取った疑いが持たれています。

2007年以降、
だまし取った金額は合わせて11億円ほどとみられています。

捜査関係者などへの取材で、
南橋容疑者が架空の法人口座が「投資の営業電話の対象にならないよう
口座残高には気を付けていた」「細かく現金を引き出すようにした」
などと話していたことが新たに分かりました。

南橋容疑者が同じ支店の投資の担当者から電話を避けることで、
不正な取引が明るみに出ないようにしていたとみられています。

◆◆  ◆◆

(コメント欄)
◆lem*****
2016/10/15 13:05
これで見つからないってすごいねー!
銀行の内部監査どうなってるの?


◆sp6*****
2016/10/15 13:00
やり得だな!
内部監査、外部監査に掛らないで11億円ゲット。
こんなにうまい話が銀行には転がってるんだ?!


◆gm2*****
2016/10/15 13:11
内部に共犯者がいそう…

◆るんるん
2016/10/15 13:26
高卒のくせにすごいな!この親父。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70代女性不明、死体遺棄容... | トップ | George Michael - Fastlove »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。