雑記帳

気になった本、
気になった新聞記事などを掲載。

福岡 母子3人殺害、子どもの発育で夫婦が悩みか

2017年06月09日 | 日記
2017.6.9
TBS Newsi
─3時間前─
福岡 母子3人殺害、子どもの発育で夫婦が悩みか

福岡県小郡市で
母子3人の遺体が見つかり、
妻を殺害した疑いで警察官の夫が逮捕された事件で、
夫婦が子どもの発育をめぐり、
悩みを抱えていたとみられることが捜査関係者への
取材で分かりました。

福岡県警本部から報告です。

現職の警察官の逮捕という、異例の事態から一夜明け、
事件の背景とみられる家庭内の状況が見えてきました。

逮捕された福岡県警の巡査部長、中田充容疑者(38)は、
今月6日、福岡県小郡市の自宅で

妻の由紀子さん(38)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。

自宅からは長男の涼介くん(9)と長女の実優ちゃん(6)の
殺害された遺体も見つかりました。

涼介くんと実優ちゃんは生まれつき周囲と接するのが苦手な面があり、
由紀子さんが2人の発育について悩みを抱えていたとみられることが
捜査関係者への取材でわかりました。

中田容疑者は容疑を否認する一方で、「妻は育児に悩んでいた」と話しています。

警察は、子どもの発育をめぐる問題が事件につながった疑いもあるとみて、
慎重に捜査を進めています。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

パトカー通ると敬礼「父の仕事」 妻殺害容疑警官の長男
6/9(金) 23:27配信
朝日新聞デジタル

福岡県小郡市の母子殺害事件で、
妻への殺人容疑で逮捕された県警通信指令課の巡査部長、
中田充(みつる)容疑者(38)と亡くなった母子3人は
2年前まで、約20キロ離れた同県筑後市で暮らしていた。

当時の一家を知る人は、やり場のない思いに包まれている。

「悲しい。何でこんなことに……」。

一家と交流のあった筑後市の女性(50)はそう言ってうつむいた。

一家が越してきたのは、小学4年の長男涼介さん(9)が1年生のころ。

女性の長男と涼介さんが地域の同じ子ども会に入った縁で、
涼介さんの母の由紀子さん(38)と話すようになった。

由紀子さんは気さくで、いつも笑顔。

結婚10年で引っ越しは5回に及んだと聞いた。

「お父さんの転勤には必ずついていく家族なんだなあ」と思った。

週1度の集団登校日。由紀子さんは集合場所まで涼介さんを見送っていた。

近くをパトカーが通ると、涼介さんは敬礼していた。

「ちゃんとお父さんの仕事を分かっているんだ。えらいな」と感心した。

充容疑者も涼介さんが通うスイミングスクールに迎えに来ていた。

よく似た父子だった。

涼介さんは2年生になるころに子ども会を退会した。

由紀子さんからは「夫が転勤するかもしれない」というような話を聞いた。

その後、交流は途絶えた。

一家の悲劇を知り、「こんなことに巻き込まれて。かわいそう過ぎます」。

(伊藤繭莉)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日テレニュース24
逮捕の夫「子育てめぐって妻と口論」
2017年6月10日 12:36

福岡県小郡市で母子3人が死亡し、
福岡県警の警察官の夫が妻を殺害したとして逮捕された事件で、
警察の調べに対し夫が「子育てをめぐって妻と口論があった」
などと話していることがわかった。

今月6日、小郡市小板井の住宅で、中田由紀子さん(38)と
長男・涼介くん(9)、長女・実優さん(6)が首を絞められて
死亡しているのが見つかった。

このうち由紀子さんを殺害したとして、
夫で福岡県警・巡査部長の中田充容疑者(38)が逮捕されている。

中田容疑者は容疑を否認している。

一方、警察の調べに対して、
「妻とは不仲だった。子育てをめぐって口論があった」などと話していることが、
捜査関係者への取材でわかった。

捜査本部では、
夫婦間の何らかのトラブルが殺人事件の動機となった疑いもあるとみて、
慎重に調べを進めている。

















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

西日本新聞
事件前「子ども成人したら離婚」 逮捕された警察官、福岡・小郡
2017年06月09日18時24分 (更新 06月09日 20時51分)

福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子ども2人が殺害された事件で、
由紀子さんの夫で逮捕された県警警察官の充容疑者(38)が事件前、
「子どもが成人したら離婚する」と周囲に話していたことが9日、分かった。

県警は夫婦間に深刻なトラブルがあったとみて家庭内の状況を調べている。

捜査関係者らによると、充容疑者は、由紀子さんと離婚に関し具体的に
協議したこともあると話していたという。

また、由紀子さんの遺体のそばに置かれた練炭のようなものの周囲に、
油がまかれていたことも判明。

県警は、無理心中を偽装した上、火災による証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<福岡母子3人殺害>「夫婦仲良くなかった」容疑者が供述
6/10(土) 7:00配信
毎日新聞



中田充容疑者


福岡県小郡市の母子3人殺害事件で、
母親の中田由紀子さん(38)を殺害したとして
殺人容疑で逮捕された夫で県警通信指令課の巡査部長、
中田充容疑者(38)が「夫婦仲は良くなかった」と
供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

県警は夫婦間の問題が事件に発展した可能性もあるとみて、
トラブルの有無などを慎重に調べている。

捜査関係者によると、中田容疑者は逮捕容疑について
「事実ではありません」と否認を続ける一方、
夫婦関係がうまくいっていなかったという趣旨の供述をしているという。

逮捕前には「妻は育児について悩んでいた」という説明もしていた。

一方、由紀子さんの手の爪の間から皮膚片のような微物が採取され、
鑑定の結果、微物のDNA型が中田容疑者と一致したことも判明した。

由紀子さんが首を絞められた時に、中田容疑者の体をひっかくなどして
爪の間に皮膚片などが付着したとみて調べている。

また、中田容疑者が由紀子さんが死亡したとみられる時間以降も
由紀子さんの携帯電話に繰り返し電話していたことも分かった。

子供2人が通う小学校から6日午前8時40分ごろに
「2人が登校してこない」と連絡があった後に3回にわたって電話。

その後、近くに住む由紀子さんの姉に様子を見に行くよう頼み、
4回目にかけた電話に姉が出て由紀子さんが死亡している状況を
伝えられたという。

中田容疑者は
「6日午前6時45分に出勤した際には3人とも寝ていた」と供述しているが、
県警は由紀子さんが殺害されたのは6日午前0~6時とみている。

繰り返し由紀子さんに電話したのは、捜査対象となるのを避けるため、
由紀子さんが死亡したことを知らないように見せかけたとみて調べている。

事件は6日朝、由紀子さんの姉が由紀子さんと長男で市立小郡小4年の涼介さん(9)、
長女で同小1年の実優(みゆ)さん(6)の遺体を見つけて発覚。

3人とも首を絞められたことによる窒息死だった。

由紀子さんの近くには練炭が置かれ、周囲に油をまかれて火を付けられた形跡もあった。

県警は9日、中田容疑者を殺人容疑で福岡地検に送検した。【宮崎隆】
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピン2邦人不明、容疑... | トップ | 中2男子、跳び箱から落ち首骨折 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。