『BMW』と『りりぃ』のお騒がせ日記

運転も慣れてきた今日この頃。
初めての外車。BMW初心者女子です。
愛車はブタちゃんと呼んでます!

F31女子 BMWの取扱説明書に夢中で焦げました。

2017年07月12日 | 日記



スーパーで大きなピーマンをGETしたF31女子

そぉだ

以前、母親に『ピーマンの肉詰めをやる時は種はそのまま取ったらダメ』と教わったので、今回は種を取らないバージョンのピーマンの肉詰めを作ってみましょ







ピーマン

母親の言う通り種はそのままにしますね~

ところでピーマンの種って食べれるの

大丈夫かなぁ

ピーマンの種を取らない方がいい理由は『お肉が外れにくいから』らしいです












私は、お肉とピーマンが外れにくくするために、片栗粉をまぶします

ピーマンの種をそのまま取らずに使えば、お肉が外れにくいと聞いたのですが、私は念のため片栗粉も軽くかけましたよ

もうこれで絶対外れないハズ~












ピーマンの種を押し込んで、中身のお肉を詰めます

詰めすぎ

ズボラ女子

なんとも適当しかもボリューミー

ひき肉に『ナツメグ』を混ぜるとお店っぽい味になります

私はいつもハンバーグにも必ず入れますよ






焼いて、ジュージュー

ひっくり返して、ジュージュー


なかなか焼けないな~


あっ

BMWのアプリの取扱説明書でも見てよっと

すると夢中になってしまい.....










ありゃ~

ちょっと思っていたより焦げ~

まぁ許容範囲内

ポン酢でさっぱり食べますか

しかし、あのアプリの取扱説明書、夢中になってしまうので、料理中の待ち時間に見るのは危険ですかね





そして、母親に電話で『ピーマンの肉詰め種取らないバージョン作ってみたよ』と報告し、ついでに写メを送ったら.....

『ちょっと何これピーマンのヘタ、全部切り落としたらダメじゃん

.....と、ダメ出しをくらってしまいました

ピーマンのヘタって全部切り落としたらダメなんですかね~

私は今まで、バッサリ切り落としておりました

ヘタのみを取るらしいです

焦げてしまった事よりも、ヘタ周辺をそのまま切り落とした事の方がダメだったみたいです.....

あ~もぉ.....

料理もBMWも基本が大事なんですかね

なんとなく料理を作る、なんとなくBMWに乗る、ではダメですね......

極めないと


ちなみに、ピーマンの肉詰め、種ありのままでしたが食べても全然大丈夫でしたよ

ピーマンとお肉も外れませんでした

片栗粉しなくても良かったかな


そしてアプリの取扱説明書

料理中の空き時間に見ると、料理が焦げるので要注意~





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F31女子 今週の土曜日っ... | トップ | F31女子 またやっちゃい... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
種も蒸されて (あっきろ)
2017-07-14 00:54:49
柔らかくなって食べても気にならなくなるんでしょうね。また美味しそうなのができました。
確かにピーマンの肉詰めはピーマンの形は綺麗な縦切りで上が切り取られてはないような…。
でもね、美味しかったら結果オーライですよ。

取説を空き時間に眺める、3シリーズに詳しくなりますね。今に追い抜かれてしまいそうです。
端まで覚えたら教えてください。わからない時にりりぃさんに質問する事にします😁
あっきろ様へ (りりぃ)
2017-07-15 00:28:09
そうなんです....
ピーマンの上は基本的に切り取られていませんよね(/ω\)
はい♪
結果オーライという事で♪(≧▽≦)

私があっきろ様を追い越すだなんて.....
安心してください!
それはないですから~♪
では、私が端まで覚えて、それプラス他の情報を得て完璧に仕上げたら報告します!!( *´艸`)

きっとあっきろ様に追いつこうと頑張っても、あっきろ様はその上を行くハズ!!
すごいスピードでどんどん先を駆け抜けていかれると思うので、私がどんなに駆け抜けても追いつきそうにないですよ(;´∀`)

私はいつもあっきろ様のリア姿を追いかけています!!!!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。