『BMW』と『りりぃ』のお騒がせ日記

運転も慣れてきた今日この頃。
初めての外車。BMW初心者女子です。
愛車はブタちゃんと呼んでます!

F31女子 BMWのタイヤの空気圧表

2017年05月19日 | 日記



そういえば、私のお仕事用の車.....『空気圧チェックしといたから』と言われたF31女子

空気圧

私は今まで空気圧というものにまったく無関心でした

今まではディーラーさんが気づいてくれる以外とくに何も.....

そもそも空気圧って大事ですかねぇ

私は休日、ブタちゃんでそれなりに走っておりますが.....

だんだん気になってきたので.....

しかし、自分で出来るかなぁ

ガソリンスタンドのお兄さんに頼む方が楽ですし、自分でやるより絶対に安心なのですが、ここは楽をして頼るより覚えたいF31女子

毎回頼っていたら、いつになっても出来ないままですからね


とりあえず、それらしい表がドアの内側に付いている事だけは、知ってますよ~














これですよね

しかし英数字表示

絵を見てこれかなというのは、なんとな~くわかります

きっと一番左の三角マークが付いている所が私のF31で、それを辿っていくと.....空気圧の数字ですよね

絵を見ますと人の絵が描いてありまして.....

基本私1人.....そして、とくに荷物も乗せていないので.....

Max3人の絵の所ですかね

車の絵を見ますと.....

前輪が2.2

後輪が2.4

よくわかっておりませんが、こんなカンジですかね

その右側の表は.....う~ん

苦手な説明書の出番ですかね

その前に、ネット検索してみます~

とりあえず、ビビりな私は1人でやる勇気がないので頼りになる人に今からお願いして、明日の午前中に空気圧をどうやって入れるのか、まずは見てから覚えてみようと思います~

出来そうな事は何事も挑戦~




ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F31女子 『エアコン吹き... | トップ | F31女子 空気圧の表の見... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空気圧は… (あっきろ)
2017-05-20 10:05:05
とっても大事ですよ。夏と冬ではかなり気温が違うので空気の膨張度合いも違います。少なくとも半年に一度は空気圧をチェックした方がいいでしょう。
え〜っと、まずF31に貼ってある空気圧表は全部F31の物です。△マーク付きだけではないですよ。
装着されたタイヤの大きさによって指定空気圧が違います。
装着されているタイヤの大きさはタイヤの側面を眺めてください。その表にある様に225/50R17 94Vなどと書かれている(というかゴムで字が刻まれている)はずです。sportは前後同じタイヤサイズだと思いますが、M sportなどは前後違うので両方チェックしましょう。
で、表の見方ですが、りりぃさんの320dはおそらく225/50R17 94Wというタイヤが付いているはずです。このサイズが書かれているのは大枠二段目右手ですね。(この枠のサイズリストの一番上ですね)
普段1人乗りなら絵に合わせて上の段の枠を見ます。
前2.0bar または200kPa、後2.2または220kPaですね。barとkPaは単位違いです。空気入れに付いた圧力計の表示で選んでください。

空気入れは足踏み式が力が要らないと思いますが持っていますか?
今後も自分で入れるならエアゲージもあった方がいいでしょう。
あっきろ様へ (りりぃ)
2017-05-20 20:25:40
空気圧って大事なんですね!!
これからは半年に一度は空気圧をチェックします(/・ω・)/

今タイヤに書いてある英数字を確認してみましたらあっきろ様のおっしゃる通り『225/50R17 94W』と書かれたタイヤでした★(≧▽≦)

そして、Mスポ様は前後で違うタイヤなんですか!!Σ(゚Д゚)
それにビックリです!!
よく、ディーラーさんで『前後のタイヤのローテーションしておきました。』というのを聞いたことがあるのですが、Mスポ様は前後でローテーションできないんですね(;゚Д゚)

私、表の見方間違っていました.....(-_-;)
前が2.0  後ろが2.2なんですね!!
多めに入れてしまうところでした(;゚Д゚)

今日空気圧をみてもらう予定でしたが、明日になってしまったので、あっきろ様のこのご説明を聞いてから出来るのでよかったです!!( *´艸`)
むしろ危ない所でした.....
『エアゲージ』ですね!!

空気入れがないと思うので、セルフのスタンドに空気圧計があるようなので、明日行ってみます♪

いつもご親切にありがとうございます<(_ _)>
タイヤの規格 (「ドアミラーウィンカー」男)
2017-05-21 01:40:10
「225/50R17 94W」

225:タイヤ幅。車の進行方向を正面として正面から見たタイヤの幅を表し、単位はmm。 この場合、タイヤ幅は225mm(22.5cm)。
50:扁平率。タイヤの高さ(側面から見たタイヤの幅:外周上のある点から内側へ垂線を下ろしたときの内周上の点までの長さ。タイヤの厚み)をタイヤ幅に対するパーセントで表す。 この場合、225mm×50%で112.5mm(11.25cm)。
(この数値が小さくなるほど薄いタイヤになる)
R:ラジアル構造である
17:ホイールの直径。単位はインチ。この場合、17×25.4=431.8で、ホイール径は431.8mm(43.18cm)。

∴(11.25+43.18+11.25)×π≒206.24 タイヤが1回転すると206cm(2.06m)進む。
(距離計や速度計はタイヤの回転数をもとに表示しているので、ホイールやタイヤを変えて直径が誤差の範囲以上に変わると車検に通らない)

94:ロードインデックス(タイヤ1本が支えることができる重量を規定した表を見る時のインデックス値)。この場合の具体値は別表 ↓ を参照。
W:速度記号(ある条件においてタイヤが耐えられる最高速度を表す)。この場合の具体値は別表 ↓ を参照。
http://moto.michelin.co.jp/JP/ja/tires/how-to-choose-your-tyres/speed-and-load-index.html

kPa=キロパスカル。1キロパスカル=10ヘクトパスカル。大気の圧力は1013ヘクトパスカル±αなので、単位をキロパスカル表示にすると、101.3≒100。 200kPaは大気圧の約2倍。
bar=バール。 ヘクトパスカルより前に使われていたミリバール(ご両親の世代以上なら、かつて気圧の単位はミリバールだった事をご存知だと思います)の1000倍。1バール=1000ミリバール=1000ヘクトパスカル=100キロパスカル。 2バール=200キロパスカル≒大気圧の2倍


P.S.
>空気入れがないと思うので、セルフのスタンドに空気圧計があるようなので、明日行ってみます♪

指定空気圧はタイヤが冷えている時の値です。
走行すると道路との摩擦で熱が発生して、温度が上がり空気が膨張するので圧力が上がります。低速・短時間の走行くらいでは影響は出ないでしょうが、高速・長時間走行後に空気圧を計ると高めに測定されてしまうことになります。

スタンドでチェックすると必然的に走行後になってしまいますから、「高めの数字が出ているであろう」と見込んで、指定空気圧ドンピシャより5~10%くらい多めに(少々高くても問題ない上に空気は徐々に抜けてゆく)入れるという話を聞きます。
バール (Unknown)
2017-05-21 02:28:29
追伸

大気圧1013ヘクトパスカルをバール表示すると1.013バールになりますが、これをアバウトで1バールと考えます。
すると、大気圧=1バールと言ってしまえるので、大気圧と比較する文脈ではバールがよく使われます(1.6バールだと大気圧の1.6倍であるということが、換算しないでも分かる)。 
車に詳しいBMWの先輩へ (りりぃ)
2017-05-22 22:31:30
タイヤに刻まれている英数字にはすべて意味があったんですね!!(;゚Д゚)

他のお車でも、大きいタイヤの方がカッコよく見える気がする車種もあると思うので、小さめのタイヤの人も大きいタイヤに変えてしまえば簡単にカッコよくなる( *´艸`)♪.....と思っておりましたが、まさか車検に通らないとは知りませんでした(;゚Д゚)

『ロードインデックス』という表まであるんですね!!(≧▽≦)

タイヤって走ると熱を持って膨張するんですね!!
空気入れてもらいました( *´艸`)
あっ!!
今思えば、空気を多めに入れられたのはそれが理由だったんですかねぇ~( ˘ω˘ )

今回もとても勉強になりました☆
いつもご親切にありがとうございます<(_ _)>

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。