BMW モトラッド ブレイヴ ブログ

BMW モトラッドブレイヴ「スタッフ」のブログ から引越しをいたしました

レバノン ベイルートより戻ってまいりました

2018年01月06日 | 日記
こんばんは 片平です
 
無事 レバノンの旅から帰ってまいりました。
長い間乗り物に乗っていたためなのか 時差ボケなのかちょっと酔って
しまったみたいです。
食事をとり いまはとても楽になりました。
 
昨日朝 ベイルートの宿を出て 空港に向かうためにタクシーを使いました。 価格交渉は
せずにお任せしておりましたが 来た道とちがう 地中海側を走って空港に向かったため 
遠回りまわりしているような気がして、ちょっと心配になりつつも じっと後ろに乗って
景色を見ておりました。
高齢の運転手さんは 全く英語が理解できない方で(わたくしも同じようなものですが。)
インターナショナル エアーポートが通じているのかとても心配で、いろいろと想像して
しまいました。
 
この東洋人はどうせわからないだろう。遠回りして運賃上乗せしちゃおう。 とか
この旅人にベイルートの綺麗な地中海を見せて上げよう。  とか
主要道路は朝は混むのですいているところを走ってあげよう  とかとか
途中 信号待ちで 物乞いの子供たちが数人いたので 子供たちにお金を置いて行って
もらおうためにこの道を通ろう とかとかとか
言葉で意思の疎通ができないと 本当にいろいろな想像力をはたらかせます。
結果は同じでも 良く考えたり悪く考えたり、善意と考えたり 悪意と思ったり 常に頭が
フル回転です。
今までの経験上 例外もありますが、うさん臭く感じてもほとんどが 皆さん真っ当な
仕事をしていて、このタクシードライバーも高額な運賃は請求せずに 予想よりも安い運賃でした。
 
異国の地での旅の楽しみは このような ほんのちょっとの情報でいろいろ想像し考え、
人間観察し、仮に騙されたとしても それを経験として次の旅に生かせれば これもまた
楽しみと変わってまいります。
 
   
 
  
 
今回の旅のベイルート 内戦や他国からの攻撃などで建物に未だ銃弾跡が残っている
ところもありましたが、街を歩くとみなさん元気で 表情も豊かな活気のあるとっても
魅力的な町でした。
会話を交わしたのは 宿のスタッフ めし屋さん 軍人さんくらいでしたが、すれ違いは
ありながらも 良いかかわりを持つことができました。
(それと猫さんとも。)
 
充実した旅をすることができました。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ベイルート ぐるっと歩いて... | トップ | 多くの方にご来店頂きました »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (郡山のKです)
2018-01-06 09:59:21
仕事始め、時差ぼけはないですか?平和ボケの我々にとって中東は物騒な怖いところというイメージでしたが、店長さんのブログを見てなかなか魅力的なところですね。猫も可愛いですし。
お帰りなさい (いわきの石屋)
2018-01-09 10:41:36
今回の旅も無事に終えられたようで良かったですね

旅レポ楽しく拝見させてもらいました。
中でも「ハンドジェル」事件

最高でした

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事