アイドリング・カフェ by 月光花

写真をこよなく愛する月光花のブログ
※当ブログ掲載写真及び文章の無断引用をお断りします

lllll BMW M240iクーペ 納車 lllll

2017年11月24日 | BMW





↑動画は一世代前のM235クーペの試乗記。コレ見てM240クーペ決断のきっかけに



車のミッション、オートマはやっぱりツマラナイ。どうしても車に乗せられている感じなんだよねぇ~ 日々の道のりで下手なりにどうやったら巧く操れるか学習し巧く操れた時のあの嬉しさをもう一度、ってことで自分で操るマニュアル車に乗りたくなる・・・

BMW車を乗り継ぎ20年以上、マニュアル車に戻ると決めたのでマニュアルのBMW車を探してみると・・・320セダン M240クーペ M2クーペ M4クーペ なんと4車種しかないんだよねぇ~ ってことでこの中から選択することになった・・・

以前E92M3MTを乗っていて現在はATのミニクロスオーバー。なので先のマニュアル車4種から選択していくわけです。今家内は420グランクーペを乗っているから同系列M4は除外。ドアも4枚あるから320セダンも除外・・・

ってことでM2にするかM240クーペにするか、二者択一となった(笑)この選択にゃえらい時間をかけましたがなぁ~

ココ沖縄じゃどちらも試乗車がありませので、東京にてM2の試乗だけはしてみました。その感触とBMWが何故、似たような仕様のクーペを出しているのか、その事情も考えてみました。


M2とM240はほぼ同じ兄弟車です。ベースは2シリクーペ。エンジンは形式上同じ、3.0Lターボ。馬力はM2が370、M240が340。外見上はM2は後輪のブリスタフェンダーが凄い狼。M240はノーマルボディで羊。エンジンはM2のほうにだけM社製パーツ(ピストン、クランクシャフト・ベアリングシェル等)を装着されていて特別感がございます。またM2は標準でLSD装着です。M240はオプション(価格は約50万円)


価格はM2の802万に対してM240は669万。価格差は133万。でもってオプションの機械式LSDをM240に装着しちゃうと価格差83万円。


単純なスペックとコストパフォーマンスを考慮すりゃ、M2が圧倒的で購入決定ですね。


でもココで悩みました。。。
今までボク自身、M5、M3CSL、M6、M3(E92)と4台のMを乗った経験。どれも素晴らしい車です。でも公道って条件を踏まえると、当然100%能力を発揮できません。それだけMシリーズは滅茶苦茶なスペックである意味スーパーカーかもしれません。
で、同じ2シリであるならば、最高グレードとしてM2があるので、M240の存在自体、無くても構わないと感じちゃう訳。でもBMWはあえてM240を発売しています。そこにメーカーには思惑があると感じちゃうのです。

その思惑とは・・・利益を考えると車体価格高いM2のほうが良いわけで、M2が売れるほうがBMWは恐らく良いと判断しているでしょう。でも実際のユーザーは公道走行メイン。サーキット場で走る方は少ない。でもM2ならそのサーキットでの走行も十分に可能だし、速い。その代償としてサスペンションは堅めである。ココが肝なんですね、M車は。
M6、M3(E92)辺りから以前のMより足回りはソフトとなり、試乗したM2も平坦路であれば、問題ありません。でもバンピーだったり段差を乗り越えるとドンと体に伝わる衝撃は やっぱり堅いなぁ~ でした。

で、M240を残した本当の理由は・・・ドライバーに日常で最高のドライビングプレジャーを味合わせるセッティングを施した 最高のクーペ造り を目指したんじゃなかろうか? と勘繰った訳です。

実際足回りはM2の19インチに対して標準M240は18インチホイール装着ですし、M3、M4のサスを移植したM2よりも、ノーマル2シリクーペに電子制御サスを装着したM240 のほうが快適。で、最大の違いが、内装色。M2はブラックオンリーですが、M240 は色選択可能なんです。ボクの場合、Mの黒一色は乗りなれて逆に新鮮味がありませんでしたから、今回は派手なカラー選択も魅力的でした。


まぁ、そんなわけで日常の最高の走りを100%で走れるM240クーペのほうが、楽しめそうですし、オプションの機械式LSDを装着すれば、M2のパフォーマンスを上回ることができなくとも、それなりの快感は得られると踏みました。

ってなことを何度もシュミレーションしてやっと決断。。。M240クーペ 6速マニュアル 買っちゃいました!


M2もM240もマニュアルは在庫なしの基本オーダー発注になります。本国で生産しても船便で日本へ来る関係上、納期は3~4ヶ月。M2も当初は納期1年でしたが、現在は解消されこの期間だそうです。同じぐらいの価格、納期もほぼ同じ。でグレードって観点からするとやはりM2を選択するのが至極真っ当かもしれませんね(笑)

ボクも若くて経験無ければ、迷わずM2を購入していると思いますが、見栄を張るわけでもなく、本当に楽しめそうな車。またココ沖縄の道路事情(結構舗装は荒れている)、高温多湿な環境。全て考慮するとやはりM240クーペという結論に達することはボクにとっては至極真っ当でした(笑)


果たしてM240iクーペは期待通りの車だったのか、どうなのか。M2への購入欲は無くなったのか、それとも早速M2購入計画へ移行しちゃうのか・・・




総合ランキング 9369位 / 1291491人中 いつも観て押してくれる皆さん、ありがとう!
一日一度”ポチッとな”して
頂けると励みになるんだな
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
ぼちぼち M240クーペ のことも綴って参ります(笑)











ジャンル:
購入
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~~~ モノクロな紅葉 ~~~ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BMW」カテゴリの最新記事