ルミスターのブログ四方山話

映画等を中心に色々なウンチク話を展開いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当ですかね???「餃子ダイエット」

2013-08-13 20:59:47 | 食・グルメ

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_14899

 

「餃子」を食べて「ビール」を飲むだけで「ダイエット」が出来るのだそ~~です。

最もらしい説明だけれども、どうでしょうかね?

これが本当ならば「楽して儲けるスタイル」・・・と言うまさに「スーダラ節」みたいなやり方ですね。

夏にピッタリだな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクドナルドの「ポテト」は何で出来ているのでしょう~~か?

2013-08-05 00:58:56 | 食・グルメ

http://irorio.jp/manamisgmt/20130804/71367/

 

ハテね???(・ω・ )・・・「イモ」ですよね、後は「衣」と「油」と「塩」それから訳の分からない「スパイス」ね・・・。

・・・てな事思ってたのですが、何と「17種類」の「原料」から成っておったのですナ、これが!!!

成程、色々なモノがまぜこぜになっておったのですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その名も恐ろしき「死人坂」

2013-08-03 21:20:57 | 神話・宗教

http://news.infoseek.co.jp/article/happism_20130803_3139212013

 

盛夏の折り、「お盆」が近づくとこう言う「オッカナイお話」が出てきますよね。

千葉県は流山市に有るそうな、その名も恐ろしく悍ましい・(おぞましい)「死人坂」、もうまるで「ムソルグスキー」の「はげ山の一夜」みたいな感じらしいです。

もう「楳図かずお」も思わずビビっちゃいそうですね。

恐ろしや恐ろしや・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こう言う「低レベル」の輩が日本をダメにする

2013-07-30 00:45:42 | 芸能界

http://news.infoseek.co.jp/article/cyzowoman_20130729_3152012013

 

元「極楽とんぼ」の「山本」の復帰がどうのこうの・・・と言うお話なのですが、別に「復帰」何かしなくても宜しいデス。

と言うよりも、「吉本興業」自体を「解体」してしまったほうが良い。

「吉本興業」の下品さはどうしようもないからである。「吉本興業」自体が日本の「恥」でありますな。

もう、時代は「吉本興業」何かは必要としとらんのデス。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地熱発電革命

2013-07-29 11:05:55 | うんちく

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38323

 

従来型の「地熱発電」よりも「より深い井戸」を掘って「高温水蒸気」を得る・・・と言うのが骨子ですな。

日本は火山列島だし、マグマの「無限エネルギー」を使えれば一番良いですよね。

でも、「コスト」がバカ高く付いたりして、取り敢えずは「机上論」に近いかもしれないけれども、やってみるのは良い事です。期待したいですね。

旧来の「地熱発電所」というと、やたらに「ガメラ」に襲われてました。あのイメージしか無いもので・・・(;´д`)トホホ…。


ついでに、「いでよ!!!マグマ大使」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森駅に「500円でホタテ釣り放題」てのが有るらしい

2013-07-26 01:07:18 | 食・グルメ

http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20130725350896

 

青森駅から徒歩30秒の所・・・それって「駅構内」みたいなものじゃないですかね???

兎に角、500円で「ホタテ釣り放題」何だそうです。
但し、時間制限が有って「3分」何だなこれが。

「ウルトラマン」かいな・・・。とおもったけれども、そんな事はどうでも良いみたいです。

何てったって「ホタテ釣り放題」ですからね。

「青森駅近郊」のお方は急ぎ行かれたし!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンのスポンジは便座よりも遥かに汚いのじゃ

2013-07-24 22:12:16 | うんちく

http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20121203269881

 

まあ、分かってはおるのでしょうが、そう言うことですよ。

過信は禁物。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなり出会ったら、多分誰もが驚く映像

2013-07-23 23:41:24 | アニメ・特撮

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52134653.html

 

何の前触れもなしに、いきなり「出くわしたら」これは誰でも「ギョギョギョ!!!」となりますよ。

落ち着いてよく見れば「何~~ンだ」と言うことだけれども、非常にインパクトが有りますね。

「忘年会」何かでやったら受ける事は間違い無し。
でも、上手く作ってありますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激烈「青のラーメン」「青のカレー」

2013-07-22 23:07:50 | 食・グルメ

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/08/016/index.html

 

・・・確かにこの「青」と言う色は事、料理という分野に関しては「網走番外地」だったな。

でも、ヤッパリね・・・。

「青のラーメン」「青のカレー」と来れば何と無く「小沢さとる」の「青の6号」みたいだな・・・。

後で、「画像」出してやろう( ^ω^)・・・。

 

しかし、この「青」という色・・・。

これを、何の予告もことわりも無く「ハイな・・(^-^)/」と出されたら「ゲゲゲ!!!」となりますよ。

「毒入ってないだろうね???」てな感じです。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

厄介な「新型うつ」

2013-07-20 21:40:48 | うんちく

http://news.zeroup1.com/shakai/shingata-utsu.html

 

一昔前までは病気であると思われなかったものが、実は「病気」(正しくは疾患)である・・・と認定される様になって参りました。

色々な「病態」があるので、十把一纏めにはもうせませんが、その一つが「新型うつ」。

何せ、会社に行くともうイヤになって塞ぎ込んでしまうものの、好きな「趣味事」をやらせるとウキウキと楽しく、そして快活にやっている・・・まあ、他人からみると「単なるズルだろう」「サボリだよ」と思われがちで、酷いことになると「狐が憑いたからお払いしてもらおう」何て事になったりしてしまいます。

私も商売柄こういう事はよく聞かれるのですが、「科」が違うので「そりゃ新型うつだね」という事に留めております。

今日ではこの分野の「薬」が日進月歩で開発されておりますので、家族の方がこの「変調」に気付いたら、出来るだけ早く専門医にご相談をしていただきたいと思いますデス。


・・・このマンガ分かりますかね?こう言う事なのですヨ。

http://yusn.net/man/427.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの「ソイレントグリーン」が遂に出てきました

2013-07-18 22:49:21 | 食・グルメ

http://news.infoseek.co.jp/article/r25_20130718_00031142

 

何と、私が時折書き込んでいる「ソイレントグリーン」が遂に遂に日の目を見ることになりました。

・・・とはもうしても、映画の「ソイレントグリーン」とは全く別物なのですが(当たり前)、兎にも角にも、「ソイレント」を名乗る「究極の合成食品」なのは事実です。

・・・「楳図かずお」も思わずブルっちゃう様な「SFまがい」の世界が段々と現実化して来ましたヨ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐ろしや、中国の「癌村」

2013-02-26 22:27:34 | 雑記

がん村、247カ所も実際は「はるかに超える」 「がん川」へ蔓延


【大紀元日本2月23日】中国の環境保護省が「がん村」の存在を公式に認めたことが波紋をよんでいる。国内外の環境保護関係者やメディアはかねてから、環境汚染が原因でがん発症率の高い「がん村」に注目していたが、当局がこの表現を使用するのは今回が初めてとみられる。

 同省が20日に発表した『化学物質の環境リスク管理十二・五(第12次5カ年計画、2011~2015年)計画』で、深刻な化学物質汚染が「がん村」を作り出していることを指摘した。

 この計画が発表された翌21日、共産党機関紙の人民日報ウェブ版も関連記事を掲載。がん村の詳細について、かつての民間報道を引用して詳しく報じた。それによれば、2009年4月、香港誌・鳳凰週刊が「中国のがん発症スポット100」と題するスクープ記事を掲載したのを皮切りに、同年、華中師範大学(武漢市)の学生・孫月飛さんが「中国がん村の地理分布への考察」との論文を発表。全国のがん村は少なくとも247カ所で、22の省と5つの自治区のすべてに存在するとの結論におよんだ。

 人民日報の同記事は、実際のがん村はこの数字を「はるかに超える」としている。がん村は河川周辺に分布することが多く、化学工場やゴミ処理場、鉱山施設などからの排気・排水・廃棄物が空気や水源、耕地を汚染したことが原因だという。

 中国監査部2012年の統計によれば、毎年全国で起きている水汚染事故は1700件以上にのぼり、全国4割の河川は汚染されている。長江、黄河、珠江、松花江、淮河、海河、遼河の主要7河川がすべて汚染問題を抱えており、うち、華北を流れる海河は「重度汚染」で、黄河と遼河は「中度汚染」。北京健康保護協会で水の研究に携わる趙飛虹氏は昨年末、国内紙・南方週末の取材に、北京の100以上の河川のうち、水源として使えるのは2~3しかなく、そのほかは涸れたか排水や廃棄物で汚染されたか、と深刻な状況を憂慮した。

 また、最近では、中国の9割の地下水が汚染され、うち6割は重度に汚染されているという中国地質調査局の専門家の話も話題になった。新華網が118都市の地下水を調査したところ、64%の都市の地下水がひどく汚染され、ほぼ正常なのは3%しかないとも報じている。

 「中国の汚染は『ガン村』から『がん川』へと蔓延している」。米在住の中国著名作家・鄭義氏は語った。

(張凛音)

・・・もう、無茶苦茶過ぎて言葉がありませんナ。中国全体が「癌」状態デス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jリーグクラブチームの名称の由来

2013-02-19 22:15:28 | うんちく

あたしゃ、「サッカー」は専門じゃございませんので、あまりよく謂れは存じませんでした。

勿論、「サッカーフアン」のお方には先刻ご承知の事柄なのですが、以外と知られてないので取り上げてみました。

Jリーグに所属する日本のサッカークラブの名前にはさまざまな意味が込められていたりします。例えば、東京都をホームとする『東京ヴェルディ』の「ヴェルディ」はポルトガル語で緑という意味の単語「VERDE」が由来となっていたりします。今回は、そんな日本のサッカークラブたちの名前の由来を紹介します。

●逆から読みました! 『コンサドーレ札幌』
コンサドーレ札幌のクラブ名は、「北海道生まれの人」という意味の「道産子」を逆から読んだ「コンサド」に称賛のかけ声の「オーレ」を足して作られました。公募によって決定されたものです。北海道ならではの言葉が織り込まれていていいですよね。

●頭文字S! 『清水エスパルス』
清水エスパルスの「エスパルス」をローマ字表記にすると「S-Pulse」となります。先頭の「S」は静岡・清水・サッカーの頭文字。「Pulse」は英語で「心臓の鼓動」という意味です。サッカーを愛する静岡、清水の人々の情熱を表しています。

●がんばるだけじゃない! 『ガンバ大阪』
ガンバ大阪というクラブ名を聞くと、日本語の「がんばる」が由来だと思いがちですが、それだけではありません。実は「ガンバ」とはイタリア語で「脚」という意味。サッカーの基本である脚をクラブ名として強調することで、シンプルに強いクラブであることを意味しています。

●港町横浜ならでは! 『横浜F・マリノス』
横浜F・マリノスの「マリノス」とはスペイン語で「船乗り」という意味です。国際貿易都市である横浜市をホームタウンにしているクラブならではの名前ですよね。ちなみに横浜とマリノスの間にある「F」ですが、これは同じく横浜をホームタウンにしていた『横浜フリューゲルス』を吸収合併した際に、フリューゲルスの頭文字である「F」がつきました。

●なんでエイトなのかというと……。『名古屋グランパスエイト』
名古屋市をホームタウンにする名古屋グランパスエイト。「グランパス」は英語で鯱(しゃち)という意味。名古屋のシンボルともいえますよね。では「エイト」はなんなのでしょうか? 実はこれ、名古屋市の記章である「八」の字からつけられているのです。サポーターやサッカー好き以外だと、「なんでエイトなの?」と思う人も多いかと思いますが、これでスッキリですね!

●三本の矢! 『サンフレッチェ広島』
サンフレッチェ広島の「サンフレッチェ」は、数字の3(さん)とイタリア語で「矢」を意味する「フレッチェ」を合わせたものです。つまり「三本の矢」。かつて広島県(安芸国)を治めていた戦国武将・毛利元就の故事が由来となっています。


●控えおろう! 『水戸ホーリーホック』
茨城県の水戸市をホームタウンにしている水戸ホーリーホック。「ホーリーホック」を日本語にすると「葵」。つまり、かの有名な水戸黄門こと水戸光圀公の「葵の紋」が由来となっています。エンブレムも水戸藩の家紋「三つ葉葵」になっていたりしますよ。

●これぞ温泉! 『ザスパ草津』
群馬県全県をホームとして活動するザスパ草津ですが、クラブ名の由来はズバリ「The spa」(ザ スパ)。日本語だと「これぞ温泉!」という感じですね。温泉の町草津ならではのクラブ名です(笑)。

何か、落語の「三題噺」みたいですが、中々面白いですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうムチャクチャ・・・と言う感じですね

2013-02-17 22:14:53 | 雑記

97%の都市で地下水汚染=高まる危機感―中国
時事通信 2月17日(日)17時29分配信

 【北京時事】中国の64%の都市で、地下水が深刻な汚染に見舞われていることが分かった。118都市で継続して調査したデータを基にしたもので、33%の都市も軽度の汚染があるといい「基本的に地下水が清潔な都市」は3%にとどまった。
 このデータを報じた17日の中国紙・南方都市報(電子版)は「中国の地下水汚染は既に直視せざるを得ず、根本的に抑制せざるを得ない時に来ている」と危機感を訴えた。
 中国では水資源全体の3分の1を地下水に依存。高度経済成長により化学工場などが排出する汚水が地下に流れ込むケースが深刻化しているほか、有害物質に汚染された地下水を飲用することで健康被害も拡大しているとされる。 

・・・・原文のまま


こうなると、出鱈目を通り超えてムチャクチャな状態になってきましたね。

何たって「水」とその「水資源」は生きる為の根本条件ですよ。

往年の「花菱アチャコ」(知ってますか~~???)を冥界から連れてきて、あのセリフを言ってもらいたいですナ

も~~ムチャクチャで御座りまするがな~~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「メタボ」云々で言い過ぎの騒ぎ過ぎ

2013-02-16 18:57:59 | 雑記

出っ張った腹を「メタボ腹」と呼ぶことがすっかり定着した感があるが、この「メタボリック・シンドローム」の基準となる数字には多くの専門家から疑問が呈されてきた。

 厚生労働省が下に掲げたメタボリック・シンドロームの診断基準を発表したのは2006年5月のこと。2008年4月にはメタボ健診(特定健康診査・特定保健指導)が始まり、公的医療保険に加入する40~74歳のすべての日本人が対象となった。

 メタボと診断されると、保健指導などを受けなければならない。このメタボ健診には国からの補助金が年間約215億円(2011年度)も注ぎ込まれている。

 メタボ健診の最大の特徴で必須条件として最重要視される「ウエスト基準(男性85cm以上、女性90cm以上)」にも大きな問題がある。

 予防医学を専門とする岡田正彦氏(新潟大学名誉教授、水野記念病院理事/水野介護老人保健施設長)が言う。

「まず、なぜ体の小さい女性の基準値のほうが男性よりも大きくなるのでしょうか。メタボリック・シンドロームはWHO(世界保健機関)が言い出して各国が基準を発表しましたが、当時からそんな基準にしていたのは日本だけ。国際糖尿病連合(IDF)から2006年秋に『日本の基準は奇妙』と指摘されたくらいです」

 ウエスト基準は日本肥満学会が発表したものだが、腹囲の測定方法も日本だけが“特異”だった。

 海外では内臓脂肪量を最も反映する位置として「肋骨の下と骨盤の間」で測定するが、日本では男女とも「臍」の位置で計測する。女性は臍の位置だと骨盤の大きさが腹囲に反映されてしまう。脂肪を測るのに骨盤の大きさが反映された数字が正確だとは考えがたい。

 さらに岡田氏は「腹囲を測ること自体に意味がない」とも指摘する。

「腹囲の大小は寿命にほとんど影響を与えないことが欧米などの調査で分かっています。腹囲と死亡率の関係を証明することができなかったのです。言い出しっぺのWHOのリポートを見ても、最近はメタボという言葉は出てきません。日本だけが今も大騒ぎを続けているのです」(岡田氏)

 2009年にIDFなどが作成したメタボリック・シンドロームの国際統一基準では、ウエストは必須条件ではなくなった。日本はいつまでおかしな基準を採用し続けるのか。

※SAPIO2013年3月号

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加