ベドリントン&ノーフォーク・良太と優のわんぱく日記

ベドリントンテリア良太とノーフォークテリア優&麗+Mシュナウザー可次とトリマーな飼い主との日々のできごとなどなど…。

DNA検査

2005年11月22日 | ベドリントンテリア
           良太のDNA検査結果の書類

CT(銅起因性肝炎)については少しおわかりいただけたと思いますが、「うちのベドちゃんがCTになる可能性があるのかどうか」と知りたい場合はどうやって調べたらいいのか…この検査は一般の動物病院ではほとんどできませんので、日本ベドリントンテリアクラブ(BTCJ)の会員の方は事務局に手続きをお願いができますが、そうでない方は直接アメリカの検査機関Vet Genに検査依頼をします。

BTCJまたはVet Genに申し込みをすると試験管を掃除するようなブラシのような形をしたスワブが3個送られてくるので、清潔な手でブラシ部分を触らないように注意して食後2時間以上経ってからワンコの頬と歯の間にスワブを入れて15秒ぐらい優しく回転させて検体を採取します。
検体を返送すると約1ヵ月後ぐらいに結果が送られてきます。

ちなみに鑑定費用は1頭につきUS$55+送料ですが、BTCJ会員の場合はクラブで費用を一部負担してくれます。


検体採取用のスワブ

もちろん良太も検査をしていただきました。
結果は「1-2(Carrier)」です。
Clearであることを願っていたのでCarrierだとわかったときにはちょっとショックでした。
でも先に述べたようにCarrierはCTの劣勢遺伝子を持ってはいますがまず発症することはないということなので一安心。
ですが、下の表(Vet GenのCTの状態によって分類されたときのマーカータイピングの結果)をご覧いただくとClearでもCarrierでもわずかではありますがAffectedである場合がありますので、やはり定期的な血液検査や健康管理が必要ではないかと思います。

 
マーカー タイプ

Clear

Carrier

Affected

1/1 (Clear)

89.2%

7.2%

3.6%

1/2(Carrier)

1.7%
94.9%
3.4%

2/2(Affected)

4.1%

23.7%

72.2%



良太のようにCarrierだった場合、発症することはまずありませんが交配時には注意が必要です。
下の表(一般的に言われている交配した場合の状態によっての確率)をご覧いただければおわかりになるかと思いますが、Carrierのコが交配する場合の相手はClearでなければAffectedのコが産まれてしまう可能性がありますので、交配を考えておられる方にはDNA検査をされることをおすすめいたします。

ちなみに、AffectedとClearで交配した場合産まれて来るコは100%Carrierです。
Carrierで発症することはまずありませんが、もし母犬がAffectedだった場合は出産などのストレスによって母犬がCTを発症する場合がありますので、どうしても出産を望まれる場合は獣医師とよくご相談ください。


 
♀ \ ♂

Clear

Carrier

Affected

Clear

Clear 100%

Clear   50%
Carrier 50%

Carrier 100%

Carrier

Clear 50% 
Carrier 50%
Clear   25%
Carrier 50%
Affected 25%
Carrier   50%
Affected 50%

Affected

Carrier 100%

Carrier  50%
Affected 50%

Affected 100%




CTについての情報やさらに詳しいことなど何かご存じの方がいらっしゃいましたらぜひ教えてくださいね。
ベドリントンを愛するみんなでCTを撲滅していきましょう
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。


HOME ・ 掲示板 Blue Velvett おしゃべり広場

にほんブログ村 犬ブログへ
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誕生日旅行 in 伊東 ② | トップ | アメリちゃんのトリミング »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう (やまち)
2005-11-22 17:45:47
ゆっきょんさん、詳しい説明いつもありがとうございます。

良太君がキャリアーって事はベニーも可能性がありますね。

ただベニーは交配予定はないので検査はしない予定です。

過去には詳しい事知らずに繁殖してた事もありました。反省です。

ぜひ赤ちゃんの予定がある時には心がけていただきたいですね。
解りやすい! (あんみ)
2005-11-22 21:09:41
さすがゆっきょん

とっても解りやすくてタメにお話でした。

うちもやまちさんと同じく2匹とも交配予定は無いの検査もしないと思いますが、

ゆっきょんの記事はとても勉強になりました

ご理解いただけましたでしょうか (ゆっきょん)
2005-11-23 01:39:16
やまちさん、ベニーくんと良太はとても近いのでベニーくんもキャリアの可能性がありますね。

これから交配を検討している方はこのことを踏まえて計画的に交配をしていただきたいと思います。





あんみさん、頭ではわかっていても文章にするのはとても難しいですね。

わかりやすいと言っていただけてよかったです
遅ればせながら (あいちゃん)
2005-11-23 20:31:30
ゆっきょんさん、分かりやすい説明ありがとうございます

一足先ににもぐりこんで、お勉強してきました。

こんなに真面目にしてる裏で、気の抜けた日記を書いている私です
Unknown (ゆっきょん)
2005-11-24 00:42:39
私のつたない文章を理解してくださってありがとうございます

あいちゃんさんは真面目だし誠実ですよ

たまには気も抜かないとね



試験、もうすぐなんですよね

がんばってくださいね。応援しています
DNA検査しました。 (キョン)
2005-11-24 18:39:16
ゆっきょんさん、おひさしぶりです。

ZACKも検査して結果はキャリアでした。

キャリアなら発症はほとんどない、という事なので私も一安心です。どうなのかなーー?ってずっと思っていたのではっきりしてよかったです。これからも定期的に肝臓検査をしていきます。
お久しぶりです! (ゆっきょん)
2005-11-25 01:07:06
キョンさん、こんばんは。

ザックくんもキャリアだったんですね。

良太もひとまずは安心したのですが、一年に一回ぐらいは血液検査をしようと思っています。
こんにちは (sawa)
2005-11-25 10:12:36
CTの詳細な説明をありがとうございました。

CTでシャンを亡くしたので、関心はありつつも医学用語はどうも苦手だったのですが、ゆっきょさんのわかりやすい説明で理解が深まりました。



悲しい出来事を繰り返さないためにも、ロマネも定期的な検査を受けさせようと思います。



きょんさん、初めまして。

ザック君は、高崎在住ですよね?(間違っていたらごめんなさい)

そうだとすると、おそらくロマネのお兄さんではないかと思っています。

ロマネのお母さんは、クラリスちゃんです。

いつかお会いできるのを楽しみにしています。



Unknown (ゆっきょん)
2005-11-26 03:10:09
私も最初は何がなんだか理解できず、あっちこっちの辞書を開いてわからないことはどんな小さなことでも調べて自分なりに解釈してみました。

理解していただけてうれしいです。



そういえば、ロマネくんとザックくんは出身が同じでしたね。

親戚がすぐに見つけられるのもベドの良いところかなぁ~
お兄ちゃんです。 (キョン)
2005-11-26 21:39:31
sawaさん、はじめまして。

sawaさんがCTでシャン君を亡くされたあと2ヶ月のベドを飼い始めた・・とゆっきょんさんのHPで読んだときすぐにピンときました。やはりそうでしたね

どうぞよろしくお願いします
やっぱり! (ゆっきょん)
2005-11-29 01:32:09
ロマネくんとザックくんは兄弟でしたか

またまた輪が広がりましたね

みんなで集まる楽しみがまたひとつ増えてうれしいです
Unknown (sawa)
2005-11-29 10:13:04
キョンさん、ありがとうございます。

やっぱり、兄弟ですよね~

いつか、是非ロマネに会ってやってくださいね。



ゆっきょさんのブログを通じて、シャンの兄弟、ロマネの兄弟に会えてとっても嬉しいです!



ゆっきょさん、ありがとうございます。
Unknown (ゆっきょん)
2005-11-29 23:37:09
このブログによっていろいろな出会いがあってとてもうれしいです

これからもたくさんの方たちの出会いが見つかるといいですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。