青木竜のブログ

~見上げれば鹿屋の空~

S. Nakae

2017-07-11 | Lifestyle

一年という月日
長いようで短い

ちょうど一年前
交通事故で部員を亡くした

過失ゼロ
悔やんでも悔やみきれない

いつも心の中にあった
彼のこと
彼の家族のこと

彼のサッカーに対する想い
仲間への想い
将来の夢

あまり口にすることができなかったが
すべてが彼との思い出である

特に現3年生は同級生との別れを今も悔やんでいるだろう

試合会場にも一緒に行き

彼とともに挑んできた

彼の1、2学年上の先輩である29期、30期のOBたちも
彼を想って横断幕をつくってくれた


事故現場には今も献花やお供え物が絶えない
みんなが行ってくれている

外部の人から
「お花に紛れてネギが供えてありましたよ」という話も聞く

同級生曰く
「あいつも野菜を食べないと…」

思いやりなのだろう


あの日のことを忘れない
二度とこのような事がないように
注意喚起を徹底する


周平へ
元気か?
いつも見守ってくれてありがとう
みんなもお前のこと想ってるから安心しろ
たまにお前のことで笑い話をしたりするよ
いろんなエピソードを聞かせてもらってる

あの日、買い物袋に入ってたバナナ
(ネギは入ってなかったと思うが)
それ以外のものが食べたくなったら誰かに伝えてくれ
ちゃんとするから

事故現場
あれから事故は発生していないはず
この先も安全運転を啓発してほしい
見守っていてほしい

二度とこのような事がないように

またな、周平


★bluetreedragon★

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャ | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。