タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

疲れるわ

2017-11-21 | 映画
Happy Death Day

この監督の「ゾンビーワールドへようこそ」は楽しめた。

主人公の女子大の顔が正統派美人、で素行は(ビッチ)ってやつ。
何度も生き返って、何度も繰り返される同じシーンに、とまどうだけのヒロインがだんだん賢くなっていく。
この手合いはちょいちょいある(「僕だけがいない街」もおもしろかった)、
これも結構ハラハラする。

何故、死が彼女の身に繰り返し訪れるのか。
ちょっとその理由が明確じゃないけど。
B級だけど(勝手に判断)平均以上かと。




@@@@@@@
ネットより
「ゾンビーワールドへようこそ」「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・B・ランドン監督、「インシディアス」「パラノーマル・アクティビティ」などの人気ホラー作で知られるプロデューサー、ジェイソン・ブラム、「ラ・ラ・ランド」のジェシカ・ローズが務めたホラー。

誕生日を迎えた女子大生のツリーはその日に殺される。気が付くとその日の朝に戻り、 それを何度も繰り返して何度も殺される。 彼女は犯人の正体を突き止めて繰り返される死を止めようとする…。


原題:Happy Death Day
製作国:アメリカ / 
2017年 /
96分

キャスト
ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサード、ルビー・モディーン、レイチェル・マシューズ、チャールズ・エイトキン、ロブ・メロ、フィー・ヴ、ジェイソン・ベイル、ローラ・クリフトン、カメリア・スミス、トラン・トラン、ブレイン・カーン3世、デイン・ローズ、テネア・イントリアゴ、ミシー・イェーガー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大家に嫌われたけど | トップ | 怪獣スキ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事