タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

オトナのゴジラ

2017-06-02 | ビデオ 邦画  
シン・ゴジラ

最後に見たゴジラは「ゴジラ対ビオランテ」(なんかバラの花が咲いていたような・・)あれから20年以上?
ものすごく面白かった。
プロローグの海から上陸したゴジラの顔や皮膚感やバラバラと落ちる種子みたいなものの気味の悪いこと。
昔、女子のおもちゃで流行ったモーラーの巨大、不気味タイプ。

この映画の面白いところは、ゴジラが出現した際の政府の対策協議から行政に至る詳細かと。
こんな有事の際にも出世を語る人たち。
有事を利用する狡猾さこそが、これからの日本の外交に必要らしい。


フランスの協力、パリの街とかもワンショット写したら、もっとフランス人が日本に観光にきてくれると思うよう。

コジマとビッグカメラって合併したんだね。
ほんとにたくさんの俳優がいて、もう1~2回は見るつもり(笑


監督
庵野秀明(総監督)
樋口真嗣(監督・特技監督)

脚本
庵野秀明

製作
市川南

製作総指揮
山内章弘

出演者
長谷川博己
竹野内豊
石原さとみ
他にも一杯一杯

音楽
鷺巣詩郎
伊福部昭(楽曲協力)

撮影
山田康介



東京都大田区だっけ? 冷却されたゴジラはモニュメントで残すのでしょうか。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その後 | トップ | うひゃひゃひゃ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビデオ 邦画  」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シン・ゴジラ (本と映画、ときどき日常)
監督 庵野秀明     樋口真嗣 出演 長谷川博己     竹野内豊     石原さとみ 東京にゴジラ出現! 政府はどう手を打つ? 「この映画は現場で起きているんじゃない!......
シン・ゴジラ   総監督/庵野秀明 (西京極 紫の館)
【出演】  長谷川 博己  竹野内 豊  石原 さとみ 【ストーリー】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)......