ブルースカイ東京 ~私の徒然草~

わたし流の徒然草を書きつらねんと欲し、心にうつりゆくよしなしごとを写真入りでそこはかとなく自由気ままに書き綴らんとす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カメラ片手に 国立音楽大の芸術祭

2016-11-07 05:34:46 | 日記
 ▼祭りの後は、一抹の寂しさがありますが、私にはそうではありませんでした。と言いますのは、今年は国立音楽大の創立90周年記念芸術祭になると知り、準備にがんばっている実行委員会の皆さんに激励と期待、そして感謝の気持ちをメールで10月末に送りました。

 ▼すると・・・その反応に驚かされました。何十通もの返事が私宛にフエィスブックで送られてきました。読みきれないくらいの数でした。どれも各楽器の専攻生たち、声楽などサークルの楽しそうな活動ぶりを伝えています。写真を見ますと、音楽を楽しむ喜びでいっぱいです。彼らの中から世界に羽ばたく一流芸術家が出るでしょう。日本の音楽界に貢献するそうそうたるメンバーが出るでしょう。若く輝きあふれる美男美女揃いの国音生の姿を見て、彼らに祝福したい気持ちでいます。今日のブログは国音生のフエイスブックから選んだスナップ特集です。




















































































 ▼私の学生時代は、学校で楽器に触れる授業などありませんでした。せいぜい、リコーダー、木琴、ハーモニカ、オルガン、ピアノしかありません、物のない貧しい時代ですから、金管楽器など高嶺の花でした。知人の使い古したクラリネットを借りて、ベニーグッドマンの曲を自分勝手に吹きながら、喜んでいました。才能豊かな音大生のみなさんに明るい未来が訪れることを祈っています。今から新一年生が入った来年の芸術祭に期待しています。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメラ片手に こどもの森 ... | トップ | カメラ片手に 国立音楽大の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。