ブルースカイ東京 ~私の徒然草~

わたし流の徒然草を書きつらねんと欲し、心にうつりゆくよしなしごとを写真入りでそこはかとなく自由気ままに書き綴らんとす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カメラ片手に 日暮れ時の富士山を撮す

2016-12-20 14:23:23 | 日記
 ▼冬の富士山は朝と日没時がいちばん美しく見えます。冬は気温と湿度が低いので、大気が澄み渡り、遠くまでハッキリ見えます。朝は朝焼けの富士山、夕方は夕焼け空と富士山に沈む夕陽の輝きが見事です、雲が多いと、富士山はまったく見えません。毎日、雲の様子を見ながら、あきらめたり、喜んだりしています。昨日の夕方は、上等のAランクでした。三島の真上に陽が沈むダイヤモンド富士だったら、文句なしの「特Aランク」でした。 昔の人は富士山を信仰の山として拝んでいた理由が頷けます。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメラ片手に オスプレイの... | トップ | カメラ片手に ささやかな夢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。