blueskynetcafe

主婦の気まぐれ日記

障害がある息子の期日前投票

2017年07月01日 10時14分33秒 | 日記
昨日住民センターで障害がある息子に
期日前投票の意味を伝え県知事選挙公報を
見せました。
障害がある息子の心の中には決めた
県知事選挙候補者がいたようですね。
去年市長・市議会議員選挙でも投票しているので
私が心配するほどでもなかったです。
市の選挙管理委員会の方に
県知事選挙で投票したい候補の指さし
指示はできることを伝えました。
身体障害があるのと両杖歩行のため介助も
お世話になりました。
投票が終わり息子が投票所から出て来た時に
市の選挙管理委員会の方が
自分で投票用紙に記入されました。
投票箱はお手伝いさせていただき頂きました
と言われありがとうございますと
お礼を言いました。
障害がある有権者も投票ができるように
願っています。
親は国政選挙でも市議会議員選挙でも
障害がある有権者でも投票所に行くことを
諦めてしまうこともあると聞いたことが
あります。
家庭の事情もあると思いますね。
文字が書けない
選挙候補者がわからない
多動がある
障害が重い
精神障害者・身体障害者・が有権者の場合
郵便投票も認められていますね。
iPadで投票もできることを願っています。
候補者を指さし指示で選挙管理委員会が
代筆すると障害がある有権者も
投票することができるようになりますね
障害がある有権者の息子が県知事選挙候補者
にお願いしたいことは多いでしょうね
身体障害者当時者の私も同じことを
思い県知事選挙候補者に投票しましたから


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者差別解消法施行から1年 | トップ | 丹波市豪雨から3年 »

日記」カテゴリの最新記事