キラキラ

毎日の生活を写真と共に綴っていきます。

護摩焚き・餅、豆まき(家原寺)

2017-02-09 06:39:58 | Weblog
2月5日(日)に家原寺へ。

節分法要ということで、護摩焚き・餅まき、豆まきがあります。

昨年は、主人が一人で行きました。

(主人は、餅まきが大好きらしい。昨年は水間寺まで行ったのに収穫
 
 ゼロで帰って参りましたぁ~ 笑い ~)







(家原寺は、『智恵の文殊さん』・『ハンカチ寺』 としても親しまれています。)









(雨でしっとりと三重の塔。)






今年は、写真を撮りたいこともあって

私も付いて行きました。





生憎の雨で、護摩焚きは3時から、その後に

餅まき、豆まきがあるとのこと。









(心願成就を祈念して。)






去年は2時からでした。

その予定で家を出たので、1時間ほど車の中で小休止。











(今、矢を放ちます!!)






3時ころから、まず護摩焚きが。

煙に巻かれながら、今年一年の無病息災を祈念して。

そして、煙に巻かれながら、撮影も忘れずに。









(護摩木が炎の中へ。)






護摩焚きの後は、火渡りの略式でしょうか?

その火の周りを手を合わせながら回り、心願成就を。









(錫杖で背中を撫でていただいて。)









(手を合わせて火渡りを。)









(寺務所には、お守りや昇運凧が。)







そして、足もとが悪いので、餅まき・豆まきは中止になりました。

その代わり、行列に並ぶと袋にお餅とお豆を入れてくれます。











(餅まきの時よりも沢山いただいて。)










(お餅の中に縁起のいいものが。今年はいい事があるかも・・・。)






それが、昨年より沢山あってビックリ!!

また、お善哉にしていただこうかなぁ~。




ここで撮った写真は、西区写真展に応募しまーす!!

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳴門の渦潮と灘黒岩水仙郷 | トップ | 伝達調理(鳳食改)と堺チン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL