キラキラ

毎日の生活を写真と共に綴っていきます。

ボランティアフェスティバル(高石市)

2017-03-15 05:00:53 | Weblog
3月4日(土)は、高石市のアプラホールの3Fで

ボランティアフェスティバルが。





私はこの日、高石市福祉協議会から依頼されて

バルーンのブースを担当しました。





バルーンのコーナーでは、大学生のボランティアの3人が

ウェルカムドールなどの飾り付けを手伝ってくれました。










(第10回目になるそうです。)







希望する来場者にバルーンのお花や剣・

アンパンマンのブレスレッドなどをプレゼントします。





就学前の子どもが一番多かったかな?

小学生では

「作りたい。」

と言う子が何人もいて、欲しい作品作りの体験も・・・。









(ボランティアの大学生もワンちゃん作りの伝授を。)







また、合奏やコーラスで出場した中学生も

「やりたい。やりたい、教えて。」

と言ってグループで賑やかに作品作りを。









(「僕、もう1個作りたい。」 と言って。)






途中でパンと割れてしまったり、ねじったと思ったら

元に戻ってしまったりと、なかなか上手くいかなかった子も

いました。






しかし、嬉しそうに作品を持ち帰るママと一緒の後ろ姿には

ほほ笑ましいものがあります。










(バルーンの白いお花を持って、何か語らいを。)






この日のために200本用意したバルーンはすべて使い、足りない分は

私のものを使ってもらったので、200人くらいの子どもたちが

参加してくれたことになります。






<

(希望くんと一緒に記念撮影で~す!!)






いつものように

「孫が二人おるから、2つちょうだい。」

という高齢の女性の方も。





最後は、お手伝いしてくれた高石マジックClubの友だちと

「お疲れ様でした。いっぱい来てくれたねぇ~。」

と言って、無事終わったことにホッとして、お別れの挨拶を。






200人を相手にするのは、結構スタミナのいる活動です。

でも、昔の仕事仲間にも会えてよかったで~す!!
















『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高石市公民館交流会 | トップ | 生涯学習交流サロンの活動展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL