キラキラ

毎日の生活を写真と共に綴っていきます。

徳島へ

2017-04-06 04:34:48 | Weblog
3月26日(日)に徳島へ。

今回は、神戸に寄り、明石海峡大橋を渡り

徳島へ入りました。




眉山でお花見の予定でしたが、

生憎の雨で、桜もまだ咲いていないということで

ここはパス。



この日のメインは 『渦の道』 でした。

ここは、2月にも友だちと訪れたばかりで。








(『驚きの海上散歩』 というキャッチコピーが。)







今日の渦は小さかったような・・・。










(海面上から45mの高さにある渦の道から。)












(近くの陸橋から、大鳴門橋を。)








(小島に燈台かな?)






その前に、阿波踊り会館へ。

そして、阿波踊りホールに入るチケット買って。

その時時に

「40分の阿波踊り」 

ということを聞いたので

どんな風に、40分間を進めるのだろうか??











(ここは、何回か主人と来ています。)







と、ちょっと疑問に思いながら会場へ。

でも、でも とっても上手く進行されていました。




阿波踊りの歴史から、昔の踊りと現在の踊りを

比較したり。



男踊りの特徴の解説を。

そして、女踊りの手や足の使い方を。

実技を交えながら、分かり易く話してくれて。






それから、最後は入場者も舞台に出て、一緒に踊りましょう と

いう場面もあり、アッという間の40分でした。



さすが、プロですねぇ~。

踊りにも迫力があり、優雅さも・・・。




和歌山から来られた方は、お孫さん3人と一緒に参加です。

その訳は、前回見た時、とってもよかったので孫にも見せたくて

「今日も来てみました。」 

ということです。









(この輪の中に私たちも入って踊りまーす。なかなか面白かったなぁ~。)






私も皆さんと一緒に踊って、大変楽しかったで~す。

ふと見ると、踊り子さんの顔には、汗がタラタラ。

それだけ、体力を使う激しい踊りだということを

改めて感じました。



次に徳島へ旅行した時も必ず、阿波踊りホールへ

行ってみようと思っていま~す ♬ (^o^) ♪



(HPからお借りしたフォトもあります。)
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェスティ祭り | トップ | 若ごぼう  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL