夕焼けのそばにいて
今日はあの娘にしよう 駅でよく会う娘
遊園地でデートして ソフトクリーム食べようかな
~『脳内パラダイス』より~




 さて、少し前のことになってしまいますが、4月8日にAKB48の3期生の10周年記念公演に行ってきました。AKBの3期生は丁度10年前の4月8日に劇場デビューしたので、この日でピッタリ10年となります。

 こういう記念公演は、なかなか当たらないものですが、私は1月のリクエストアワーで当たった100発98中権(※1)を使用して入場しました(-∀-`)。


◆入場前の様子

 有志の人たちが“特製うちわ”を始めとする記念グッズを配っていました。また、抽選入場の前には、有志の人たちから、特定の曲でうちわを掲げて欲しい、とのアナウンスがありました。


◆入場

 非常に良い抽選順で入場。これが、あとあと個人的な伏線になるとは思ってもみませんでした。

 ちなみに隣に座った女性もリクアワで当たった98中権で入場したとのこと。「かなり乱発したから、そういう人結構多いんじゃないですかね」などといった会話をして開演を待つ。


◆開演

 ・影アナは多田愛佳。その後渡辺麻友が椅子に座って登場し、足を怪我したことの報告を。もちろん本当に怪我したのではなく、10年前の足の怪我の報告のパロディ(?)でした。

 ・「青春ガールズ」、「会いたかった」「ワッショイB!」「B Stars」と、B1st~B4thまでのセットリストから1曲ずつを披露。初期チームBの歴史が感じられて感慨深かったですね。

 ・本編に出演したのは多田愛佳・柏木由紀・田名部生来・渡辺麻友・片山陽加・仲川遥香・仲谷明香・松岡由紀の8人。人数的には少し寂しかったですね。個人的に好きだった野口玲菜や井上奈瑠が居なかったのも残念でしたが、まあこれは仕方ないでしょう。

 ・ユニット曲のコーナーは以下のような感じ。

  「天使のしっぽ」 (片山陽加・多田愛佳・仲谷明香)
  「パジャマドライブ 」(柏木由紀・渡辺麻友・仲川遥香)
  「純情主義」 (片山陽加・松岡由紀・仲谷明香)
  「てもでもの涙 」(柏木由紀・佐伯美香)
  「鏡の中のジャンヌ・ダルク」(田名部生来・渡辺麻友・多田愛佳・片山陽加・仲谷明香)

  パジャマドライブ公演のユニット曲でしたが、久しぶりに片山陽加のキレイなターンが見られたのは嬉しかった。あと、田名部生来が「鏡の中ジャンヌ・ダルク」のセンターを担当したのが嬉しかったです。そもそも彼女が劇場公演のユニット曲でセンターを担当しているのを観たのは初めてだと思います。

  あと、ここで佐伯美香が出演したのも良かったです。ちなみに彼女は現在AKBの事務所で総務の仕事をしています。

  ユニット曲の最後は田名部生来が優勝したじゃんけん曲の「逆さ坂」を全員で(松岡由紀除く)。非常にプレミアムな感じでした。

 ・後半の全体曲もB3rdやB4thからのチョイスでした。今までに色んなメンバーが歌っていますが、やはりオリジナルメンバーによるパフォーマンスは感慨深いですね。


◆アンコール

 アンコールで立ち上げ時のチームBに所属していた1期生の浦野一美と平嶋夏海が登場。やはりこの2人は欠かせないですよね。ちなみに浦野一美は今年で32歳ですが、AKBに加入当初から今まで、全くスタイルが変わらないんですよね。これにはいつも感心します。

 アンコールの「初日」や最初の方の「ワッショイB!」の時、うちわを掲げたのですが、ゆきりんやまゆゆが驚いて見てましたね。私は前の方に座ったこともあり、私のうちわをまじまじと見てくれました。


◆田名部生来、卒業発表

 で、アンコールの最中に田名部生来がAKBからの卒業を発表しました。アンコールのMCはかなり盛り上がり、まゆゆなんかはステージに座り込んで笑ったりしていたのですが、そんな中、田名部生来はずっと思い詰めたような表情で震えていたので、どうしたんだ?と思ったら、卒業発表を前に緊張していたのでした(パク)(-∀-;)。

 田名部生来の卒業発表については、「そうか、とうとう来たか」という思いと「よく今まで粘ったよなあ、大したものだ」という思いがあります。

 そもそも、彼女は結成当初から一貫して“干されメン”でした。3期生の中で一番干されていたと言っても過言ではないぐらい。だから、彼女と同じく干されていた井上奈瑠や松岡由紀、そして仲の良かった野口玲菜が卒業した時点で、「次はたなみん(田名部生来)かもな」と覚悟していました。

 で、気づいてみれば覚悟したまま8年が過ぎていました(パク)。長いよ(笑)。最近では何となくもう卒業はしないんじゃないか、という気までしていたのですが、やはりそんなことはなく、この日の発表となりました。

 正直、柏木由紀、渡辺麻友と並んで彼女が10年後も所属しているとは思ってもみませんでした。よく頑張ったなあ、と素直に感心します。

 そして…、AKBで一番長く推してきたメンバーの卒業発表を生で見ることが(それも良い席で)出来たのも、何だか不思議な巡り合わせだなあ、と思いました。


※1…満員になった映画館の中から抽選で1館を選び、観客全員に100発98中権(初日・千秋楽以外なら、基本的に当選する)をプレゼントという企画でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 最近の出来事... 最近の出来事... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。