山嵐逆ビンゴ酒場

よっぱらいのシャウト。もしくはダンス。

[自由研究] 外にいたネコ―希望解説編

2017-05-17 | あの時あいつが言ったあの言葉
そもそも当時、なぜ希望が必要だったのか?
  
おそらくこういうことだろう。
--------------------------------------------------------------------- 
相次ぐ経営破たんや、ネットの進出などによる社会構造の変革で、
経済成長もみこめないよ、将来に借金とか少子化とか問題山積みだし、
夢も希望もないよ。 
じゃ、一回絶望しとこ。(希望を持つために)みたいな。
(希望=未来に望みをつなぐために)
---------------------------------------------------------------------
 
ただ、↑こう考えるのは古き良き時代を知る<おじさん>世代だけで、
若い世代は考えない。
 
貧困もバブルも知らず、生まれた時から携帯やスマホが当たり前の若い世代は、
自分たちの落ち着くコミュニティでそれなりに楽しく過ごしてる。
<高度経済成長>も知らないから、なぜ希望がない?と言われても困る。
 
****** 
<おじさん>世代をたとえるならば、外にいたネコだと言える。
外にいたネコが、ある日家の中で飼われるようになった。
外に行きたいけどいけない。外(昔)はよかったにゃあ。今は夢も希望もないにゃ。という状態。
 
若い世代は違う。最初から家の中で飼われていたから、外のことは知らない。
家の中で仲間とそれなりに楽しく過ごしてる。
 
かわいそうなのは、時折窓の外を悲しそうに見つめるおじさんネコ。
そして若者ネコに向かってこう言う。「外は希望があるんだぞ」と。
「なぜあきらめる?なぜ脱出しない?なぜ変えない?」のかと。
*******
 
これに対し、古市という人はこう答えている
「あきらめられない人が勝手にすればいいことだと思う」(『希望難民ご一行様』)
と。(それをいっちゃあ・・・。)
 
果たして次の8年後。あきらめられない人が変えているのか。
それとも彼らがいうように<ゆるやかな階級社会>になっているのか・・・
 
 
 
♪ジェニー ジェニー どこにいる
 嵐で見えやしねえ
         
 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「ジェニー」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« [自由研究] あの<希望>は... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。