gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

『17歳の地図』

2017-03-20 16:09:11 | 日記
記録よりも記憶に残るアルバム

これが尾崎豊さんの1stアルバム『17歳の地図』でしょう。

1983年12月1日発売。

中学2年生の時に聴いてめちゃくちゃ衝撃を受けました。

計10曲、捨て曲はありません。『17歳の地図』や『15の夜』、『I love you』、『Oh, my little girl』などのメジャーであり名曲がたくさんありますが、私が好きな曲は

1曲目の『街の風景』

10曲目の『僕が僕であるために』



『街の風景』はその歌詞の素晴らしさに驚愕すら覚えました。

『人生はキャンバスさ
人生は五線紙さ
人生は時を演じる舞台さ』

『無限の色を散りばめた街の風景』

など当時15.6歳の少年が表現した言葉なの?と本当に驚きました。




『僕が僕であるために』もその歌詞に勇気をもらい続けています。


『僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか?
それがこの胸にわかるまで
僕は街に飲まれて
少し心許しながら
この冷たい街の風に歌いつづけてる』


あの時代のあのタイミングで尾崎豊という天才がいたから、この大傑作が生まれたんだよなと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『Close to the edge』 | トップ | 『MITSUKO UCHIDA PREMIUM... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL