BlueOcean ペタルトーン・ダイアリー

ペタルトーンエッセンスに関する旬な情報をお届けします♪

★★月2~3回アップ予定です★★★

ワークショップご参加くださった皆様へのお礼&備忘録♪(写真と共に綴ります♪)

2017-06-13 20:20:29 | イベント

5月にペタルトーンエッセンスのワークショップを、埼玉、神戸、福岡と3か所で開催いたしました。

ペタルトーンエッセンスは、今回が2回目の日本でのワークショップとなり、延べ44名の方がワークショップにご参加くださいました。 開催中は、埼玉から神戸に移動する当日の午前中に雨が降ったものの、あとは快晴のお天気に恵まれました

お忙しい中、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。 このワークショップで、何か皆様に素晴らしい変化や得るものがありましたら嬉しいです。

 

エッセンスの創始者でもあるデイビッドさんとヘレンさんは、前回来日したときよりも、若々しく感じられました。(お二人とも御年63歳でいらっしゃいます

開催までの数ヵ月・・・自分の中に湧き上がるヒリヒリとするような感覚と対峙しつつも、いざフタを開けてワークショップがスタートしてみると、そこには様々なサポートと物語と、時には奇跡も見せて頂きました。

(奇しくも埼玉レベル1と神戸のレベル1、どちらも11人で、しかもどちらの会場も男性の参加者の方が!!(20代と30代?かな))))

前回開催時とはまた違ったエネルギーの流れで、特に埼玉レベル1では、 『和を以って尊しとなす』 の言葉どおり、参加者の方たち全員が調和しあい、まさにリアルライトワーカーが集結されたような感じでして、(皆さま、エネルギーワークに従事さていたり、サイキックな方が多くいらっしゃいました)、デイビッドさんが『通常、6か月かかるヒーリングが、この二日間で集中して行われた』との言葉どおり、凄まじい変容を目の当たりにしました。

 

⇒奇跡の通訳・晶子さんと   ⇒美しいお二人   みんな真剣です

そして、ワークショップ漬けのスケジュールの合間を縫って、アサツユの大菅社長さまから、明治神宮と浜離宮に観光に連れて行って頂きました。

⇒ デイビッドさん曰く、『日本のチャリスウェル!!』と感激された清正井 ⇒浜離宮でゆったり

アサツユさまには、スタッフの方を派遣して頂き、当日ワークショップをお手伝い頂きました。

アサツユの皆さま、ご協力本当にありがとうございました   

 

そしてこちらは初開催 神戸の様子です。

ワークショップでの風景 ⇒須磨離宮公園   ⇒早朝の生田神社

 

神戸での開催は、実はぎりぎりまで悩んでいました。 が、しかし、前日会場を下見に行った時と、当日の朝、会場入りする時ですが、以前にも大自然の中に居る時や、何かのチカラ的なものが働いている時に感じたとこのある『 圧迫される・差し迫ってくる大気 』 の状態を2日とも体験し、『あっ、ここで、神戸の地での開催で間違いなかった』と確信しました。

神戸でのワークショップは、以前、神戸のサロン奏喜のオーナーでいらっしゃる、ゆか様からご縁を頂きました。 神戸に集って下さった皆様も、本当に気持ちの良い方たちばかりで、医療に従事されている現役の先生方にもご参加頂きました。

神戸は本当に土地のエネルギーも素晴らしく、とても洗練されている素敵な場所でした。

 

レベル1では、主に21シリーズを使ったオーラリーディングを行います。 21シリーズを使ったオーラリーディングでエッセンスを各チャクラに施していくだけでも、エネルギーは変わるのですが、エネルギーワーカーの方とともにエッセンスが働くことで、それは更に素晴らしいエネルギーの変化・変容と癒しをもたらします。

ワークショップ終了後、オーラリーディングの練習時間を設けて、私も練習台と称してトリートメントをして頂きました(M様、ご協力感謝します!)

既にレベル1終了後、オーラリーディングを仕事に活かされていらっしゃる方もいますし、 

7月には京都のショップ様で 和みサロン∞ナクワチ主宰のmahiro様がペタルトーンの体験会を開催してくださいます! 詳細につきましては、当ブログやHPでもご紹介させて頂きます。

 

そして、今回初の試み、、埼玉と福岡でレベル2を開催しました。 埼玉では、2年ぶりにお会いする懐かしい面々に再開し、シャーマニックツールズを使った数々のワークを行いました。 これは私も大変楽しみにしておりまして、実際にエッセンスとクリスタルを使った結界の貼り方や、9芒星のワークなど、非常に勉強になりました。

特に今回ワークショップで使った プラントアレーですが、非常に奥が深く、デイビッドさんがこの植物を発見したとき、サポートで早く働きたいとエッセンスがデイビッドさんに語りかけてきて3日間眠れなかったという逸話があるとても高い意識を持った植物のエッセンスです。 意図を明確にし、その人のもつ知識の深さとそれに伴った細かな指示を出すことで、エッセンスは更によく働いてくれます。

 

今回のワークショップでエッセンスについての更なる知識と、最初に翻訳して頂いた時との訳の違いなども明確になりましたので、ブログやHPでお知らせと訂正させて頂きます。

さて、ワークショップも無事終了して、ひと段落・・・とはいかずに、イギリスも日本もそれはそれは馬車馬のように忙しい日々がまだまだ続いております

特にイギリスでは、今のシーズン、エッセンス作りでおお忙しいとのことです(と言いつつも、日本から容赦ないオーダーがwww)

 

今後の予定ですが、2年後に、埼玉レベル1、2、神戸レベル2、イブニングミニワークショップ、デイビッドさんとヘレンさんによる個人カウンセリングなども盛り込んで開催する予定です。

二年後は、更に素晴らしいものを提供出来る様に、今からしっかり精進して参ります。

通信講座ですと、レベル1からレベル2にあがる前には、レポートなどの提出が必要となります。 今後は関東でも復習を兼ねた勉強会など、開催していけたらと考えております。

福岡では、質疑応答などでかなりロスが発生してしまい、参加された皆さまには大変ご迷惑が掛かってしまいました。 近いうちにフォローアップ会を開催する予定ですので、どうぞご参加くださいませ。

 

今回のお二人の来日で、私はお二人が本当に好きになりました。 ペタルトーンエッセンスですが、作り方は門外不出となっていますが、今回デイビッドさんは、『作り方のレシピを公開しても、多分同じものは作れないと思うよ 』とおっしゃっていました。

私もそう思います。なぜなら、彼ら自身がペタルトーンエッセンスだからです。 私はそのエネルギーを出来るだけ素晴らしい状態で、今後も皆様にご提供していけたらと思っています。

 

長くなりましたが、北は北海道から南は沖縄まで、ワークショップにご参加くださった皆さま、今後もブルー・オーシャン、皆さまの活動を精一杯サポートして参ります!

最後に、東京では全社一丸となってサポートしてくだったアサツユの皆さま、神戸全般をサポートしてくださった ほしのしずく・あっきー様、 デイビッドさんと一体となった素晴らしい通訳をしてくださった晶子様、リカ様(リカ様には21シリーズの見直しもして頂きました) テキストの翻訳をお手伝い頂いたプラクティショナーの邦子様、 皆様、本当にありがとうございました

皆さまの益々のご活躍をこころよりお祈り申し上げます。

 

沢山の感謝をこめて。

ブルー・オーシャン 古井さゆり   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペタルトーンfacebook 通信 ☆... | トップ | ワークショップ備忘録 ☆スタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント」カテゴリの最新記事