愛しい風

人生は一期一会。今日という日を大切に・・ご訪問ありがとうございます

夏の色に染められて

2017-07-30 14:31:11 | 写真詩




夏の休暇が始まる前の、

この少し甘美な静けさが好きだ。



賑わいを待つ湖畔にも、

まだ人影はなく、

夏時間が緩やかに流れてゆく。














夜明け前。

深い闇から目覚めた空が

サイレントブルーに染まってゆく。

静寂の中で新しい1日が

微かに時を刻み始める。

静と動のそんな狭間が好きだ。











記憶の引き出しに

今日という日を 折り畳んでゆく夏の宵。

暑かった1日が終わり、

見上げた空に浮かぶ夕月。


真夏の色は時として、

淡いセピア色に塗り替えられて

戻れないあの夏の日を

鮮明に蘇らせるのだ。

























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏本番 | トップ | 揺らめく夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真詩」カテゴリの最新記事