なっちゃん農園たより

ネコじいじが、都会に住む農園主のなっちゃんに、農園たよりと館山の花だよりを送ります。
お花好きな方もコメントどうぞ。

ヤマブキ

2017年04月18日 10時32分12秒 | 樹木

バラ科のヤマブキです。

北海道から本州、九州、四国、また、東アジアでも見られる落葉低木です。

木は太くならず、根もとから細い幹が何本も立ち上がります。

葉は互生、卵形の葉で、まわりには鋸歯とよばれるギザギザがあります。

葉脈のはっきり見える葉だね。

黄色の花が枝の先につきます。

花びらは5枚が大きく開き、オシベは多数、メシベは5から8こあります。

この花の色は「山吹色」とされています。

オシベが変形して多数の花びらになったものは八重咲とよばれ、オシベが少ないので実がつきません。

後拾遺和歌集にある中務兼明親王の歌があります。

「七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき」

太田道灌が鷹狩りに出かけ、突然のにわか雨で近くの農家で蓑(みの、雨がっぱ)を借りようとしたところ、娘が出てきて一輪のヤマブキを差し出した。

道灌は怒って家に帰り家臣に話をすると、物知りの家臣が蓑の無いことを古歌にかけたのだと解いた。

道灌は自分の無知を恥じて勉強に励んだそうです。

 

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナカイドウ | トップ | フジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む