なっちゃん農園たより

ネコじいじが、都会に住む農園主のなっちゃんに、農園たよりと館山の花だよりを送ります。
お花好きな方もコメントどうぞ。

コムラサキ

2017年07月16日 11時41分01秒 | 樹木

クマツヅラ科のコムラサキです。

本州、四国、九州に分布する落葉低木です。

高さは2メートルほどで枝が長く伸びるのでたれさがります。

葉は対生、卵型で鋸歯は先のほうだけあります、葉の付け根側の半分はなめらかです、これは「ムラサキシキブ」と「コムラサキ」の違いです。

花は葉の付け根の少し上から花枝がクキの両側に対生します。

花枝が葉の付け根の少し上なのが「コムラサキ」で、近い場所から出るのが「ムラサキシキブ」です。

うすい紅色から紫色の花が多数さきます、花びらは4枚に開き、オシベ4本とメシベが見えます。

「コムラサキ」に白色の花がさくものがあり、「シロミノコムラサキ」または「コシロシキブ」と呼ばれます。

葉を見ると先のほううには鋸歯のギザギザがありますが、付け根側にはないので「コムラサキ」の仲間と分かります。

 

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンシロチョウ | トップ | ヤブニッケイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む