なっちゃん農園たより

ネコじいじが、都会に住む農園主のなっちゃんに、農園たよりと館山の花だよりを送ります。
お花好きな方もコメントどうぞ。

初ガツオ

2017年05月15日 11時16分18秒 | 日記

千葉県はカツオの水揚げ日本一、銚子港から鴨川港までの港に水揚げされます。

その中でも勝浦港が全国一だそうです。

太平洋の黒潮に乗って回遊してくるので、房総沖で釣り上げるといちばん近い千葉県の外房の港に水揚げするのです。

地元の勝浦では小型の船でギジエサを引いて釣り上げます。冷凍しない生カツオなので高く売れるそうです。

小笠原近海まで行く船は大型で、釣り竿でギジエサを付けて釣り上げる一本釣りですが、ギジエサだけでは魚はどこかに行ってしまいます。

そこで海水をポンプでくみ上げて海面に流して魚が海面にいるように見せて、本当の小魚を少しだけ投げ入れるのです。

その中にギジエサを投げるので、カツオがたくさん釣れるのです。

海水はいっぱいありますが、小魚は仕入れなければなりません。

館山港はその小魚、カタクチイワシの供給港なのです。

城山から見ると、堤防の両側にいけすがたくさん見えます。

巻き網という大きな網で捕まえたカタクチイワシを入れておくいけすです。

海鳥が弱ったイワシを食べようと集まってくるんです。

カツオ船が入ってきて、いけすからカタクチイワシを船の中のいけすに移しています。

大きなバケツで海水ごとはこぶのです。

きのうは日曜日だったから漁師さんもお休みのようです。カツオ船が3隻お休みしていました。

館山湾の中には三重県立水産高等学校の実習船「しろちどり」も停泊していました。

カツオ釣りの実習に来たのかな、船の横に「Mie」と書いてあるね。

全長 61m  幅 9.4m  499トン  速度13ノット  人員70名

 

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメノエンドウ | トップ | 藤棚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む