ともちの小さなGLOBE

人生は一期一会のLong and winding road。小さな地球儀をめぐる日々をブログにしました。

小春日和は浜名湖へ

2017-03-19 21:10:34 | 日常
桜のシーズンに合わせて設えた春物ジャージ

朝から長袖の上に羽織る形で、SIX-13に跨り出発するも、50mも走らない内に、寒さで引き返して冬物ジャージに着替えて改めて出発
河津桜も咲いているから大丈夫だと思ったのが、大きな間違い…
桜ジャージを窓枠に掛ければ、花見気分だけれどネ


と言うことで、8時に家を出発し佐鳴湖をぐるっと回り、大久保へ
開店前の「ここち」さんの駐車場で竹林の規模に圧倒されながらの、心落ち着くひと時

古人見から橋を渡ればSISTER ANN

彼女に挨拶をすればペダルも軽い北西風が吹きます

庄内湖を回ってガーデンパーク…
ガーデンパークでは子供の自転車教室…親子連れで賑わっています

ガーデンパークの一コマ

春の訪れを告げる花々が咲いています



とは言え、モネガーデンは水連の季節も終わり、暫し閑散とした佇まい

竹の青さが一際映えます

梅に注ぐ春の日差し

早咲きの桜も未だ芽が固いかな


弁天島を回れば、ライダーズカフェ…

今度、自転車で行ってみよう
大鳥居を見れば、浜名湖を満喫

疲れた体へは、弁天島の洋菓子屋チョコットさんに立ち寄ってソフトクリーム


お~ この甘さが堪らないねえ

続いて訪れたのは舞阪の脇本陣


昔の旅籠は記念館として残っています
殿様の御部屋は持参した2畳の畳でかさ上げ状態…縁の下から忍者に刺されないようにする用心らしいけれど…

中庭の「なんてん」が日差しに浮かび上がります

橋が無かった当時は、舞阪と対岸の新居は宿場町として凄く栄えていたんだなぁ…

旧東海道の松並木を辿っての帰路は、西風に押されてあっという間に家に到着


家に戻る頃は11時過ぎ…
と言うことで、出来たばかりのロシア料理「マトリューシカ」さんへGO!!!!!
ロシアの方がやっている本格ロシア料理が家の近くに… ロシアには出張でよく行ったけれど、中々良いお味でした



頂いたパンフレット

これからも行こうかな

快晴の小春日和は家に居てはもったいない… と言うことで、孫も帰った3時過ぎから、S2に乗り換えて再び浜名湖へ…
南は朝走ったから、北側のワインディングは… オレンジロードからの浜名湖

瀬戸のドライブインで自転車博物館を眺めて一休み…

礫島も今日は、ぼんやり見えます


夕暮れ時に、お買い物のお手伝いで街に出れば、なにやらデパートで全国うまいもの市なるものが開催中
と言うことで、ひとり催物会場に行って、夕飯前の間食に元祖煮干しラーメンなるものを頂きます

これも完食…

こうやって振り返ると、走れば食べるの繰り返し…
暫し反省せねば…
まあ、是もまた楽しからずやかな 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番は里山サイクリングへGO!!!!!

2017-03-12 18:52:29 | サイクリング
今日は、川売の梅園に向かって里山梅サイクリング
イチヤさん前からいくつかのグループに分かれて出発したのは40名近く…
春の訪れを告げるイベントです

本日のコース:
イチヤサイクル出発⇒満光寺先コンビニ⇒鳳来寺山門前通過⇒川売梅園⇒奥山線跡道路を辿り⇒鳳来寺山門前通過⇒長篠河津桜⇒満光寺先コンビニ⇒奥山⇒イチヤサイクル

走行データ:

走行距離:110km
平均速度:21km/h
獲得標高:1010m
冬眠から目覚めたばかりの体には堪えるプチ山登りサイクリングです…

7時30分にイチヤさん前を出発… ホントは8時出発組だったけれど、先週の「焼津へ魚食べに行くサイクリング」で体が訛っていることを痛感したので30分前の組みに便乗
川売の梅園までの登りで体の重みを痛感します…

梅園ではそんな疲れも吹っ飛ぶ綺麗な景色がお出迎え


少し早めに到着したので、先ずは腹ごしらえ

この後、五平餅も1本完食
ついでに、「へぼごはん」も美味しくいただきました…

これ、蜂入りの桜ご飯(桜ご飯=浜松で一般的な醤油を入れて炊いた炊き込みご飯)
初めて食べたけれど、乾燥した蜂のカリカリ感のある歯ごたえは癖になりそう…とても美味しかったです
「へぼ」って蜂の事だったんだ…

未だ、7分咲きの感があるけれど、桃源郷の風景がそこにあります





大岩に登って撮影中に下を眺めると、なにやら五平餅の撮影を楽しむ御三方…


川売の梅園を後に長篠の河津桜へ…
トンネルの先は花景色


続々と皆も集まって、河津桜を堪能します♪



ここから、はぢめさんの言葉に誘われて満光寺近くのコンビニの角を曲がって、奥山へペダルを進めれば… 大変な登りが待っています…
やっと登り終えた峠の頂上付近で、みんなの到着を待って暫し一休み

爺さんが良い顔をして登場… ホント鉄人です

走行データを読み直すと、一番の登りは梅園までの道程には存在せず、奥山に寄り道した時に発生していたことが分かります…
まあ、なんだねぇ…

2時半にはイチヤさんに到着してマッタリと一休み ふぅ~



楽しい楽しいサイクリングも無事終了
これで体も冬眠から目覚めたかな 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼津へ、さかな食べに行くサイクリング (^^♪

2017-03-05 22:56:45 | サイクリング
今日は、はぢめさん企画の「小川漁港へさかな食べに行くサイクリング」
朝6時に浜松を出発して、焼津まで足を延ばします… 出張帰りの体にはチョット堪えるけどねぇ…
今日の道程はこんな感じ


薄暗い浜松を出発して天竜川で眩しい朝日に出会い、旧見附小学校跡で一休み


ここから東海道を東に走り、日坂峠で青息吐息…金谷、島田と抜けて、焼津に到着…
で、、食堂に急ぐ前に、和菓子屋吉野さんで食後のデザートに名物鬼饅頭を調達

甘い物に集るように皆の衆が集まっています

デザートを調達すればメインディッシュへ一目散
小川魚河岸食堂に到着

ここは、魚河岸で働く人の為の食堂だから、朝から営業しています
10時に到着すれば、混まずに入れるけれど、11時過ぎからは一般客の大行列
大漁旗も勇ましい店内

僕は、本日限定数の決まっている、マグロ3色丼を選択…
コレ、赤身から大トロまで1500円で堪能できる素晴らしい丼です

他の方が頼んだマグロ頬肉丼… これも良いねえ

港から空を眺めれば、富士山にカモメが跳ねます

ここで、デザートの鬼饅頭を頬張れば至福の時間

焼津と言えば磯自慢… と言うことで、次は酒のいとうさんへGO!!!!!!

ここも日本酒好きには堪らない空間



限定品の酒粕を購入し、だーはら君のバックに収めます… 申し訳ないねぇ…

ここから折り返して浜松へ
島田の清水屋さんで名物の黒大奴を、はぢめさんが振舞ってくれて感謝感激… 2つも食べてしまったYO



続いて、昔の島田街道を巡れば、素敵な空間が顔を出します


100円で呑んだ暖かい甘酒は冷えた体に渾身一滴 最高に美味かったぁ~

帰りも金谷駅から峠を登って、お茶の里へ

金谷駅ではトーマスと仲間がお出迎え

峠を登り終えた、お茶の里周辺ではお茶畑を満喫です


最後は東名小笠PAに立ち寄りソフトクリームを堪能

冷えた体にますますの喝入れだったけれど、この甘みが堪らない…

袋井のあたりで、サイクルコンピュータが電池切れ、ついでにDi2も電池切れでフロントがインナーから微動だにせず…
最後はライトの明かりも消えそうになって、電気トラブルが重複のおまけ付き…

久しぶりの100㎞超えサイクリングに体はボロボロ
冬の間の不摂生を反省しつつ、今年の糸魚川サバイバルツアーに一抹の不安…

今日のお土産は、磯自慢と初亀の大吟醸の酒粕

甘酒が楽しみだねえ…

今日も良く、走って食べて、最高の1日を満喫
消費カロリーを上回る、摂取カロリー…

是もまた楽しからずやかな… 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜ボートショーへGO!!!!!!

2017-03-04 21:26:21 | 日常
年に1度のマリンの集いは横浜ボートショー
快晴の金曜日に早朝の富士山を横目に横浜へGO!!!!!


年に1度のボートショーは旧知の友人との再会の場でもあり、マリン好きな方々との会話も弾む最高の時間
今年の金曜日は、会場が20時までOPENされているので、遅い時間まで賑わいが続きます…
どういう訳か、特設ステージではファッションショー… 水着のファッションショーかと期待すれば、街着のファッションショーでした


宿に戻れば21時… 中華街を物色するも、結構お店が締め始めていて、肉まんと御酒を買って、宿で一人晩酌も乙なもの…


色んな話が聞けた充実の金曜日の疲れも残る今日は、横浜ベイサイドマリーナの屋外会場へGO!!!!!


大好きなRivaは、イタリーのエキゾチックなボート


このマホガニーが堪らない…
フローティング展示には海そのものを感じる、ボートの美しさが映えます…


パシフィコ横浜に戻って展示を眺めれば、NSXからMclaren…


車に目が行くのは懲りないオヤジの性だねぇ…

JETに跨る美女を眺めながらKAWASAKIブースへ…

立ち乗りの4stJet Skiはロングノーズになってビックリ


立ち乗りの歴史には、マニアックなワクワク感があります


会場には、全く場違いな電気健康治療器のブースもあって、目が点になる一瞬も…


とは言え、JETの展示からボートの展示はいつも夢を運んでくれます


CONCEPT33…仲間が集えば新しい何かが生まれる… マリンの世界が飛躍してくれると良いねぇ…

昨年亡くなられた、堀内さんの追悼ブース…素敵な思い出がいっぱい詰まっています


帰路は、中華街に足を延ばし、年に1度の海員閣でシュウマイと牛バラそばに一人舌鼓…


満腹で帰る家路…
これもまた楽しからずやだね 



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

30mmF1.4の思い出…

2017-02-13 19:37:00 | 日常
30mmF1.4を調達
ここ何日かCANON M3にマウントアダプターを介し50mmF1.8を取付けて、撮影サイクリングを楽しんだけれど、やはりAPS-Cだと図画が1.5倍の75mmの望遠になるのが辛い所......
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに浜名湖1周

2017-02-12 20:35:48 | サイクリング
年明けから不摂生の毎日…
挙句の果てには、インフルエンザ 
1週間寝込んで、体はヨレヨレ…

と言うことで、運動不足の毎日に喝入れすべく、朝7時から浜名湖1周にGO!!!!!!!
とは言え、昨日は雪も舞ったし、本当に寒い冬の朝
家を出て、10分で体のキレの無さに愕然として、ポタージュスープの中でもがくようなペダリング

やっと到着した細江町にある直虎大河ドラマ館

細江の関所で一休み

イチヤさんの朝練コースだったけれど、今日はぐる浜コースも入れた勝手サイクリングと言うことに…



西風はきついけれど、朝の浜名湖は最高だ


カモメの餌付けをしようと、佐久米駅立ち寄ると、突然のお知らせが…

ホームにはカモメが一匹もいません

茨木で鳥インフルエンザのユリカモメが見つかったからとの事だけれど、寂しいねえ…

気を取り直して、三ケ日を一人サイクリング

寒々とした風景かな

とは言え、南国のような景色にも出会えて、浜名湖は素敵な場所です

いつものドライブインと礫島

実は昨日もS2をオープンにして来たんだけれどね…
ベルマリンを過ぎて松見が浦を一望


みんなのCafeでモーニング

看板犬の「こころ」ちゃん… 心が癒される良い子です

出発前に、アップルパイを食べてきたけれど、ホットミルクとトーストは寒い体を心から温めてくれます


ヤマハマリーナ浜名湖へ

冬は教習艇しか出て無いなぁ
新居に回って、紀伊国屋旅館前

由美かおるさんが入った風呂もあるんだよね
小松楼の前で一息

新居の関所




弁天島を抜ければ西風が一気に強く感じます

舞阪に入って、汐小僧さんの前で休憩

空を見上げる可愛い笑顔


西風に押されて一気に自宅近くのお好み屋さんへ…

寒い体を鉄板で温めます

7時に出発して家に帰れば12時…
途中の寄り道に、食道楽サイクリング…
60㎞走っても、これじゃあ痩せないねぇ…

おまけ…
昨日バーテープを交換したMBK

ツールドフランスの黄色いボトルが御似合かな
ついでに、FITに2台乗せしてみると、こんな感じ…

FITも9年たったけれど、やっぱり自転車を持ち運ぶには前の型の使い勝手は超優秀
年式相応に部品交換が多くなったけれど、まだ暫く使っていきたいねえ
夕暮れ時は、SIX-13からMBKに乗り換えてGSバーガーへ


クラッシックな自転車が2台ハンガーに掛かる姿も乙な、日曜日の夕暮れです 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波と一緒に名古屋へGO!!!!!

2017-01-16 21:14:59 | 日常
15日は予てから計画していた酒飲み仲間8人での名古屋遠征
といは言え、前日から寒波が到来していて、列車ダイヤが乱れに乱れた日曜日の朝…

と言うことで、名古屋までローカル線で行く予定を急遽新幹線に変更して時間を確保
こだま号から名古屋駅で東海道線に乗り込んで、枇杷島へGO!!!!!

雪だらけの線路だねぇ…
枇杷島駅前で見つけたミッキーらしい雪だるま


キリンビール工場に到着して大はしゃぎ…

工場見学と試飲で盛り上がった後は、併設のレストランでまたまた呑み会

ローストビーフ丼

このハンバーガーは美味かった~

ビールにワインも楽しんで御機嫌なひと時


御機嫌なまま、枇杷島駅まで行けば、な、なんと上りの東海道線がいつ来るか分からない状況…
で、、急遽近場の名鉄線の駅まで歩くことに…
これ、満腹で酔いも回っていなかったら歩けなかったねぇ…

なんとか名古屋駅に戻って、ここから地下鉄で栄にGO!!!!

栄界隈を漫ろ歩けば、お洒落な雪だるまを発見


「世界の山ちゃん」女子大店に寄って手羽先を堪能


あ~美味かったねぇ

6時に予約しておいた最終目的地のモンゴル居酒屋シンキロー

巨大なゲルに入って…

牛乳酒やモンゴル料理を満喫すれば伝統衣装に着替えて楽しい一時

モンゴル相撲の衣装だよ

8人の精鋭が揃うと、ここが外国のように見える写真が1枚


名古屋駅で帰りの列車を見ると夜になっても大幅なダイヤの遅れ
ちょうど来たこだま号に乗り込んで、爆睡すれば、あっという間の浜松駅…
もう、、記憶が飛んでます…トホホ

楽しい時間を満喫だねぇ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の中、足助へGO!!!!!!

2017-01-14 22:49:56 | 日常
楽しい仲間と足助の「花ノ木」に行くことに
初めは自転車かと思ったけれど、雪の今日は車でGO!!!! 

浜松を9時ごろ出ても鳳来に向かう道路は雪景色…
融雪剤も撒いているから、とても自転車では行けません

この雪景色は黒田の坂を下りたところだからねぇ…

花ノ木に行く前に、蓬莱泉の酒蔵の見学に立ち寄ります…(今日は運転手じゃないから呑めるよ~

この天気だから僕達の貸し切り状態… ゆっくり酒蔵見学…


「空」と「吟」を注文 …完成する3月が待ち遠しいねぇ

試飲で少しほろ酔い気分になって花ノ木へ

4040クラブで以前訪れた花ノ木は鶏料理が有名な店… 

運転手以外はビールに舌鼓("^ω^)・・・ だーはら君ありがとう


食事を満喫して、足助の街中へ
料亭の前には、イノシシの皮と…な、なんと本物のイノシシも


雪の中を漫ろ歩いて、加東家さんへ

レアポテトとシュークリームに舌鼓… おばちゃんとの会話も弾みます



加東家さんを出て歩けば、人っ子一人いない足助の街


足助と言えばマンリン書店さん

店舗脇の小路も良い味を出しています

マンリン書店さんに入れば異次元の空間


書店全体がアートになっています

雪の舞う足助…ゆっくりとした時間が流れるひと時…


今日は、足助を満喫です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末はまたまた東京へとんぼ返り

2017-01-09 22:30:30 | 日常
埼玉から帰ってきたばかりなのに、2日間の仕事を挟んで東京へとんぼ返り

毎年楽しみにしている祝賀会
1年ぶりに会う仲間との再会はプライスレスな喜びです

とは言え、時間はあるので2日に御参り出来なかった神田明神へGO!!!!!
その前に、まずは長岡の思い出が詰まった青島ラーメンでチャーシュー大盛り



腹ごしらえも済ませた後、神田明神を訪れれば、3日の人混みと違って余裕をもって参拝できます



神馬にも出会えて嬉しい年初だねぇ


帰りしなは近江屋さんに立ち寄って甘酒を一杯…

冷えた体が温まります

雨が降り出した高輪プリンスホテル…

日本庭園を散策すれば、早咲きの桜も見えます…


そぼ降る雨も乙なひと時だね…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省先は久しぶりの埼玉

2017-01-05 21:53:13 | 日常
年末はカミサンの爺さん婆さんのいる埼玉へ

渋滞に無縁の1月30日
青空の元に富士山を拝む東名高速


帰省早々は、川越で旧知の仲間と、久しぶりの一献はイタリアンバル


31日から大掃除を手伝って久しぶりの親孝行
呑み過ぎた元旦は、初日の出に出遅れて、7時過ぎの御来光を拝む荒川の土手

とは言え、快晴の朝には富士山も鮮明に見えます


誰もいない戸田の漕艇場…


暫くすると元旦早々の船出かな

気持ちの良い年明けです

2日目から福袋目当てに一人銀座を散策…
ワインショップに併設されたダイニングバーでランチと一緒に1年を占うワインテイスティング福袋に挑戦すると…
な、なんと金賞が当たって、店員の皆さんが僕に向かって祝福の拍手喝采
何事かと思えば、シャトー・ラトゥール2014が当たって嬉しい新年…5大シャトーの1つを制したねぇ

楽しい一時を銀座で満喫かな

3日になれば御屠蘇気分も和らいで、いつもの上野・秋葉原散策へ
上野の西洋美術館では待ち焦がれた恋人に再開


やっぱりこの絵には恋い焦がれます…

秋葉原に向かえば、まずは神田明神へ
とは言え、参拝の列は長蛇の状態と言うことで、裏手に回って散策すれば…

銭形平次の記念碑も建てられていて楽しいものがあります



目的もなく漫ろ歩く秋葉原…
新潟県のアンテナショップが営むお店で、振る舞い酒と新酒の濁り酒に舌鼓

カウンターで横に並んだ兄ちゃんとも話が弾めばあぅと言う間に黄昏時
ほろ酔い気分の素敵な時が過ぎていきます…

埼玉を後にしたのは快晴の1月4日…
渋滞の無い帰り道… 小春日和に綺麗な富士山が花を添えます


浜松に帰れば、娘夫婦も訪ねてきて楽しい新年会

アルコール度数53度の白酒で乾杯し、取って置きの森伊蔵を開ければ気分は上々

さてと、今年も活動開始だね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の展示品…

2016-12-29 20:43:47 | 日常
年末の大掃除を兼ねて、壁に所狭しと展示した旅先で集めた絵画や写真を紹介します…
部屋に溜まっていたものも一気に額縁に入れて心機一転
是もまた楽しからずやかな…

蚤の市で手に入れた浮世絵版画…江戸時代のものらしいけれど、とってもお気に入り

納戸には浮世絵の絵葉書を纏めて…


傾斜天井の居間の壁にはミラノで手に入れたポスターを

カミサンの描いた絵も飾れば少し賑やかになったかな



廊下から階段にかけては、アフリカの思い出に続いて中東、ロシアから南アジアへ…





インド、ミャンマーやカンボジアの思い出が蘇る空間
とは言え、壁の一面は、お気に入りの世太郎さんのイラスト画にバイクの思い出

足助のひつじ屋さんの示唆に富んだイラスト絵


中国のタペストリーはインディアンの矢に掛けて

中国のガラス絵…


旅先の飛び切りの思い出は写真に綴って…

お気に入りのハレにつながるポスター

中米の思い出…

そして、お気に入りのピカソのレプリカ


木彫りのウサギ… こんな風に仲良く生きたいね


テーマは無いけど、この混沌とした空間が僕の大のお気に入りです 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜名湖スワップミートへGO!!!!!!

2016-12-04 15:43:52 | 日常
今日は、お楽しみの浜名湖スワップミート

浜名湖競艇場の駐車場を使ったバイクや車のジャンク部品の交換会件即売会… とは言っても、常に色んな発見があって最高に楽しいイベントです


これなんか、メグロのパーツだよ

新車と見まごう、往年のカワサキの2サイクルトリプル

新車のロイヤルエンフィールド…カフェレーサーだねぇ…ブレンボのブレーキにパイオリーニのサスだYO

このプライスはそそるねぇ

中古のロイヤルエンフィールドも

インド製とは言え、この頃のインド製は品質も良くなったからねぇ

こんなジャンク部品も見方によっては宝の山

この看板も欲しいなぁ… カミサンは間違いなく怒るだろうけど…ネ


こんなピカピカの原動機付自転車も


特設の試乗場所も用意されています

奥に見えるのはサイドカーだねぇ

いつものお楽しみの原動機同好会



今回のテーマはベスパとの事で、沢山のベスパが集合


刈谷から来た絶品のハンバーガー屋さん

ここで食べた、リブはとろけるようでもう最高

いつものお目当ての世太郎さんのイラストショップ

今年も素敵なイラストを購入させていただきました

駐車場で見たバイク
去年買おうと思ったのがコレ… レストアしたのかなぁ


このインディアン風のホンダも素敵だねぇ


そんな、こんなで競艇場を後に、次に向かうはイチヤサイクルの忘年会
とんきいで開催される、最高の自転車仲間との親睦会
ジュースで乾杯

糸魚川往復者… 旅館で泊まらず、そのまま折り返したから、もはや鉄人の域に達しています 
830kmだからねぇ


楽しい時間もあっという間に終了
もう満腹で食べられない… と言うか、俺先日ダイエットを始めたばかりなのにねぇ…
まあ、今日は安息日としよう

本日のスワップミートで買った品々…

このアルファの子は素敵だねえ 

とは言え… カミサンに怒られるかな  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜名湖を2&4で満喫した週末の土曜日

2016-12-03 22:47:42 | 日常
いつもながらに何度も繰り返される日常生活への反省とともに、土曜の朝はSIX-13をお供に浜名湖へGO!!!!!
浜名湖の青い空がお出迎え


ゆっくり走れば賀茂真淵の句もあって、いつもは走り過ぎる道程が新しい発見の場所に変わります

浜名湖を詠んだ句なんだねぇ


久しぶりに訪れるスポックの前で


SISTER ANNにも御挨拶

映画のロケで使われた機体が展示されているけれど、実物はホント数奇な運命を辿ったんだねぇ



橋を渡って弁天島へGO!!!!!!!

CHOCOTTさんに寄ってシュークリームで補給 一緒にクリスマスケーキも注文

凪の弁天島…

新居に向かい、船溜まりで一服

久しぶりに訪れる新居の関所… 


ここまで来たら、小松楼さんへ

今は憩いの場となっている小松楼さんは、昔芸者さんも抱えた小料理屋さん…
案内の方が、玄関の下駄箱を開けてくれると…

芸者さんが履いていたぽっくりが…

素敵な屏風もお出迎え

往時を偲ぶ芸者さんの写真が展示されています

年で言えば、僕より二回りは違うだろうけれど、この美しい方には心がときめきます


当時のお稽古道具

火鉢を囲んで…

小松楼は素敵な空間です


ゆっくりペダルを漕いで、中の島へ… 澄み切った湖面を見ると海苔棚が

浜名湖は、いつ来ても新しい発見がある場所です


そんな浜名湖の黄昏時の景色を見ようと、SIX-13からS2に替えてオープンライド

松見が裏に夕日が沈みます

「みんなのカフェ」で紅茶で暖を取りながらマスターとの会話を楽しんでいると、日はもう落ちきる寸前
星空を満喫しながらのオープンライド

猪鼻湖もインディゴブルーに染まっていきます






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青島 DE 熱烈歓迎

2016-11-27 20:32:01 | 
22日から青島へGO!!!!!

3泊4日の短期スケジュールだけれど、飛行機で3時間程の距離は、時差ボケもなく国内出張に近いと思っていても、そこは異文化の国
中国は上海と海南島には行ったことがあるけれど、青島は初めて…

北京オリンピックの名残を残すマリーナ



JannueやAZMITなどの欧州製クルーザーに交じって中国製のHUAAOのクルーザーも目につきます

クルーザーの船上では結婚記念の撮影中
聖火台もすぐ近くに見えます

ボートを出して青島の街を見れば、ビルが乱立している様相が見て取れます


海からの景色とはうって変わり、ホテルから見下ろす景色は、新しい建物が古い建物を駆逐する勢いが見られます


青島で見つけた面白漢字…
この小屋は一体何なんだ??

ハンバーガショップも併設したキオスクだったアルヨ

この好兄弟の足の道って???

好兄弟が経営している真面目なフットマッサージ屋さん
とは言え、**好きな兄弟が足をマッサージ… って感じで、漢字から想像して引いてしまうなぁ

昼食で訪れたレストランでは、一緒に行った通訳さんが友近似のウエイトレスさんと口論のようにも見える会話…
後で聞くと、単純に大人数だから地下にある大きな部屋が空いている事を説明されていたとのこと…
至極、親切な会話だったらしい… あ~全く場の空気が読めないYO
そんなレストランの食材ウインドウ


美味しそうな海鮮がいっぱいです

で、、仕事も順調に行き、毎日呑んでいたけれど、最終日は超熱烈歓迎の嬉しい宴
何やら、出張先の会社が客人接待用に借りているアパートの一室で、元凄腕料理人だった従業員さんが料理した美味しい中華料理を振舞っていただきます
先ずはワインとビールで乾杯… 中華親父も、したり顔だねぇ

中国では、乾杯と言われれば杯を完全に空けねばならず、一気に五臓六腑にアルコールが回ります…


次に出てきたのは白酒(パイチュウ)

これアルコール度数が53度もある代物…
とは言え、匂いは甘く、味も甘みを感じる銘酒
さあ、53度を一気に呑み干す乾杯の嵐


ここで悟ったことは…
日本人の40%はアルコール分解酵素が無いと言われている理由は、大陸の酔っ払いに付き合いきれず大昔に逃げてきたのかとの思い…
とは言え、僕も白酒を6杯も乾杯し、頭もドリフトするヨ酔いの宵状態 

そんなこんなで楽しい宴は無事に終了し、不思議と翌朝の二日酔いもなく機上の人へ

青島を飛び立ち、一路名古屋空港セントレアへ


黄昏時のセントレアに降り立ち、ハードな1週間を振り返れば素晴らしい思い出が一杯


で、、お土産は、青島空港の免税店で探し出した昨日呑んだ白酒
聞けば青島で作っている銘酒との事…手荷物に入れて日本で呑もうと楽しみにしていたら…
空港に降り立ったてカバンに入れた荷物をのぞき込むと、何やら白酒の甘い香りが周囲に充満…
コレ、気圧の影響で、瓶の蓋が空いて、横にしていた瓶から白酒が漏れた様子… 電車の中でも匂いが漂ったからねぇ 
キオスクでビニール袋をもらい、酒が染みた跡が如実にわかる御酒の箱は捨てて白酒をビニール袋で密閉… 
そして何食わぬ顔で家路を急ぎ、無事に白酒と共に帰宅完了  

此れもまた楽しからずやだね  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二日酔い DE 香嵐渓

2016-11-20 19:41:03 | サイクリング
来週から1週間ほどの海外出張
この頃、山登り?はしても自転車で走り込んではいないし、無理をして体調を崩してはいけないと、至極当然ながらも守りの姿勢…
途中までサポートカーに乗るBコースで行こうと決めたのが甘えの始まり…

こう言う時に限って、前日に昔の仲間と大酒飲み会…

呑む前に飲む胃薬を飲んだ事を良いことに、前日夕方の5時半から弾ければ、翌朝の起床は至極当然ながら二日酔い

6時出発のイチヤさんに急ぐ途中でも胃液が込み上げてきます…
と言うことで、今日の香嵐渓サイクリングは田口のサークルKからと決めてサポートカーにSIX-13を乗せて皆の出発を見送ります


鳳来を過ぎて田口のサークルKから、いきなりの上り坂からスタート
急激な負荷に、朝飯の肉まんとホットドックが二日酔い冷めやらぬ胃からリバースしそうな勢い…
とは言え、なんとか美しい紅葉に心を和ませながら、暫し修行のペダリングが続きます


青息吐息で段戸湖を目指して上昇中…


落葉にSIX-13を寝かせれば秋を感じるひと時


何とか段戸湖に到着


ここから下って次の峠は大多賀峠


大多賀峠を越えれば下り基調で目指すは足助の百年草
途中素晴らしい紅葉が出迎えてくれます


途中で知り合ったCADD12の兄ちゃんと一緒に愛機を並べて記念撮影

やっぱり香嵐渓は素敵だねえ


やっとの事で足助の百年草に到着
サポートカーに各々愛機を入れて暫しの温泉極楽タイム


本日の走行データ:

走行距離:48.4km
平均速度:18.8km/h
獲得標高:935m

距離は出なかったけれど、足に堪えるサイクリング…
ビールの泡とともに、目をつぶれば素晴らしい景色がよみがえります



コメント
この記事をはてなブックマークに追加